100年ぐらい前に撮影された?「枚方保養院」という施設のポストカードがヤフオクに

枚方保養院という施設の戦前のポストカードがヤフオクに出品されています。

↓こちら
枚方保養院

封筒のようなものとポストカードが3枚あり、それぞれに「枚方保養院 浴場及診察室」 「枚方保養院 全景」「枚方保養院 病室」とあります。

色々と検索してみましたが、この枚方保養院が一体どこにあったものなのかはわかりませんでした。私の予想は、保養院とのことなので大阪府立精神医療センター(旧中宮病院)がある場所かなぁとも思いましたが…正直さっぱりです。
でもこのように斜面の上に建物があるという場所はなかなか少ないと思われるので、もしかしたらわかる方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみにこちらのサイトの古い絵葉書の時代判別法をみて、今回のポストカードの年代を推測した結果、おそらく明治40年(1907年)~大正7年(1918年)の8年間の可能性が高そうです。100年ぐらい前ということになります。
理由は、通信欄の罫線がはがきの1/3時点で引かれている(ような気がする)ためです。その罫線が違う場合でも、「きかは便郵」と現代と逆方向に文字がなっていて、「はがき」ではなく「はかき」になっているので、最低でも戦前の昭和8年より昔のものということになりますので、中々の時代物のポストカードです。
年代をこうやってチェックできるとは知りませんでした。奥が深い。

出品は記事作成時点では入札1で1000円です。



ライター:すどん すどん

カテゴリ : オークション 

この記事へのコメント

2. とおりすがり   2014年08月17日 18:22
府立精神医療センターの沿革を見る限り大正15年開院ですし、それ以前より開いてたら普通に書くと思います。高低差を見る限り、あまりにも無さ過ぎですし、違う場所と考えるべきかと。

なおぐぐってたら自分の中3時の担任が京都市北部の某所の歴史を記述されておりました。卒業論文でも頑張られていたようで、先生お元気なんでしょうか、とふと思いました。
1. ひろぽん   2014年08月17日 12:14
なるほど保養院と名の付くところは精神科のようですね。水田・松林・坂道・・・、旧中宮病院の前身として説得力ありますよね