コメダ珈琲店のある「杉1丁目」交差点などの混雑解消のため、長尾駅東から国道307号線を繋ぐ道路がつくられるそうな

以下のサイトによると、長尾駅東から国道307号線を繋ぐ、責谷川沿いの道路が整備されるそうです。


枚方市ホームページではまだ詳しいことは載ってませんでしたが、平成26年度事業計画(PDF)に「(仮称)責谷川沿い道路整備事業」というのが入ってます。

上のリンクや他に検索したサイトから現時点でわかることは・・・

・牧野長尾線と枚方東部線を結ぶ道路
・総延長1.7km
・「責谷川」沿い
・「杉1丁目」交差点(コメダ珈琲店やデイリーヤマザキがあるあたり)など枚方東部地域の交通環境改善が目的


といったところです。これらの情報を元に、どんな道路ができるのか、周辺をウロウロしながら想像してみたいと思います。

↓東側から見たJR長尾駅
責谷川-1408191
 
↓地図でいうとこんな感じだと思われます(あくまで予想です)
地図
赤い線がおそらくできると思われる道路の予想ルートで、青い線が途中の分岐によってこの辺通るかもしれないルート、水色の車の部分が渋滞している「杉1丁目」交差点です。

そもそも長尾大池近くの赤い線の始まりの部分に道路が通っていないではないか、と思った方は中々の長尾通です。そこの部分は以前記事で紹介した牧野長尾線から大阪国際大学の坂道に繋がる予定の道路と接続すると思われます。

牧野長尾線はこういう道路↓
牧野長尾線
「都市計画の変更について」(PDF)枚方市より抜粋

そんなわけで上の牧野長尾線の地図でいうと右のほうにある「大池」の南あたりから始まるのではないかと予想して、今はどんな感じなのか、写真で見て行きたいと思います↓
責谷川-1408199
スタートは赤線の部分より少しだけ長尾駅よりの地点。左上の台みたいになっているところが大池で、右側の川がいずれ責谷川になる船橋川です。

責谷川-14081911
前述した大阪国際大学への坂道に接続する道はおそらくこの辺りに橋を作って民家の右側辺りを通っていくルートの可能性が高そう。

責谷川-14081912
進みます。この現状の道幅では車1台が精一杯ではないでしょうか。

責谷川-14081913
橋を渡ります。少なくとも車が通ると歩行者は通れなさそう。

責谷川-14081914
この道を道路にするのか、それとも左手の大池沿いを道路にするのでしょうか。

責谷川-14081916
少し進んで振り返ると単車進入禁止の文字。ここは市道で、現状では基本的に自転車と歩行者しか進入できません。

責谷川-14081917
この辺の道は船橋川緑道という模様。

責谷川-14081918
川と並走します。

責谷川-14081919
余談ですが、このあたりで右側を見ると坂道ランキングに推したいと思っていた3段階の個性的な坂があります。 しかし残念ながら角度は11°と、第2回の蹉跎小前の坂道に敗北してしまったので、本当は走りたかったのですが仕方なく走りませんでした、仕方なく。

責谷川-14081920
進んでいくと橋がみえてきて、また横断します。

責谷川-14081922
橋の名前が「せめだにばし」でしたが、まだこの辺りの川は責谷川ではなく、

責谷川-14081924
八田川というそうです。
 
責谷川-14081923
進みます。この辺りは今でも車が通っていて、道幅も広いです。

責谷川-14081925
そのままいくと第二京阪が見えてきます。手前で川が分岐していますが、右側が責谷川です。

責谷川-14081927
第二京阪の下。現状の道では責谷川から離れていってしまうので、おそらくフェンスの向こう側の空き地部分を道路にするんじゃないでしょうか。

責谷川-14081930
第二京阪下のフェンス沿いを歩いて行くと責谷川沿いの道があります。

責谷川-14081931
この部分は自然巡回路とのことで、バイクや車は入れないようになっていましたが、道路整備をするにあたってはどうにかしないといけなさそう。

責谷川-14081932
道幅はかなり狭めなので、畑部分を買い取ったりするんでしょうか、それとも川部分の上に作るのでしょうか。

責谷川-14081933
畑をみるとこんな看板が。「農園 杉・五兵衛」によるハタケスクール。

責谷川-14081934
さらに進むと橋があり、

責谷川-14081937
橋をわたるルート(地図の赤線)と、

責谷川-14081938
川沿いにいくルート(青線)があったので

責谷川-14081936
橋の上で振り返って第二京阪を確認して、

責谷川-14081940
川沿いの道(青線のほう)に進みました。がしかしこれは車が通るとかの道ではなさそう。

責谷川-14081942
農道のようだったので、選択しなかった赤線ルートの方が可能性は高そうな感じです。

責谷川-14081944
赤線と青線が合流する場所から振り返って赤線ルートを見てみると、道幅も広め。

責谷川-14081946
進んでいくと、杉五兵衛への案内看板が。でもここはまっすぐ行きます。

責谷川-14081950
いよいよ川のサイズがかなりコンパクトになってきました。魚が泳いでいたりして綺麗でした。

責谷川-14081954
そのまま進んでいくと国道307号線、ゴールが見えてきます。

責谷川-14081955
国道307号線から振り返って道路予定地であろうところを撮影。真ん中の道です。

だいたい国道307号線のどの辺りかというと
責谷川-14081956
一方は杉五兵衛の入り口の方へいける部分。

責谷川-14081957
反対方向を見ると枚方紫峰霊苑があります。

最後に渋滞解消を目指している交差点「杉1丁目」の写真↓
責谷川-14081958
デイリーヤマザキや出光、コメダ珈琲店があるところです。

ぜひ整備して渋滞をなくしていただけたらありがたいと思いますが、前述の長尾駅東側から大阪国際大学方面への道(牧野長尾線)の整備も含めて考えるとまだまだ時間がかかりそうですね。

冒頭に記載した平成26年度事業計画(PDF)によると「(仮称)責谷川沿い道路整備事業」は『重点的に展開していく施策』の一つと位置づけられていて、

平成26年度 予備設計
平成27年度 予備設計
平成28年度 推進

となっていました。杉1丁目交差点はたしかに混雑してることが多いので、日常的に通行している人にとっては実現が待ち遠しいのではないでしょうか。

◇関連リンク
枚方市における主要な道路・公園の整備についてのお知らせ 枚方市



ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

この記事へのコメント

10. さく   2014年09月01日 09:37
赤線が走る周辺住宅に住む者です。第二京阪の側道ができてから、住民以外の人の車が増え、またスピードを出す方も多いので迷惑していた上に、さらにこのような道ができてしまうとなると。。。また、蛍のいる環境も壊されると思います。何とか他に考えて頂けないのか、と思います。
9. 沿線住民   2014年08月31日 19:18
1 正に赤線の沿線上に住んでいますが、この道路は昼夜構わず爆音の車両が猛スピードで通行しており子供を持つ親としては通行止めにして欲しい位の道です。
付近は旧来の住宅や新しい住宅が建ち並ぶ『住宅街』です。
ルートは予想との事ですが万が一この通り事が運ぶようなら絶対反対です。
作るなら住宅街を避けてガードレール付きの歩道と騒音対策を施して作ってください。
8. 山田   2014年08月31日 13:48
 八田川は、市立長尾小・長尾中、横を通り、府立長尾高校南側を流れてますね。
 蒸留を見たのは初めてでうれしいです♪
7. 杉山手市民   2014年08月30日 11:38
この道路はつくられてしまうんでしょうか…。本当に自然豊かなところでホタルもいます。すごく貴重だと思います。そんなところに道路をつくることで渋滞解消をねらうより、他の方法がある気がします。この自然が壊されることのないことを切に願います。
6. まさパパ   2014年08月29日 06:16
川に魚が泳ぐのは今では珍しい、蛍も見れるなんて知らなかったです。是非とも自然を汚さず工事をしていただきたいです、無理か・・・。
5. ヤマチャン   2014年08月29日 00:42
立体交差が理想ですね…
京田辺に抜ける車がほとんど
ですからね。
4. 杉市民   2014年08月28日 23:28
この道路で交通量の分散はできるとおもいますが、道路計画の辺りは自然が多く、大阪では数少ない自然のホタルの生息地です。
もう少し第二京阪側道との信号を調整してからでもいいのでは?


自然を守るのは難しいですが、破壊するのは簡単ですよ。
3. 今も枚方市民   2014年08月28日 22:07
平行する一般道を流れる様に設計していません。
むしろ平行する一般道が渋滞する箇所には第二京阪のインターがもれなくあります。
よく走るので何度も感じます。
トラップみたいに
(高額な建設費、当然維持費も回収しないといけませんから。)


2. もうすぐ10年   2014年08月28日 21:05
直接は関係はないけれど、そもそも、第二京阪道路の設計に疑問有。

307号線との交差は、立体(跨道橋?)にするべきだったのでは?
1. 枚方市民   2014年08月28日 14:15
だからここだけ中央線がゼブラ形状になってたのか。
個人的には、この道路をつくるよりも第二京阪と交わる交差点の信号サイクルを変える方が安上がりで効果あるような…。