ひらつープレゼント企画!「ひらかた市民狂言2014 茂山狂言会」に5組10名様をご招待!10/4(土)枚方市市民会館

気が付けば9月。本当にあっという間に1ヶ月が過ぎて行きます 言うてる間に秋ですね〜。秋と言えば、食欲の秋。スポーツの秋。そして芸術の秋 
今回はそんな芸術の秋にピッタリなプレゼントですよ

平成26年10月4日(土)に、枚方市市民会館大ホールで開催される
「ひらかた市民狂言2014 茂山狂言会」(15時開演)
に、5組10名様をご招待致します

kyougen_omote
(※画像クリックで拡大)

ひらかた市民狂言2014 茂山狂言会
京都を拠点に活動する茂山千五郎家を迎え、日本の喜劇の原点ともいえる狂言を解説付きで楽しんでいただきます。演目は、文相撲(ふずもう)、栗焼、菌(くさびら)。 出演は茂山千五郎、七五三、正邦、宗彦 ほか。また、菌(くさびら)には公募の市民も出演!

kyougen-1

狂言か〜、多分観た事ないな〜・・・あ、小学生の時に観たかも〜? というレベルのくら@ひらつー(笑) 狂言の事も全然知らないので、まずは「茂山狂言」を調べてみました すると狂言について書いてありました〜

『狂言』は喜劇的なセリフ劇です。『狂言』は観て・笑って楽しむものなので、難解なものではありません。また『狂言』が笑いの題材としているのは、生活の中の失敗談であったり、夫婦喧嘩を笑ってみたりと、現代でも変らないものが笑いのテーマになっています。昔から伝わる普遍的な笑いの芸能が『狂言』なのです。室町時代の“新喜劇”ともいわれている『狂言』です。喰わず嫌いではなく、気軽に一度“御賞味”ください。
茂山千五郎家HPより抜粋〜 

へ〜、思ったより観やすそう と思ってHPを見ているとお豆腐狂言という言葉が出て来たのです なんじゃ、お豆腐狂言って・・・ちょっと興味が沸いて来ませんか?ここに載せると長くなってしまうので、気になる方は茂山千五郎家HPよりチェックしてみて下さいね

kyougen_ura
(※画像クリックで拡大)
今回の見所はやはり「市民参加狂言」でしょうか 「菌(くさびら)」には市民が10名参加するようです 参加される方の活躍が楽しみですねっ

【開催概要】
*日時
平成26年10月4日(土)
15:00開演(14:30開場)
*会場
枚方市市民会館大ホール【全席指定】
アクセス:京阪「枚方市」駅下車、徒歩約3分
*招待者数
5組10名様
*応募締切
平成26年9月19日(金)
*応募方法
下の応募フォームより応募願います。
kyougen
(※当選者にはメールでお知らせします)

もちろん、現在チケットも絶賛発売中です
入場料
一般 2,500円(当日 3,000円)
財団友の会 2,200円(当日 2,700円)
高校生以下 1,500円(当日 2,000円)
※就学前児の入場はご遠慮ください。
※全席指定。

販売場所
枚方市市民会館
ひらかた観光ステーション
マイライフ新聞社
ローソンチケット
主催・問い合わせ
(公財)枚方市文化国際財団
TEL072-843-1123/FAX072-845-1896 


ライター:くら くら