築80年以上の戦争を経験した家。「家を綺麗にするリフォーム」=「家が好きになる大リフォーム」!【ひらつー不動産】

※この記事は再アップ記事です。

こんにちは。
歯医者の定期健診にビクビクするくせに、甘いものを過剰摂取してしまう、
ふろ@ひらつーです。
DSC06363

今回のひらつー不動産は、

歯科医院を営むT様邸リフォームを
㈱ダイケンリフォームサービスから
ダイケンリフォームサービス-9
こちらも甘いものがお好きな↑
上野社長(ストロベリーシェイクとダブルチーズバーガーを注文中)

と一緒にご紹介したいと思います!

現場はなんとなんと、戦前に建っていたお家!
工事中 (2)

施工には重機も出動!
築年数は少なくとも80年以上。戦争を経験した家を
大リフォーム

施工はこれまでに何度かご紹介しているダイケンリフォームサービス

毎回強烈なインパクトを残す上野社長の軌跡はこちら↓
41
クリックで記事一覧へ移動します)

35bdbd4a
 ↑以前紹介した衝撃的登場シーン。
(この掲載にOKを出してくれる、器の大きな上野社長)

今回、お邪魔させていただいたのは、歯科診療所の院長T様邸です
【Before】
ダイケンリフォームサービス-1-1
赤丸しているところが、今回リフォームしたところ。

【After】
ダイケンリフォームサービス-192

【Before】
実はこの家は、一棟の建物ですが、左側部分右側部分は別々でした。
ダイケンリフォームサービス-a
左側がT様の歯科医院。
2階は院長室などに使っていました。 
たまたま今回、右側部分のお隣が売りに出されたのをきっかけに購入され、住居として、リフォームすることになったそうです。

新たに購入したお隣。これまでに何度かリフォームを重ねているそうで、外観ではそこまでの古さを感じさせませんが、中を見てみると・・・
ダイケンリフォームサービス-3
近所の方の話では、昭和8年にはすでに建っていたとか。
築80年ほどになると、床のきしみなど相当感じられるものだったと思います。

さぁ、気になる大リフォーム!

金額と期間はこちら
施工金額:約1,580万円
施工期間:約2ヶ月間

それでは、張り切ってご紹介していきたいと思います
ダイケンリフォームサービス-45
向かって右側が、歯科医でもある施工主のT様ご夫妻。
左側が、甘いもの好きで歯には自信がない二人組。(手前:上野社長 奥:ふろ@ひらつー)

イメージは
 『戦前の家の中に建てる家』 
 
まずはこちら。
いいなー!
インナーガレージ
1階部分から見ていきます!
【Before】
1階はお菓子屋さんだったそうです。
正面の仕切りの向こうは、お菓子を作る作業場でした。 
【After】
ダイケンリフォームサービス-1-3
奥行き7mインナーガレージ

もう、面影なさすぎて全く別の場所の写真みたいですが、
同アングルです!

【施工中の写真】
56
作業場の中には、お饅頭を焼くための機械など。
アンパンマンの顔が焼けそうな釜みたいなものもありました。

工事中 (1)
人の手では運び出せないので、重機も出動です。
しかし、骨組みを残すため慎重な作業となります。

この光景を見た古くからのご近所の方の中には、懐かしさを感じて、色々と昔話をしてくれる人もいたそうです。

さて、生まれ変わった1階。インナーガレージ。
ダイケンリフォームサービス-181
正面。

ダイケンリフォームサービス-185
サイドにつくられた門戸。
正面のシャッターを開ければ・・・

ダイケンリフォームサービス-197
このガレージの主。
YAMAHAのYZF-R1

ダイケンリフォームサービス-207
さらにガレージ内には、アウトドア用品を収納する棚。
実はこれ、T様の手作り なんです!

上野社長も「プロの大工と同じ作り方してはる!」と絶賛

そのほか、子どもたちの自転車や、奥様の電動自転車などを一緒にしまって置ける
これ、いいなー(インナー)ガレージとなっていました

そして、いいなーガレージ内に引き戸の玄関。
ダイケンリフォームサービス-202
T様「車とかバイクの邪魔にならないように、引き戸の玄関にしました。」

引き戸は開閉スペースに場所も取らないほか、荷物の出し入れもしやすいそうです。

ダイケンリフォームサービス-178
玄関から見た様子。
照明にもT様のこだわりあったり、右に見えているホースは、自転車やバイク専門店で目にする空気入れ。

なんと、歯科治療に使う(歯を削ったり、空気をだす)エア・コンプレッサーに繋いで、ガレージまでエア配線工事を行ったそう!通常の住宅にはなかなかない工事です

それでは、中へお邪魔します!!
階段の改装

ダイケンリフォームサービス-206
玄関をあがると、正面に見えている四角い窓のついたドア。
あのドアの向こうは、T様の歯科診療所へと繋がっています。

ドアの手前に少し見えているのが、2階への階段。

もともと2つの住居だったので、当然それぞれに階段がありました。
今回のリフォームで診療所側の階段ひとつにしたそうです。

ダイケンリフォームサービス-164
診療所側と玄関のフロアの高さが違っているため、階段へつなぐ段差や幅など、工夫したそうです。
(ちょうど上野社長が立っているところ)

あまりにスムーズな階段となっているので、取材時は全く違和感を感じませんでした

築80年以上の中身と思えない
L・D・K! 

さて、お次はメインルームのLDKへ行ってみましょう!
まずは、
リビング
【Before】
【After】
ダイケンリフォームサービス-125
なんということでしょう!
ついに、某番組のあのフレーズがでてしまいました。

【Before】
【After】
ダイケンリフォームサービス-121
もう、何をどうやったらこうなるのかさっぱり分かりません!!
同じ家と思えない!!

ダイケンリフォームサービス-120
しかも、リビング手前にはキッチンも!!

ダイケンリフォームサービス-123
ほら!

ダイケンリフォームサービス-126
口があんぐり。

ダイケンリフォーム-リビング
しかもこのエアコンとか、
一般住宅で見たことない!!

うそや!なんか違うお店とかにつながってたんや!!
絶対そうや!!

ダイケンリフォームサービス-189
↑家を飛び出して確認しましたが・・・
やっぱり同じ家でした。

【施工中の写真】
工事中 (9)
ちょうど「なんということでしょう!」とコメントしてしまった写真と同じアングル。
天井にあるビニールにくるまれているのがエアコン。

工事中 (5)
とっても立派な家の梁。

このようなしっかりした梁は主に戦前の建物に多く見られるそうです。
これまで家を支えてきた梁は、これからも現役!

具体的なリフォーム内容については・・・
ダイケンリフォームサービス-35
T様
「僕が言ったのは、テレビ周りのイメージだけかな。後は社長の提案してくれたものをベースに内容を考えていきました。
上野社長はメリット、デメリットをはっきりおっしゃるので(笑)」

ダイケンリフォームサービス-42
奥様「もう、すっごいハッキリ言うんです!『僕は好きじゃないけどね。』とか(笑)」

ダイケンリフォームサービス-57
一同「あははは(笑)」

ふろ&(同行していた)カトゥー@ひらつーの
(心の声)「言いそう!」

ダイケンリフォームサービス-16
奥様
「担当の方も、ちょっとそそっかしいけど本当にええ人でした(笑)

ほかにも、大工さんがえらくラブリーで可愛らしいおじいちゃんで、電気屋さんは親切丁寧!
水道屋さんなんかも、夜中まで待ってくださったりしてむっちゃ気を使ってくれはったんです。」

ダイケンリフォームサービスの取材で、いつも施工主の皆様が口を揃えておっしゃることがいくつかあります。
その一つに、奥様の言う
「業者の方々の親切丁寧な対応」
があります。

それに関しては、上野社長も本当に重要に考えていること。
㈱ダイケンリフォームサービス 現場心得

一、お客様へのご挨拶、報告を忘れずに

一、入念な養生を施し、丁寧な施工を心がけること

一、現場室内禁煙、マンションはバルコニーも禁煙し喫煙は灰皿のある場所で

一、作業終了後の毎日の後片付け、点検、清掃を必ず行うこと

一、ご近隣に対してご迷惑をお掛けしないこと

一、マンションは管理組合の規約を厳守し管理者の指示に従うこと

一、何事もお客様の側に立ち物事を進めること

以上厳守できぬ業者は、現場内の立ち入りを禁ず。 

▶詳しくはこちらのブログで 

リフォームは新築時と違い、ご近所への配慮はもちろん、お客様が住みながらの施工であったりもします。

そのため、実際に工事を行う業者には、構造上の問題を解決するノウハウや、お客様がこれまで暮らしてきた愛着のある家を手がけるという責任感を持って欲しいと考えているそうです。

お客様に寄り添ったリフォームを完工するために、上野社長をはじめ、スタッフさんや業者の方々が一体となって取り組んでくれていることが、取材を通して伝わってきます。

さて、続きまして
こだわりのキッチン

インナーガレージをはじめ、リビングのエアコンやテレビ周りなどに、T様のこだわりが見えていましたが、実はキッチンのこだわりも半端ではありません!
ダイケンリフォームサービス-91
上野社長「この幅、広いでしょ?」

その訳は、向かい合った引き出しなどを両方開けて、あれこれ片付けたりできるから。
そして・・・
ダイケンリフォームサービス-85
外国製の食器洗い機!
すごく大きい!全モデルが食器洗い効果においてヨーロッパレベルのA評価を誇るという、ASKOの食器洗い機。

キッチン内の通路幅を広くとっているので、この大きな食洗機の扉を全開に開けても、食器の出し入れがスムーズに出来るそう。

そして、キッチンのこだわりはまだこんなもんじゃない。
ダイケンリフォームサービス-84
じゃーん!!
シンクに水栓が2つ!!
そして、トクラスのキッチンです。自社で開発された素材(人造大理石)は、お手入れもしやすく、350℃に空焼きしたフライパンを10分間放置しても、割れたり変色しにくいそう。

せり上がったカウンターも継ぎ目のない人造大理石なので、飛び散った汚れのお手入れも簡単です。
トクラス公式サイト

しかも、2つの水栓のうち、右側はこれまた一般家庭ではほとんど見かけない水栓です!

実はT様は11人家族。
みんなが集まれば、食器や調理器具など洗い物はたくさん!!
この水栓は、お鍋も縦にしてどんどん洗えるところがお気に入りだとか。

キッチンのショールームには6回以上は通ったそうです

ダイケンリフォームサービス-110
こっそり触ってたら、
上野社長「ふろさんより大きいやん!(笑)」

小さい人にも使いやすそうでしたよ!

ダイケンリフォームサービス-95
その他にも、こちらの頑丈な全面ゴトクで、鍋がしっかりと安定。
豪快な鍋ふりや鍋ずらしも自由自在なHarmanのガスコンロ。

ダイケンリフォームサービス-88
向かいのキッチン収納(こちらはLIXIL)。

そして、このリフォームで生まれた幸せは予期せぬところにも・・・
ダイケンリフォームサービス-159
キッチンの入り口にこんなハートの木目
家族が集まるLDKにちょこんと可愛らしく現れたフロアの木目は、見るたびに気持ちを和ませてくれそうです

そんな、お気に入りのキッチンでした

洋室

そして、リビングの向こうには洋室が。
ちょうどテレビの裏側にあります。
ダイケンリフォームサービス-134

ダイケンリフォームサービス-135
窓は、リフォーム前のものをそのままにしています。
片側には全面収納クローゼット。

ダイケンリフォームサービス-136
そして、入り口側の壁には、これまでの記事を見て頂いている方には、もうお馴染み。
社長のオススメ『エコカラット』です。

ダイケンリフォームサービス-133

エコカラット・・・調湿、ニオイ吸着、VOC(揮発性有機化合物)吸着の3つの働きをゼロエネルギーで実現するインテリア壁材です。  
LIXIL/タイル建材  ←詳しくはこちらで 

T様も、
買って損はない!エコカラットを貼ってあるだけで空気が違う!」と断言!
その効果、まさに実感されているそうです

最後にご紹介するのは、
脱衣所・お風呂
お風呂が今回つくられた方向のBeforeAfterからどうぞ!
【Before】
今回作った脱衣所・バスルームは奥に見えている窓があるスペース。
【After】
ダイケンリフォームサービス-128
同じアングルではこんな感じ。
つまり、キッチンの裏側に脱衣所とバスルームを作りました。

ダイケンリフォームサービス-79
脱衣所に入ると、こうなっていました。
さきほどの【Before】で見えていた窓がそのまま残っています。

そして、お気づきでしょうか?
バスルーム前なのに、何かがないと思いませんか?

そう!!
(考える時間を与えずすみません)

洗面ドレッサーがないんです!!
ほぼ脱衣所のみとして使用するので、お風呂に入っている時に誰かが洗面所を使いにくるなんてこともありません。

奥様「娘たちが一番喜んでるんです!もう鍵閉めて2時間くらい出てきません(笑)」

ダイケンリフォームサービス-1-4
保温性の高い浴槽。
お風呂はトクラスのシステムバス

ダイケンリフォームサービス-78
天井にはサウンドスピーカーがあります。
ipodやiphoneなどの、携帯オーディオやCDプレーヤーなどを脱衣所で接続して、浴室内で再生できます。

T様「これのおかげで、子供らがお風呂でカラオケばっかりやってる!(笑)」

外に音漏れが少ない、2階にあるっていうのも利点ですね!
T様自身も、今回のリフォームで一番のお気に入りはこのバスルームなんだそうです。

はぁ〜、羨ましくて思わずため息がもれます。


今回のリフォームを振り返る奥様。
ダイケンリフォームサービス-1-5
奥様
「柱だけになった家を見ていると、壁や柱もツギハギで、大切に愛されながら手を入れてもらってきた家なんだなぁ、、と嬉しくなりました。
近所の方も次々に訪ねて来ては家の歴史や、住んでいたおじいちゃんが遊び人やったで、なんてことを教えてくださったんですよ。」

と、リフォームにしか味わえない家の歴史や、人々のつながりについて改めて感動している後ろでは・・・

ダイケンリフォームサービス-140
上野社長「ほほ!ほのへぇん!!」(ここ!このへん!)

歯の具合の相談をされてました(笑)

いかがでしたか?

施工主のT様よりも、もっともっと時代を生きてきた家のリフォーム。
Beforeの写真からは、想像もできない、賑やかで楽しい空間に生まれ変わりました。
ダイケンリフォームサービス-3

ダイケンリフォームサービス-125

そして、この家が好きだと言ってくれる人がいるということが、本当に幸せなことですよね。
今回も、リフォームが生み出す幸せに触れさせて頂いて、とても感動しました

T様本当にありがとうございました!

リフォームとは

ダイケンリフォームサービスの上野社長。
これまでの同行取材でも、いつも終盤にとても心に残るお話をしてくれます。
150407-142717
ここでも・・・(「すごい!工夫のエレクトリカルパレードや〜!」思わず名言飛び出した『大人Cafe風』リフォームの現場を見に行ってきた より)

150514-130211
このときも・・・(感動!『ひらつーうるうる滞在記』リフォームの向こうに繰り広げられるドラマを生で見てきた より)

150602-132631
この日も・・・(女子中高生が悲鳴をあげたリビング!!諦めないマンションリフォームを徹底検証 より)

そして、実は
150626-122925
今回も・・・

上野社長「そう。リフォームって、◯△☓@#%△*◎ムシャムシャもぐもぐ・・・。」

・・・翻訳すると、
「リフォームを計画して実行される方って、初回依頼のお話、要望で
『家におることが楽しくなるようなリフォームがしたい』
って言われる人はすごく稀なんです。
 
みなさん、何か家で不便なことを感じて、そこを直したいと思って、リフォームする。
ただ単にお家を綺麗にするのが、リフォームでしょ。そう思ってるってことね。
 
でも、そうじゃない。
実は誰しもが思ってなくても潜在意識の中にはきっとあると思うねん。
リフォームして幸せになりたいという意識が。
 
その結果を知っているリフォーム会社と、ただ単にお家を綺麗にして終わりだと思ってるリフォーム会社は、僕は雲泥の差があると思ってる。
 
そして事実、当社のお客さんの多くはリフォームした後に、
『家が好きになった!家におることが楽しい!まさか自宅にこんなにも癒されるとは。』とみんな言ってくれるんです。
その時のお客さんの顔つきは、ほんまに生き生きしてて、一番初めに会った時とは本当に違います。
 
そんなん見てたら『家が好きになる』って、大げさに言えば人生変わることやなって思います。
 
だって、疲れて帰ってくるのも家。
疲れをとるのも家。好きなお家で疲れた体を癒して、また明日も頑張ろうって送り出してくれるのも家やん?
だから家を好きになれば、人生が輝いて幸せになる要素が増えるってことやね。
 
やから、僕はいっつも、ブログでも『リフォームとは、幸せを生み出す』っていう風に言ってるんです。」
 
実は、このセリフはめっちゃ深いねんでぇ~

私自身も毎回、取材の度に施工主様の生き生きした表情を見たり、上野社長のお話を聞いていると『リフォーム』の持つ力に魅了されて、気持ちが熱くなります。

T様、上野社長、今回も幸せをおすそわけして頂きました。
ありがとうございます!!

【おまけ】
取材の帰り際、T様からお土産を頂きました!!
IMG_9699
歯医者さんならでは!歯ブラシと歯磨き粉

〜上野社長コメント〜
幸せになったお客さんには、僕も幸せにさせてもらってます。 
更には、僕の嫁や子供までね。いっつもいっつも、はい、上野さん娘ちゃんに。と言って
1か月でどれほどのお菓子などもらえることか・・
あ、物もらえるから幸せぢゃないよ。
でもくれるなら何でももらうよ。^^ 」  だそうです(笑)
 
家の中で「ちょっと不便やな」と思っているところがある方、上野社長の提案力を求める方、家を好きになりたい方、とりあえず話を聞いてみたい方、是非お問い合わせ下さい


ダイケンリフォームサービス01 (1)
㈱ダイケンリフォームサービス公式サイト
facebook
上野社長ブログ
Instagram


  01
 お問い合せはこちらまで
0120−35−4747
57
お問い合わせの際は、是非「枚方つーしんを見た」とお伝えください!

【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!
ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー