女子中高生が悲鳴をあげたリビング!!諦めないマンションリフォームを徹底検証【ひらつー不動産】

※この記事は再アップ記事です。

こんにちは。ふろ@ひらつーです。
今回のひらつー不動産は、予定を変更して、

ひらつーサスペンス!
リフォーム現場に轟いた女子中高生の悲鳴!

というのは冗談で、今回も楽しいウキウキウォッチング

㈱ダイケンリフォームサービスからのご紹介。

築18年
マンションの全面リフォーム!
Y様邸Before-44
(施工主Y様邸) 夜はムード満点に

daiken-mansion-198
 昼は開放的に!

daiken-mansion-179
諦めないマンション収納!!

と、まだまだ見どころ満載!
今回のリフォームもすごかったですよ〜!

その全貌をご紹介したいと思います!

今回も上野社長に同行をお願いして、リフォームを行ったお宅へお邪魔させていただきました


Y様邸リフォーム概要
・築年数(入居年数)・・・約18年
・工事期間・・・17日間
・施工費用・・・580万円


daiken-mansion-15
(手前:Y様、真ん中:ふろ@ひらつー、右:上野社長)

〜施工主Y様の当初の主な希望〜
・収納を増やしたい
・水まわりの設備を綺麗にしたい
(キッチン・お風呂・洗面所・トイレ)
・掃除がしやすい家にしたい
要するに、全面リフォーム!

奥様は、特にお仕事を辞められてから家にいる時間が増えると、やはり家の中の不便なところがとても気になってきたそう。

広告にある新築の間取りを見たりするうちに、夢が広がって、よく2人の娘さん達と妄想をふくらませたとか

daiken-mansion-26
Y様のご希望により、音声を変えています。
(※うそです。静止画です)

DSC04825
U社長「僕の言う通りにしたら間違いないねん!」

と、高笑いする某リフォーム会社のU社長。
(あまりに悪い顔で笑うので、思わず画像処理してしまいました)

DSC04824
今回も爆笑取材となりました!
(上野社長が動いたので、モザイクが頭にズレて、頭がワケありみたいになりました(笑))

それでは、早速ご紹介していきますよー

まずは
玄関

【Before】
Y様邸Before-1
玄関から廊下まで、統一したブラウン系のフロアでした。

 【After】
daiken-mansion-66
玄関はホワイト色に。
明るいナチュラル色な木目に変更したフローリングは、全ての部屋に同色で繋がっているので、印象がガラリと変わります



洋室A(子ども部屋)

【Before】
Y様邸Before-2

 【After】
daiken-mansion-60
こちらは下の娘さん(妹さん)のお部屋です。
きゃわゆいですね〜

さすが、インテリアに興味があるだけに、シンプルかつインパクトのある思い切ったクロス!
センスを感じます

daiken-mansion-181
部屋の一角をデザインクロスにするだけで、こんなに変われるんですね
その他、フローリングや収納も新しくなりました!



洋室B(子ども部屋) 

【Before】
Y様邸Before-3

 【After】
daiken-mansion-67
こちらのお部屋にもデザインクロス。
選んだのは上の娘さん(お姉ちゃん)です。

daiken-mansion-184
デザインクロス、一角だけ。と思うでしょ?

daiken-mansion-71
実は全面デザインクロス。

柄×チェック。

全面でも、うまく組み合わせると全く圧迫感もないんですね
素敵ですお姉ちゃん!

【リフォーム中の写真】
Y様邸Before-18
お姉ちゃんの部屋のクローゼットと裏のバスルームのリフォーム中の様子。

ふろ「ここはどうして一度壊したんですか?」

上野社長-1
上野社長「ええと、クローゼットの奥行きを変えたんかな。

それか、単に壊したかったか・・・」

なるほど。って、コラー(笑)!!



トイレ

【Before】
Y様邸Before-6

 【After】
daiken-mansion-72
わっ!かわいいトイレ!

daiken-mansion-74
デザインクロスはもちろん、この棚受けもかわいい

聞くと、上野社長が勝手に持ってきたとか。
いつも思いますが、一体どっから持ってきてるんでしょうか(笑)

daiken-mansion-76
収納内には、トイレブラシ入れ(左側)のほか、小物やゴミ入れもあります。

daiken-mansion-93
この下は、ちょうど掃除機のヘッドが入るくらいに空いているので、掃除もラクラク!
リフォームして、お掃除が簡単になるようにとのY様の希望はここでも生かされています。

〜突然ですが、主婦談義〜
ふろ「トイレ内のゴミ箱って、私も掃除機かける時にいちいち出すのが面倒で、掃除機で押し出してます!戻す時も掃除機で引き寄せたり(笑)」

Y様「そうそう!それで掃除機で押し出したら、ゴミ箱って、よく倒れよんねん!(笑)
あと拭き掃除も、ものをよける手間が結構面倒!だから、床にものがないって、ほんまに楽!!」

daiken-mansion-78
そして、廊下に面している部屋やトイレは全て引き戸。

引き戸にすることで廊下の出入りもしやすく、掃除機もラクラク移動。
向かい合うドアの開閉も安全です


洗面・脱衣所

【Before】
IMG_4418-Edit
壁の中はパイプスペースになっていて、各配管が通っています。

 【After】
そこへ、棚を設置!!
daiken-mansion-99
さて、各パイプはどうなったのでしょうかー?

【リフォーム中の写真】
Y様邸Before-28−2


裏から見ると、こうなってました。
Y様邸Before-29
もともとのパイプスペースが広くて、余っていました。
しかし、これはお風呂を壊さないと見えてこないスペース。

上野社長、そのスペースを勿体無い!と思ったそう。

ーー上野社長ブログよりーー

オレンジカラーが給湯(お湯)
ブルーが給水(お水)
左のエンジ色が、雑排水管になってます。

特に排水管は、上下階マンション全ての配管になっています。
上住居からの排水が流れてきてるってことね。

でも、このPS・・・

こういうことなんですよね ↓ 
53
 
ということ。  わっかりやすー(=^・^=)
で、削ったデッドスペースだった壁は、
洗濯機横の壁なので、こんな感じにしました。
44

そうして、出来上がったのがこちらの棚↓
daiken-mansion-101
2段のうち、下の方はお風呂に入る時に着替え等を置いておけます。

〜主婦談義2〜
Y様「2段とも飾り棚でも良かったけど、娘たちが着替えをちょっと置くのにちょうどええ言うて、使ってます。

それまで着替えを置くのは・・・」

ふろY様(声を合わせて)
「洗濯機の上!」

ふろ「わかります!でも、洗濯機からスルっといつのまにか落ちてたりするんですよねー!特に脱水なんかしてたら(笑)」

「お父さん、ここにお着替え置いておきますよ。」という日本のお母さん、『磯野フネ』母さんもきっと「いいね!」を押すであろう棚になりました。

daiken-mansion-84
機能性抜群で、掃除も簡単な洗面台。
下には、体重計をスライドして出し入れできる収納もあります。

上野社長「(体重計)乗る?」

ふろ「あ、最近乗ってないから、乗ろかな。」

って、あっぶなーーい!
あまりにスマートに聞くもんだから、すんなり乗ってしまうとこでしたーー!

世に言う、『ノレノレ(乗れ乗れ)詐欺』です。(そんなんありません)

さてさて、お次は今回のリフォームの目玉、LDKです!!
まずはここから!
キッチン

【Before】
Y様邸Before-9
充分綺麗なんですが、シンクの上部に吊り下げるタイプの棚があったので、どうしても暗く感じます。

 【After】
daiken-mansion-137
シンク上部の棚をすっかり取っ払いました。
ダイニングからの採光が明る〜い

そして、これよ。これ!!
キッチン-1-3
このキッチン機能!!
ふろ@ひらつーも、もう羨ましさを隠せません。

daiken-mansion-115
引き出した手前側が、取り出しやすく倒れます!
そして、収納力がスゴイ!!

内部は深さだけじゃなく、引き出すと上部はシェルフになっていて、デットスペースを作りません!

しかも、Y様の収納術が綺麗すぎる・・・
daiken-mansion-125
何がどこに入っているのか一目瞭然

そんなキッチンはこちら↓
もう、本当にいい機能が盛りだくさん!
Y様もLIXILで惚れ込んで絶対にコレだと思ったそうです!!

▶詳しい機能はこちらからどうぞ!

【リフォームの様子】
Y様邸Before-41
 実はこのキッチン、大雪の影響でメーカーの工場が半壊し、納期がずれ込み、入居後の設置になったそう。

そのため、急遽もともとのキッチンを再設置。
(再設置の仕方が綺麗すぎて、Y様は最初気が付かなかったそう)

そして、搬入後2日間かかる工事を人員を増やして1日で完了!

そして、ふろ@ひらつーがまたまた羨ましくなったのがこちら↓
daiken-mansion-135-1
キッチンの後ろの棚。
それぞれ調理家電が置いてありますが・・・

なんと、
それぞれの棚に分けてコンセントが付いてるんです!

daiken-mansion-134
そして、分電盤も分けて増設することで・・・
(左側が増設した分電盤)

レンジを使いながら、調理家電を全部一気に使ってもブレーカーが落ちません!!
 
これも、上野社長からの提案です

〜主婦談義3〜
 ふろ「まさに、かゆい所に手が届く配慮ですね!」

Y様「そう!掻かれすぎて血が出てまうわ!

細かいところまで配慮が行き届いて、気が利きすぎると、こんな表現になるそうです(笑)

そして、Y様のキャラクターがだんだん見えてきました

お次は
ダイニング

【Before】
Y様邸Before-15
充分キレイなダイニングスペースやと思いますが・・・

 【After】
daiken-mansion-201
じゃ~~ん!!
向こう側の壁いっぱいに収納を備えた、ダイニングスペース!

収納を開けると・・・
daiken-mansion-168
じゃじゃ~~ん!!

上から下までの大収納!!

daiken-mansion-174
左側にはパソコンやプリンター、電話などが置けるようになっていて、配線も完備

Y様「あ、それ(配線等)も上野社長がな、勝手にやってん。
 頼んでもないのに(笑)」

素敵な機能紹介と共に、Y様のキャラクターの面白さがどんどん見えてきました(笑)

daiken-mansion-179
それにしても、Y様の収納の仕方がここも美しすぎる!!
扉開けといても魅せられます〜
勉強になります!

次はリビングと、行きたいところですがその前に・・・
(元)和室

【Before】
Y様邸Before-16
リビングのテレビ側から見た和室だったところ。

 【After】
daiken-mansion-139
もう、和室ではなくなってます!

【Before】
Y様邸Before-17
惜しい入れ物だった、押入れは・・・

daiken-mansion-162
奥行きを広くとって、ウォークインクローゼットへ!

daiken-mansion-52
ウォークインクローゼットを広く取るため、室内スペースを狭くしたそうですが、全く圧迫感を感じません。

daiken-mansion-197
ダイニングから見たらこんな感じ。

daiken-mansion-194
和室だった部分を仕切っても、こんなにすっきり。

そして、これも必見!
daiken-mansion-153
必要な時に引き出して使える、室内物干しポール!

上野社長-1-2
上野社長「これね、ポール自体を天井に埋め込んでて。この部屋で寝たとき、天井にボコっとポール本体が出っ張ってたら、気になるやろ?だからね・・・」

Y様「え?なに?その配慮もすごいやろって?」

上野社長「そう!そゆこと!」

daiken-mansion-155
ふろ「へー・・・スゴイデスネー。シャチョー サスガデスネー。」

だんだん、上野社長に対する対応が雑になってきたふろ@ひらつー。なんちゃって。


さて、お待たせしました!
いよいよリビングのご紹介です!

リビング

【Before】
Y様邸Before-12


 【After】
daiken-mansion-148
こうなりました!

daiken-mansion-220

daiken-mansion-200
廊下から見たLDK

なにがいいって?
daiken-mansion-44
これです!これ!!

daiken-mansion-207
テレビの後ろ側の壁一面に取り付けられた
「エコ・カラット」

以前の記事でもご紹介したことがあるこの上野社長イチオシのエコカラット
調湿ニオイ吸着VOC(揮発性有機化合物)吸着の3つの働きをゼロエネルギーで実現するインテリア壁材です。 

エコカラットについて(上野社長ブログ)

daiken-mansion-206

daiken-mansion-203
夕方、照明に照らすとタイルの陰影がくっきり出て、室内空間を盛り上げます

Y様邸Before-44
もっといいのは夜!!
いいですね〜!家でこれほどムードのある空間が作れるんです!

実は、これこそ上野社長が勝手にやったもの。

その経緯について、お話を聞かせて頂きました。

2つの理由

実は最初の提案されていた段階で、エコカラットが見積もりに入った状態でした。
しかし、やはりクロスに比べると高値になるそうです。

予算がオーバーしてしまって、なにを削るかという話になった時、諦めるのはこういった意匠性の高いものや付属的機能から、ということになります。

やったら素敵なんやろうけどな。
でもな・・・「仕方ない」
という決断です。

そして、エコカラットを最初のイメージパースの段階でものすごく気に入っていたという娘さん達と、後ろ髪を惹かれる思いではあったけれど、諦めたそう。


しかし、その想いを充分分かっていた上野社長。
そして、これまでリフォームを手がけてきた経験上、あの壁につけるのとつけないのでは、格段に違うやろうということも分かっていました。

どうにかしてあげたい。
「僕が貼るわ。」

なんと娘さん達を驚かせようと、内緒で上野社長自ら貼ったエコカラット
daiken-mansion-205
しかも、上の照明部分もサプライズです

それを初めて目にした娘さん達は思わず悲鳴!!

その後、「家間違えたわ!」
と、一旦外に出たとか。(さすが大阪!笑)

上野社長!一肌脱ぎましたね〜!
もう脱ぎすぎて、スッポンポンです!!

そりゃ、悲鳴もあがります。(冗談です)

〜娘さんからの手紙より〜
エコカラットは、もう本当に嬉しくて、天国に飛んでいってしまいそうでした。
(中略)
リビングにやらないと言っていたはずのエコカラットが目の前にあって、上野さんのサプライズだと知った時、もう本当に本当に嬉しかったです!


全文はこちらからどうぞ!
本当に素敵な話です。

さらにY様が、他社よりもダイケンリフォームサービスの見積もりの方が高額だったにも関わらず、お願いしたいと自分を信頼してくれたことが、今回上野社長を動かしたもうひとつの理由だったそう。

リビングを見た娘さんたちの顔が、ずっと忘れられないくらい嬉しかったと、上野社長もおっしゃっていました。

Y様ご家族にとっても、上野社長にとっても本当にいい思い出。
お互いがhappyになったというエピソードでした。


しかし、上野社長とY様の会話には兄弟や親戚のような親しみやすさがあるのは事実。
毎回取材のたびに、上野社長と施工主様との結びつきの強さにとても惹かれます。

daiken-mansion-224
今回も笑いすぎ、じゃなくて、感動しました
そして、Y様にご馳走になったランチにも感動

いかがでしたか?

ふろ@ひらつーはお話を伺っただけで、幸せな気分になりました。 
実は、下の娘さんは今回のリフォームがきっかけでインテリアに関する仕事が将来の夢のひとつに挙げられるほどの出来事になったそうです。

ブログタイトルに『リフォームとは幸せを生み出すもの!』とつけている上野社長。
まさにそれは実践されていることで、さらには夢までも生み出しているとは!

上野社長のあの高笑いが聞こえてきそうです(笑)
DSC04825

でも実は、上野社長自身もお客様に幸せにして頂いていると、いつもお話しています。
本当は情にもろくて照れ屋で、生野菜が苦手な社長かも・・・

ダイケンリフォームサービスの同行取材はまだまだ続きます
是非次回もお楽しみに〜

▶ダイケンリフォームサービスのこれまでの記事はこちら

【関連リンク】
上野社長ブログ
㈱ダイケンリフォームサービス公式サイト
facebook
Instagram
 ダイケンリフォームサービス01 (1)

 01
 お問い合せはこちらまで
0120−35−4747
57
お問い合わせの際は、是非「枚方つーしんを見た」とお伝えください!

【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!
ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー