古着をカッコよく再構築するアパレルブランドを立ち上げた牧高&仰星出身の2人の若者が世界を目指す挑戦がはじまる!

◎9月30日に無事目標金額に達し、第1弾ひらかたクラウドファンディングは成功いたしました!!
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!!
今後のお知らせは改めて記事で発表いたします!




新プロジェクト「ひらかたクラウドファンディング」第1弾!!
クラウドファンディング

「クラウドファンディング」って、なに?

不特定多数の人がインターネット上で個人や団体に寄付や何らかの協力を行うことをクラウドファンディングと言います。「群衆(crowd)」と「資金調達(funding)」を組み合わせた造語。

一言で言えば、ネット上で寄付を集める!と言うもの。

日本国内では「CAMP FIRE(キャンプファイアー)」や「MAKUAKE(まくあけ)」などのネットワークが有名ですが、今回、枚方つーしんは『地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会をつくる』というコンセプトを元に地域に特化して展開しているFAAVO(ファーボ)クラウドファンディングの大阪エリアと提携し、枚方に特化して今後ワクワクするようなクラウドファンティングのプロジェクトに取り組んでいきます!!

faavo
FAAVO公式サイト

特徴としては、出資者(お金を出す人)は、ただ寄付するだけで終わりではなく、寄付の金額に応じて、起案者(プロジェクトの立ち上げ人)からオリジナル商品やサービスをお返ししてもらえます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

つまり、「プロジェクトの起案者のオリジナル商品が欲しいから寄付する!」という目的であっても全く問題ありません!結果的に起案者を応援することになりますから◎

第1弾プロジェクト起案者は
カッコよさを追求するメンズアパレルブランド

ひらつーでご紹介する第1弾の起案者として名乗りを上げたのは、枚方から全国・世界へ挑戦したいというメンズアパレルブランドの『The Attractman』(ザ アトラクトマン)

アトラクトマン
The Attractman 公式サイト

実は、The Attractmanのデザイナーである松口さんは、以前ひらつー事務所の一角を間借りして日々1人ミシンを踏んで服を作りつづけていました。

ひらつーメンバーとも仲良しでカトゥーたちと一緒に仰星高校のラグビーの試合を観に行ったこともあります。
↓カトゥーの奥が鈴木さん・その奥が松口さん。
ragubi-
全国高校ラグビー準決勝!東海大仰星vs東福岡の試合を見てきた【ひらつーレポ】

2015年にひらつー事務所からは離れ、プレス担当の相方鈴木さんとともに晴れて独立!

続けて、プロジェクト内容をご紹介します。
枚方発、リプロダクトブランド「The Attractman」の全国展開に向け、東京・大阪での秋の展示会開催資金を集めたい!

▷ コンセプトは役目を終えた古着のリプロダクト(再構築)

それでは、自己紹介していただきます!
アトラクトマン-20

初めまして、私たちは大阪・枚方に拠点を置くメンズアパレルブランド【The Attractman】(ザ アトラクトマン)と申します。

デザイナー松口寛之とプレス・運営を担当する鈴木良平の2人で2015年夏に立ち上げ、古着のリプロダクト(再構築)をメインとして衣服を製作するブランドです。

2人とも出身・育ちも枚方で過ごし、服好きの自分たちが心から”カッコイイ”と思える服を作り、広めたいという志を持ちこのブランドを立ち上げました。

アトラクトマン-6

ブランドコンセプトは、「大衆の一部、その役目を終えたモノたち、分解、再構築され…それぞれの革新へと至る」

主に欧米において特別に作られた物ではなく、量産品として一般的に流通していた古着を素材として使用し、デザインに応じて解体、それらを生地として再構築させるだけでなく、それぞれの部位が持つ機能・仕様を襲用し、新たな役割を与えます。
 
古着を使用することで、アイテムが同一でも全く同じ物は一つとして存在しません。

アトラクトマン-22

大量生産の一部として作られ、その役目を終えた物を、唯一無二の新たな価値観の衣服に昇華させることを命題とし、所謂「リメイク」という枠組みを超越させたジャンルレスなモノづくりを目指すブランドとして活動しています。

▷ 作品

続いて、主な作品をご紹介します。
それぞれにタイトルがあり、意味を込めて制作しています。 
アトラクトマン-2
◆商品名「modern age」
usedのリーバイス2本を解体しスリムテーパードのシルエットを描く1本のパンツへと再構築させたアイテム。ポケットは6つ(または7つ)あり元々屈曲する腰部に合うように作られていたバックヨーク部位を屈伸するひざ部分に使用することで、機能面を引き継いでいる。

アトラクトマン-13
◆商品名「klaxon」
リーバイス社のユーズドデニムを2本使用し再構築したワイドデニムパンツ。
ワイドシルエットパンツを再構築デニムという、ある種不向きな素材・手法であえて取り組み、流行にklaxon(警笛)を鳴らし、抜き去ると言うイメージで製法。

アトラクトマン-14
◆商品名「gerty」
映画「月に囚われた男」で孤独な主人公をサポートする人工知能をイメージしたスウェットルーズシルエット、裁ち切り処理、素材の表裏使用など機械の無頓着さ・感覚の鈍さを表現。

アトラクトマン-15
◆商品名「night rumbler」
フランス軍F2ジャケットを2着解体し、再構築したミリタリージャケット。
ミリタリーウェアとして完成度の高いF2の過剰な要素を消し、ミニマムで現代的なジャケットに再構築し、再帰反射テープを配置して強いインパクトをもつデザインに。

アトラクトマン-16
◆商品名「taklamakan」
ユーズドデニム2本を解体、中綿スウェットキルト生地とともに再構築したノーカラージャケット。
襟元から袖口まで描くカーブの形状が特徴的で、多くのパーツで切り替えられているがポケット・胸の切り替えにも曲線を使うことで独特の調和を生むデザインに。

→その他の商品は公式サイトへ。 

▷ 最近の活動実績

現在、全国14カ所(東京・福井・大阪・京都・兵庫・香川・岡山・宮城・福島)のショップで商品を販売しています。ショップリストはこちら

その他の活動としては、少し前に終了したのですが古着のショップとして有名な「RAGTAG 梅田店」の若手作家の展示会に出展していました。(7/30〜8/15まで)
アトラクトマン-1
[R PROJECT] 若手作家の展示会に出展(2016/7/30〜8/15まで)

R PROJECT(アールプロジェクト)とは、RAGTAGがプロデュースするリメイクプロジェクトです。行き場のなくなった洋服を捨てずに再び愛着をもって長く使っていく方法として行われているプロジェクト。この気持ちに共感する幅広いジャンルのデザイナーやクリエーターなどとコラボしリメイクアイテムを共同製作~販売されています。(RAGTAGサイトより一部引用)

今回のコンセプトは“HOME”。
展示作品の一例
アトラクトマン-2
ROOM GOWN

アトラクトマン-3
APRON

R-PROJECT “R HOME"
会期:2016年7月30日(土)~8月15日(月)
会場:RAGTAG梅田店 1F

その他、「カジカジ」や「2nd」などの有名メンズファッション雑誌でもたびたび掲載されています。
アトラクトマン-5

▷ 大阪・枚方から全国・世界へ

現在まで、2015秋/冬、2016春/夏と2回の展示会を地元枚方で開催し、ご来場いただいたお客様には自分たちから直接ブランドと商材ご提案をすることができ、お取引先様も順調に増えて来ております。

アトラクトマン-24
駆け出しのブランドが単独展示会を開催することは少ない事例で、もちろん資金もなく、親交のあるブランドとの合同展示会やショールームに入るという手段もありましたが、ブランドの世界観を他と交える事無く見てもらいたかったことと、私たちの出身地である枚方にて開催したいという思いから、点数は少ないながらも地元での単独開催に至りました。
 
アトラクトマン-7
(枚方市駅から徒歩5分の貸しスペース「56un」での展示会のようす) 

展示会では郊外地での開催にも関わらず、関西のセレクトショップのバイヤー様をはじめ、ウェブマガジンのプレス・地元・他府県在住の友人、東京にて活躍する他ブランドのデザイナー様が私たちの商品に興味を持ってご来場いただき、そこから取引を開始したショップ、雑誌媒体への掲載、イベントへの参加依頼、ブランドコラボレーション等様々な企画に発展することができました。

アトラクトマン-18
ですが、ご興味・お問い合わせいただくことが増える中、遠方又は立地の兼ね合いでどうしても展示会への来場が難しいといった事が多くあり、全ての商品をいち早くご覧いただくことのできる場にて直接商品の良さや伝えることができず、適切な時期を逃し、非常に大きな悔しさを感じておりました。

アトラクトマン-10
地元での開催に加え、都市部での開催を実現することができれば、もっと多くの機会を得て、私たちの商品や思いを多くの人に届けることができ、捨てられてしまうだけの古着たち甦らすことができると確信しています。
 
アトラクトマン-17

そこで今回この場にて、更に多くのお客様の目に実際に触れていただく機会を増やすべく、大阪・東京2大都市での展示会を開催する資金を調達したいと考えております。

応援してくださる皆様と共に、この地元で創られる小さなブランドの服を全国のショップ・お客様の元へ届けたいです。

そして、更にはこれを足掛かりに、私たちの使う古着の作られた国々へ全く新しい姿へ生まれ変わった洋服達を広めて行きたいです。

アトラクトマン-10

昨今使い捨てられているモノが多すぎる社会において、使い捨てられようとしているモノ達に、作られた時以上の価値を与えるモノづくりに賛同・応援いただけませんでしょうか。

The Attractmanの
応援はこちら!
締切:2016/09/30
目標金額に達成しました!
ご協力ありがとうございました! 

▷ 2人の出会いのきっかけはひらつー飲み会

2人に少しお話を伺ってみました! 
アトラクトマン-5

− 2人の出会いのきっかけは何ですか?

鈴木さん:実は初めて出会ったのは「チアーズ」でのひらつー飲み会なんです。まぁそのときのお互いの印象はあんまりよくなかったですね(笑)お互い変なあだ名なので、「マグナム!?」(←松口さんのあだ名)「ビーバー!?」(←鈴木さんのあだ名)って思ってました。
 
松口さん:その後、3ドットカフェでサッカーの観戦イベントがあってたまたま再会して、そのときにお互い"服好き"なことがわかったんです。お互い京都の服関係の共通の知り合いやブランドがあってすごく盛り上がりました。

アトラクトマン-19

鈴木さん:そのときに松口くんがひらつー事務所で自分で服作ってるって聞いて、見せてもらったら彼が作った作品がめっちゃかっこよくて!よく買ったりしてて、もっと売ったらいいのにって思ってたんです。で、2年前の夏ぐらいから片手間ながらタグを作ったりしてちょっとずつ手伝うようになりました。

1年前に縁あって東京のショップで元有名セレクトショップのバイヤーさんと繋がって取り扱いが決まったり、大阪のショップで古着のイベントがありました。そのあともトントン拍子でいろいろ決まったので、そろそろ本腰入れた方がいいのでは?ということで会社を辞め、事務所も借りて、2人で勢いでブランドを立ち上げました。

アトラクトマン-4

− 「再構築」をテーマにやりたいと思ったのはなぜですか?

松口さん:昔、京都の古着屋で働いていたんですけど、そのときにちょっと破れてるとか流行ってないとかで売り物にならなくて店頭に出ることすらない服が結構あったんです。それを見て、きっと売れないであろう服、誰も必要としていない服がかわいそうだな、どうにかしてあげたいと思いました。

アトラクトマン-8 
元々「再構築」って言うテーマが好きで「こんなんやれたらいいな」とは思ってたんですけど、そのときに初めて、そんな服に新しい価値を与えてあげたいと思いました。価値がないもの、捨てられそうなものに技術とインスピレーションとデザインで価値を与えたいと。

アトラクトマン-13
鈴木さん:お金をいっぱい使っていい素材を使っていい商品つくるのが普通のデザイナーですけど、彼がやりたいことって無価値のものに価値を与えて行くので、まさにクリエーターですよね。

松口さん:時代とか流行とかビンテージとか関係なく、無価値のものにそのものにしかない歴史や色落ち、使い込んだあたりを活かしてかっこいいデザインにしています。

− インスピレーションはどこでわくのですか?

松口さん:どこにいてもわきますね。映画観て思いつくとか、しゃべってるときとか、どんなときでも思い浮かびます。
 
鈴木さん:彼には引き出しがとても多いんです。 服の歴史をデザインする幅が広い!

アトラクトマン-3
(照れる松口さん)

− 一点物だと量産するのが難しいと思うのですが、量産していきたいと思いますか?

鈴木さん: 松口がデザイン・パターン・解体・裁断・縫製等ほぼ全ての工程に携わっており、時間的・効率的にも一般的な既製服の様な量産は難しいのが現状ですが、松口のデザイン以外で量産することはありえません。デザインからとなると同じものは出来ないですし、他の人に任せるとクオリティを含め全く違うものになるので。
 
とはいえ、いろんな人に着てもらいたいし、いろんな世界の人に着てほしいと思うので、デザイナー・パタンナー・縫い子と分業して、出来る範囲でボクらの手の届く範囲での量産は考えています。
 
▷ 目標金額と集まった支援金の用途

今回の目標金額:60万円
・展示会費用(会場費・サンプル作製費・備品代等)
・お返し品製作費・FAAVO手数料

▷ お返し品の内容

下の金額を寄付すると、後日、その金額に応じた商品が送られてくると言う仕組み。
今回の挑戦のためだけに作られた、オリジナル限定商品です!!

〜今回のお返しの品リスト〜
▶︎3,000円(税込)以上
 「展示会(年2回)ご招待(ペア)&2016S/Sコレクション ルックブック」
▶︎10,000円(税込)
 デニムのPCケース/クラッチバック(限定15個)
▶︎20,000円(税込)
 プルオーバーシャツ(黒・青のチェック柄)(各色限定30着)
 ※各色先着15名様は15,000円
▶︎50,000円(税込)
 「デザイナーによるオーダーガウン
▶︎70,000円(税込)
 「デザイナーによるオーダージャケット
▶︎100,000円(税込)
 「デザイナーによるオーダーコート、他

↓以下、詳細です。
■3,000円(税込)〜
「展示会(年2回)ご招待(ペア)&2016S/Sコレクション ルックブック」
今回集めた資金を元に"The Attractman″2017S/S展示会を下記場所及び日程で開催させていただきます。
CF-1-2
2016年10月5-6日(水・木)大阪会場 11:00-19:00
2016年10月12-13日(水・木)東京会場 11:00-19:00
2016年10月22-23日(土・日)枚方会場 11:00-18:00

今回応援いただいた方々には全て、上記日程での展示会と来年春開催予定2017A/W展示会のご招待、及びコレクションルックブックを送付させていただきます。※現地までの交通費は実費にてお願い致します。

■10,000円(税込)
デニムのPCケース/クラッチバック(限定15個)
CF-27
普段古着を素地として製作する中でなるべく元の素材を使い切る様にデザインをしておりますが、形によってどうしても余ってきてしまう生地があります。これらはパターンの決まった衣服にするには半端な生地ですが、小物や一点物には十分使用できる物が多数あります。

アトラクトマン-7
今回はそれらの生地を利用し、デザイナー自らの選定によりパッチワークを施し、ライナーを取り付けて、クラッチバックを製作致しました。

CF-14
(裏面にはポケットが)

アトラクトマン-6
雑誌やA4サイズの書類が入る使い勝手の良いサイズ感で、13インチまでのノートPCも入る為PCケースとしてもご使用いただけます。

CF-26
また、取り外し可能な紐が付属し、ショルダーバックにもなり機能性も抜群です。

CF-1
※これらは何本ものジーンズから取られた生地を使用している為、色もそれぞれで完全な一点物となります。

■20,000円(税込)
プルオーバーシャツ(黒・青のチェック柄)(各色限定30着)
アトラクトマン-36
私たちのブランドは上記にご紹介させていただいた様な再構築アパレルをメインとして展開していますが、コレクションブランドとして全身をコーディネイトする提案の為、再構築アイテムに合わせやすく、時代に左右されない永く着用できる新品の生地を使ったアイテムも企画しています。
 
アトラクトマン-1
今回はこのクラウドファウンディングの為に秋冬時期に最適なプルオーバーシャツを企画・デザインさせていただきました。カラーは黒と青があります。

アトラクトマン-24
上質なコットン100%のシャドーチェック柄ヘリンボーン生地を使用したプルオーバータイプのシャツで、前裾部分に大きく入ったスリット、長め取られた後身頃部分や袖のウェスタンシャツの様な仕様にしてるが筒状のデザインにしており、シャツとカットソーの要素を併せ持つ独特なプロダクトです。

アトラクトマン-17
体型・性別を選ばず着られる様に身幅はゆったりとさせていますが、肩から脇にかけて切替を入れ、シャープなシルエットに見える様に視覚効果を与えています。

アトラクトマン-28
前スリット部分はポケットに手を入れやすく、シャツインのスタイルにも対応しており、大きめに開いた首元や長めに取られた袖等、一枚でも、レイヤードでも様になるバランスを追求しました。サイズは2サイズありますが、男女問わず、是非お好みで選んで下さい。 
 
アトラクトマン-7
 また今回、通常価格は20,000円ですが各色先着15名様には15,000円にてお届けします!

■50,000円・70,000円・100,000円(税込)
「デザイナーによるオーダーガウン(50,000円)・ジャケット(70,000円)・コート(100,000円)

例)ガウン
アトラクトマン-2

例)ジャケット 
アトラクトマン-3

例)コート
アトラクトマン-6
デザイナーが過去に製作したアーカイブのパターンを使い、今は着なくなってしまった思い入れのある服や生地があればそれらを持ちこんでいただき、部分的又は全体的に使用してデザイナーが自ら縫製、新たな衣服として甦らせます。

▽ガウンの着用例
アトラクトマン-1-2

▽コートの着用例
CF-23
ガウン・ジャケット・コートは写真の型をご用意して、支援者様に合わせてサイズ調整をさせていただきます。ある程度の仕様変更(フードの取り外し等)も可能ですので事前にご相談下さい。

CF-25
(お母さまの形見のコートを使い、再構築した鈴木さんのコート)

また、100,000円コースでその他の種類の服を希望の方は、ご相談下さい。

近隣の方は直接打合せ可・遠方の場合は電話で、修正の為の運送2往復と納品時の送料は弊社で負担致します。



以上、いかがだったでしょうか?

ひとつひとつ丁寧に、大事に、手づくりで制作されているので、お返し品もきっと大満足間違いなしです。みなさんも一緒に、今後のお二人の活躍を応援してみませんか?

新進気鋭の枚方発メンズアパレルブランド。
The Attractmanの
応援はこちら!
締切:2016/09/30
目標金額に達成しました!
ご協力ありがとうございました!
アトラクトマン-21 
■関連リンク
The Attractman 公式サイト / Facebookページ / Instagram
FAAVO大阪 公式サイト

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー