37店舗のこだわり雑貨やフードがいっぱい!春の意賀美神社で開催された「食と暮らしのマーケット」のようす【ひらつーレポ】

レポ
行ってみないとわからないイベントに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ】


今回は2月24日(日)10:00~15:00に意賀美神社で開催された食と暮らしのマーケットデンチュウ@ひらつーが行ってきましたので、そのようすをレポートします!

食2(小)-1
今回のイベントに関しては2017年の夏にも記事にしています(→2017年8月のようす

食と暮らしのマーケット
は、2017年から枚方市上之町にある意賀美神社で「自然と向き合いながら育まれた昔ながらの暮らし・食・ものづくりの良さを伝える」をテーマに開催されているマルシェ。

↓今回のポスターはこちら
201902_ポスター
クリックで拡大

枚方市内を中心に全国からハンドメイドアクセサリーや自然食品のお店が集まるイベントです!

食と暮らし(小)-89
会場である意賀美神社は、

「知る人ぞ知る梅の名所」

境内には約100本の梅の木が植えられています。

地図ではここ↓
大阪府枚方市枚方上之町1−12が住所。

食と暮らし(小)-51
ルポ・デ・ミディのスタッフさん

イベントを主催するのは、枚方歴史街道沿いにある町屋を改装したカフェ「ルポ・デ・ミディ」。
意賀美神社の前には姉妹店のレストラン「草々徒」があります。

2/24(日)イベント当日には…
食・暮らし・ものづくりをテーマによりすぐりのお店が大集合!
今回の出店者数は全37店舗でした!

食と暮らし(小)-63
イベントではこだわりのあるおしゃれなお店やワークショップ、おいしいグルメが盛りだくさん!

食と暮らし(小)-5
音楽ライブも各エリアで開催。会場は終日心地よい音色に包まれていましたよ〜!

こちらは「Clap Stomp Swingin」のみなさん。軽快な音色で境内に登場し、イベントのオープニングを盛り上げていました!

枚方市内の神社で音楽ライブやマルシェが開催されるのは、なかなか珍しい機会ではないでしょうか。

ぼかし2
意賀美神社に到着したのは10時ぴったり。日曜日ということもあり、ご家族で来られている方が多い印象。すでにたくさんのお客さんでにぎわっていました。

当日MAP201902
クリックで拡大

会場は「神社エリア」「梅林園エリア」「展望台エリア」の3つ。

それでは順番にみていきたいと思います!

神社エリア

まずは、メイン会場の神社エリア。

こだわりのパン屋さんや、靴下屋さんなどおしゃれなお店が全16店舗集まっていました!

tamaki niime(播州織りストール・衣類)
食と暮らし(小)-17
自然な風合いと鮮やかな色彩が特徴の播州織りのストールの販売をするtamaki niimeさん。風に揺れるストールが境内を華やかに彩ります!

一心茶房(蒸しぱん・焼き菓子・スイーツ)
食と暮らし(小)-20
五六市にも出店されている一心茶房さん。蒸しぱんのふわふわ食感がクセになる!

はくひとおもい NISHIGUCHI  KUTSUSHITA(靴下)
食と暮らし(小)-23
こちらは、天然素材でつくられた靴下を販売するお店。お店の方もとってもおしゃれな方でした!

食と暮らし(小)-24
ブランドコンセプトは「はくひとおもい」。長く愛用できる定番を作り続けたいという思いが込められているそうです!

moss-connect(苔 こけ)
食2(小)-10
続いてちょっと変わったお店を発見。こちらは、大阪の南船場にある苔専門のインテリアショップmoss-connectさん。

お兄さんが苔を販売する姿がなんとも絵になるな〜と思い写真を撮らせていただきました!

きゅうろく鉄板焼き屋(柿の葉肉巻き寿司)
食2(小)-3
お肉とお寿司が運命の出会い!!鉄板焼き屋のきゅうろくさんは、柿の葉肉巻き寿司を販売されていました。お肉とお寿司の両方が味わえるなんて贅沢〜!

梅林園エリア

続いて梅林園エリアへ移動。

meinmuk soap(石鹸)
食と暮らし(小)-36
ルポ・デ・ミディのオリジナル商品「まにまっく石鹸」を発見。オレンジ、ユーカリ、めかぶなど。

「まにまっく」はオーストラリアの先住民のことばで「いいね!」「かっこいいね!」という意味なんだとか!

fig(オーガニックグラノーラ)
食と暮らし(小)-32
東大阪市にあるグラノーラと焼き菓子専門店のfigさん。五六市にもよく出店されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ジンジャー味や、ベリー味など種類も豊富。パッケージが可愛くてついつい買ってしまいますね!

une table ユヌターブル (ジンジャーシロップ他)
食と暮らし(小)-30
こちらは「G」のパッケージがかわいい、ジンジャーシロップ屋さん。奈良から出店されているそうです。炭酸で割ったり、暖かくなったらかき氷にかけてもおいしそう〜!

Patisserie SAKIMOTO(クッキー)

ぼかし4
入り口近くで出店されていたお菓子屋さん。ほうじ茶、塩、きなこなど種類の豊富の手作りクッキーを販売されていました!終始たくさんの人が。

池田屋 BBQstyle(炭火BBQ)
食と暮らし(小)-45
ブワーッ!と炭火のいい香りに誘われてやってきたのは、農家さんから直接仕入れるオーガニック野菜とお肉を炭火で豪快に焼き上げる池田屋BBQ styleさん。

お肉のボリュームがとにかくすごい。豪快な男前BBQを見せていただきました!

展望台エリア

ぼかし5
最後は、展望台エリア。お昼頃になると気温も暖かく、過ごしやすいお天気になってきました。春の訪れを感じますね〜!

食と暮らし(小)-75
会場の中心ではウクレレの生演奏が行われていました!演奏しているのはウクレレ・バンジョー・パーカッションなどの『harvest season』さん。

芝生に青空、そして優しい音楽。うーん、素敵な休日!!

tito(ドライフラワー他)
食(小)-1
展望エリアで、ひときわ賑わいを見せていたのが、寝屋川の花屋・フラワーギフトのお店「Tito」さん。とってもおしゃれにディスプレイされていて、まるでフォトスタジオのセットのようでした。

▼morocco(ハンドメイドの帽子)

食と暮らし(小)-74
こちらはハンドメイドの帽子を販売するmoroccoさん。ネイビーやグレーなど普段使いしやすい帽子は春のコーディネートに取り入れたい。


N7  enunana(アクセサリー)
食と暮らし(小)-78
ウッドパーツが素敵なアクセサリー屋さんも発見!百貨店の催事や手作り市を中心に販売されているそうです。

食と暮らし(小)-76
「CANDY」と名付けられたピアスとイヤリング。

キャッチ部分は、ナラ材やマツ材などこだわりのウッドパーツで作られているそうです。経年変化でだんだん味が出てくるのが木材の魅力なんだとか!

ワークショップのようす

食と暮らし(小)-72
展望台エリアでは、ワークショップも開催!今回はこども造形絵画アトリエひかりのさんの「マーブルクレヨンと秘密の絵」にお邪魔しました!

食と暮らし(小)-68
小さく刻まれた色とりどりのクレヨン。どれにしようかな〜!

食と暮らし(小)-69
好きな色を選んで、小さなケースに入れて鉄板で温めます!
待つこと数秒…

食と暮らし(小)-66
世界でひとつだけのオリジナルクレヨンのできあがり!
クレヨンが溶けて、マーブル状になりました。

参加していたこどもたちは、思い思いの絵を描いていましたよ〜!お土産にもなりますね。


以上、食と暮らしのマーケットのようすを抜粋してお届けしました。

イベントは10時〜15時まで。
ご紹介できたのは、ほんの一部!他にもたくさんの素敵な出展者さんが参加されていました。

食と暮らし(小)-93
お天気にも恵まれて、楽しくおいしい休日。京都や大阪市内などの大規模な手作り市やマルシェにはよく足を運んでいましたが、地元枚方で素敵なマルシェに出会えて嬉しかったです。

おまけ「意賀美神社春の風景」&「撮らせていただいた写真」

食と暮らし(小)-11

食と暮らし(小)-90

食と暮らし(小)-28

食と暮らし(小)-84

食と暮らし(小)-6

食2(小)-4

食と暮らし(小)-39

食2(小)-6

食と暮らし(小)-64
お写真を撮らせていただいたみなさん、ありがとうございました!

食と暮らしのマーケットは、2月と8月に開催予定。
次は夏に開催されるかも?楽しみですね!

出店の様子は公式のInstagramでも更新されているので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!