今日は地蔵盆!津田の圓通寺でじゃんけん大会で優勝しちゃったり数珠繰りしたり【ひらつーレポ】

74b855b7
イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ】 



今回は津田元町にある圓通寺にて本日8月23日に開催された、お祭り-1808233
地蔵盆まつりの様子をお届けしますー!

お祭り-18082333
行ってきたのはレポートの鉄人を目指すお枚の方と、撮影担当すどんの2人。

お祭り-1808232
お枚の方はこの提灯を見て「マジ卍」って言ってました。

お祭り-1808235
この圓通寺の地蔵盆まつりは40年以上行われているそうで、読者さんの中にも参加されたことがある方もいらっしゃるのでは。

ここの祠の中には、
お祭り-1808236
木彫りの仏像がありますが、これはこの場所に元々あった木を使用し、天門美術館の方が彫ったモノだそうです。

お祭り-1808238
下においてある地蔵は、近くにある地蔵池に沈められていたものだそう。

そんな祠にお祈りをしていたら、
お祭り-1808239
数珠繰りの開催が本堂から聞こえてきました。正式名称は「百万遍大念珠くり」だそう。

数珠繰りとは数珠を回して無病息災や家内安全などを祈る行事で、簡単に言うとお願い事をすることです。

一体どんな感じなのかはここから紹介していきます↓
お祭り-18082310
そんなわけで地域の方々と一緒に輪になって、巨大な数珠を持ちました。

お祭り-18082311
いつも司会をしているというお母さんが音頭を取って「オンカカリサマエイソワカ」という念仏的なモノをみんなで唱えながら、

お祭り-18082314
巨大な数珠を回していきます。

お祭り-18082312
この大きな玉が自分のところに回ってきたら、頭に寄せてお願い事をするかたち。

どんな雰囲気かわかりやすいようにGIF動画↓
1
こんな感じですごい回します。

お祭り-18082315
お枚の方は大きい数珠が来た時、ちゃんとやることを意識して何もお願い事ができなかったって言ってました(笑)

お祭り-18082318
つづいてはじまったのがじゃんけん大会。

お祭り-18082319
じゃんけん大会の説明で、司会のお母さんが参加している子供たちの士気をあげるトークを展開。
のちのち伺ったところ、元々長いこと枚方市内の保育園で働いていたそうで、子供たちの扱いが上手なのも納得です。

お祭り-18082320
じゃんけん大会に優勝すると賞品がもらえるということで、2つ用意されていました。

お祭り-18082321
大人も子供もみんな参加!というわけで僕も参加。順調に勝ち進めるも、準々決勝的なところで敗退。

お祭り-18082323
しかしずっとパーを出し続けていたというお枚の方がまさかの……

お祭り-18082324
優勝(笑)まさかのよそ者が優勝をかっさらう失態をおかしてしまいましたが、

お祭り-18082325
賞品は最後まで残っていたお子さんに差し上げましたが、

お祭り-18082326
結局もう1つの賞品もいただけることに。なんかすみません。
ちなみにお菓子詰め合わせで、帰宅後にお枚の方の弟&妹にあげたそうですが「なんじゃこりゃぁ〜』と言いながら、全てをかっさらって行ったそうで、「家の方が台風のようでした(*´∀`)w」とお枚の方が言ってました。

お祭り-18082327
終わった後はみんなに冷えたヤクルトが配られて、この地域のお祭感がたまりませんでした。

お祭り-18082329
その後は境内で1円玉落としに挑戦してみたり、

お祭り-18082330
あてものをして、

お祭り-18082331
お菓子だけじゃなくて、まさかの引いたボールごといただいたり。

お祭り-18082332
最後にダーツをやって帰路につきました。

ちなみに例年はもっと人が来るそうですが、今日は台風ということもあってさすがに少なめだそう。

今回のお祭りでは、地域とお寺の関係性ということを考えさせられるモノというか、地域のお祭りってこういう感じ!っていうのが味わえてとてもいい体験になりました。

夏ももうすぐ終わりということで、お祭りの数も少なくなりますが、祭り感を味わいたい方はまだ枚方まつりなども開催されますよー!

以上、ひらつーレポでした!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー