京阪の座席指定特急「プレミアムカー」の試作モデル見に行ってきた。おけいはんも来てたファミリーレールフェアの様子も【ひらつーレポ】

イベントレポート

本日10月16日、寝屋川車両基地で行われていた京阪電車主催の『ファミリーレールフェア』で、平成29年度上期に導入される予定の座席指定特急車両「プレミアムカー」の試作モデルが展示されるとのことだったので、私、タクワンとすどん@ひらつーが実際に見に行ってきました。
ちょこっとイベントレポートもお送りします〜。


こちらがファミリーレールフェアの入り口↓
ファミリーレールフェア-1610161
ここに来るまででもたくさんの人がいたので、中も賑わっていそうな予感!

ちなみに以前にも一度記事にしていますが、下記リンク先が「プレミアムカー」の概要↓

簡潔にまとめますと、京阪電車の特急車両(8000系)の8両編成の内1車両を全席予約制・確実に座れる車両にするようで来年上期に導入を目指しているとの事。

という訳で現段階の「プレミアムカー」試作モデルがこちら↓ファミリーレール-1610164

ファミリーレール-1610166
6両目が「プレミアムカー」になる予定。(京都側から6両目、大阪側から3両目)

ファミリーレール-1610162
立て看板。現在の特急車両に合わせたデザインになる様です。

そしてこちらが内装↓
京阪ファミリーレール-1610163
入口部分から見て右側。

京阪ファミリーレール-1610164
縦に撮った写真。ガラスで区切られていました。

京阪ファミリーレール-1610169

入口部分から見て左側。

京阪ファミリーレール-1610166
京阪特急の伝統的シンボルの鳩マークに、「プレミアムカー」のグレード感を表す三つ星デザイン。

ファミリーレールフェア2-1610161
ちょっと見づらいですが座席部分。

特急
大型テーブル(一部の席を除く)や、写真では見えていませんがドリンクホルダー、コンセント等も設置されているよう。

京阪ファミリーレール-16101616
座席についてる金の玉は持ち手部分とかでしょうか。

京阪ファミリーレール-16101620
上の出っ張っている部分は一部座席の上にしかついていなかったので、荷物置きかどうかは不明。

総じての感想はというと、外観・内装ともに落ち着いたゆったりくつろげる様なデザインで「これ電車かい?」と思えるほど設備の整った車両になっていました。
あと所々に施された金色(エンブレムや持ち手?部分)が高級感を醸し出していて、まさに「プレミアムカー」!

実際のモデルを見たことで期待が更に高まりました。
乗れる日が今から待ち遠しいですね〜!



ここからは特急目当てとはいえ、せっかくファミリーレールフェアに来たので、他のイベント内容も一部、ライトに紹介していきたいと思います。

ファミリーレール-16101617
会場案内MAP。

まずは工場ゾーン。
ファミリーレール-1610167
電車を持ち上げる機械がありました。

frf1
踏切のスイッチ操作も。

douga-
行先表示器でスロットが出来たりもして…(揃えると何やら景品が出るよう)

京阪ファミリーレール-16101625
思わずタクワン@ひらつーも挑戦(笑)

frf2
ミニ電車にも乗れます。

frf3
実際に電車の中に入れたり、

frf4
ブレーキをかける操作を体験できたり、

行き先-1610161
方向幕を動かせたり…。子ども達も楽しそうに体験していました!

外では、
おけいはん5
電車の運転室や車掌室で実際にハンドル操作も。毎年人気のコーナーだそうです。

おけいはん4
こちらも人気コーナーの電車と綱引きにチャレンジする場所。
ちびっこたちが頑張って綱を引いていました。

京阪ファミリーレール-16101657
電車に乗ったまま洗車マシーンへ突入出来たりと、大人も楽しめる内容。

おけいはん3
バスも来てました!

おけいはん2
フードコートもすごい賑わい!

ファミリーレール-16101628
こんな感じのオークションコーナーも。鉄道ファンにはたまらないんじゃないでしょうか。

そしてなんと、おけいはんも来ていました〜!
京阪ファミリーレール-16101663

おけいはん1

ファミリーレール-16101644
(絶対こっち見てくれてる!と個人的に感じたこちらの写真)

おけいはんになった経緯や「沿達」の話等をされていました。
ちなみに好きな場所は「高台寺」だそうで、ライトアップがすごく綺麗なんだそうです!



以上、駆け足になりましたが「ファミリーレールフェア」のイベントレポートになります。

会場が本当に広くて1日中楽しめますし、電車にそこまで詳しくない私が行ってもすごく興奮したので大人から子どもまで楽しめるイベントだな〜と感じました。
寝屋川市で行われているイベントではありますが、枚方市民のおけいはんユーザーは多いと思いますし、子どもは多分すごい喜ぶと思うので、是非来年行ってみてはいかがでしょうか!

◇関連記事
これまでの京阪電車関連の記事