実は枚方つーしんが制作に関わるのはラスト!市役所×ひらつー制作のフリーペーパー第3号「ひらいろ」3/15〜市内各所で配布してます

【お詫び】
「ひらいろ第3号」に間違った表記がございました。
7ページ、コビトパン『あまおう苺×ホイップ×あまおうクリーム』の価格
誤)600円(税込)
正)350円(税込)
定休日
誤)火・日(不定休あり)
正)月(不定休あり・ブログの営業カレンダーをご覧ください)

4ページ、フリチキ『ロコモコ』の価格
誤)1000円(税込)
正)1200円(税込)
※店内で食べる場合は1,350円(税込)となります。

読者の皆様ならびに関係者の方々にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

枚方の知られているような知られていないような新たな魅力を発掘してお伝えしたい!

枚方市役所枚方つーしんがタッグを組んで制作しているフリーペーパー、
ひらいろ第3号、お待たせしました!
ひらいろ-1
3/15発行でございますーー!!

スクリーンショット 2019-03-15 14.10.19
方のいろいろな魅力がつまったフリーペーパー「ひらいろ」

〜制作の思い〜
この「ひらいろ」は枚方に住んでいる人たちも、そうでない人たちにも、枚方の魅力をもっともっと知ってもらうため、枚方市役所と地域情報サイトの枚方つーしんがタッグを組んで生まれました。

■フリーペーパー「ひらいろ」について
●B5サイズ、全面カラー刷り、全24ページの紙の冊子
●発行部数:10,000部(なくなり次第終了)
●冊子:無料
●発行日:第3号 2019年3月15日
●配布場所:枚方市役所・枚方市内の生涯学習市民センター・枚方市内の商業施設、飲食店など(下に詳細を記載します)

前々回、前回に増してデザインも企画もモリモリ進化しています!!
ひらいろ-10
チラ見せ!

ざっくりですが内容はこんな感じ!
=ひらいろ第3号=
・ひらかた桜SPOT
・春のピクニックグルメ
・枚方市のおいしいパン屋さん
・新生活が楽しくなる雑貨特集
・WEBデザイナー平岡さんのDREAM TRAIN GO!
・山田池公園徹底解剖!
・お枚の方が「大黒屋」で和菓子作り体験
・実はすごいものが枚方にあった!枚方トレジャー
・枚方で活躍している女性を紹介するHIRAJO図鑑
・ひらいろMAP

プレゼント企画もあります!

裏表紙のQRコードから簡単なアンケートに答えて応募できるプレゼント企画も。
気になる内容はこちら!!
(2019年4月末締め切り)
20190201_ひらいろ-7
ルポ・デ・ミディ
tamaki niimeの綿100%ストール
1名様

20190201_ひらいろ-17
KURAWANKA
カラーキッチンタイマーマグネット
Kamenoko  Sponge(亀の子スポンジ)
エンバランス(タッパー)
セットで1名様

2939e2c0
写真はひらほまれです。

大黒屋
おいも巻
ひらほまれ(カステラ)
セットで1名様

フリーペーパー「ひらいろ」配布先一覧
※3/15〜配布開始(一部施設は19日〜)

【行政施設など】
ひらかた観光ステーション(枚方市駅東改札口正面)
枚方市役所本館・別館受付
・各支所(北部支所・津田支所・香里ヶ丘支所)
中央図書館、各分館 
旧田中家民族資料館
山田池公園
八幡市さくらであい館
・JR学研都市線(河内磐船〜祝園間)の各駅
など

【店舗・民間施設】
枚方T-SITE(枚方市駅)
KURAWANKA(岡本町ビオルネ内)
Hawaiian BBQ Hulichiki (新町)
コビトパン(宮之阪)
スタジオピグミー(宮之阪)
DERMATOGRAPH(ダーマトグラフ)(星丘)
cafe・hinode(枚方上之町)
マリソル(伊加賀東町)
イロハベーカリー(伊加賀東町)
bitter(堤町 鍵屋別館内)
ルポ・デ・ミディ(堤町)
ソライロ工房のおにぎり屋さん(北中振)
cafe FLAG(香里ケ丘)
nu's kitchen(池之宮)
大黒屋(大峰元町)
Kiccha Kohi(宮之下町ABCセンター内)
M&A Sandwich(宮之下町ABCセンター内)
渦潮ベーカリー くずは店(町楠葉)
Boulangerie Cocoro(ブーランジェリーココロ)(楠葉並木)
café nicomaru(長尾)
BAKERY FIRST(ベーカリー ファースト)(長尾台)
枚方山之上店(山之上)
枚方店(池之宮1丁目)
くずは北山店(高野道2丁目)
くずは牧野店(上島町)
レクサス枚方(堂山東町)
枚方信用金庫本店及び市内各支店
など
 
DSC_1073
(さっそく中身をチェックしてくれたcafe・hinodeさん)

以上の場所・お店に設置していただいておりますので、見かけたら是非お手に取ってみてくださいね!
(※無くなり次第終了。配布方法は店舗によって異なります)

制作チーム

▼担当していただいている、枚方市役所 産業文化部 産業文化政策課のみなさん。
市役所さん-1

▼第2号に続き、冊子デザインはこちらの枚方在住のデザイナーさんに制作していただきました。
【デザイナー】
おサルの休日さん(公式サイト)
Design atelier みつまりさん(Instagram)
シマシマデザインさん(公式サイト)

そして、枚方在住のイラストレーターさんに素敵なイラストを描いていただきました。
【イラストレーター】
・ユウキヒロミさん(Twitter
似顔絵
ひらいろ-11

そして、編集はデンチュウ・ばばっち・ナーガ・おさやの4人が担当しました。
【ひらつー編集担当】
ひらいろ-8
(デンチュウ・ばばっち・ナーガ)

ひらいろ-5
(必死の校正の様子)

DSC_0990
(色校正の製本は、元印刷会社勤務のシュン@ひらつーにお願いしました!)

見かけたらぜひ手に取って持って帰ってゆっくり楽しんでいただきたいですが、一人でもたくさんの方に読んでいただきたいので、一人1冊まででお願いします

ひらいろ全データ!

p1・24最終稿:表紙裏表紙_190226

p2-3最終稿:目次・マップ_190226

スクリーンショット 2019-04-15 16.51.10

スクリーンショット 2019-04-15 16.51.48

P8-9最終稿:パン座談会_190226

p10-11最終稿:雑貨_190227

p12-13最終稿:平岡さん_190227

p14-15最終稿:山田池公園_190226

p16-17最終稿:山田池公園_190226

P18-19最終稿:おひらの方190228ol

p20-21最終稿:文化財_190226

p22-23最終稿:ヒラジョ地図_190226

実はひらつーが制作関わるのは今回が最後。

1bd48a39
あつーい夏、2018年7月23日発行の第1号

f1c61017
秋が深まり、冬の足音が聞こえだした2018年11月15日発行の第2号

そして、今回の第3号。
実はこれをもって、ひらつーが制作に関わるのは一旦終了します。

が、しかし!
c1384ddf
枚方市役所はこれからもまだまだ
『ひらいろ』
の発行を続けるつもりだそう
えっ、新コラボ?!


今後も枚方市内のどこかで発見したらぜひ手にとってみてくださいね!!
ひらつーはリニューアルした『ひらいろ』を応援しています!

関連記事
ひらいろ創刊号発行記事
枚方市産業文化政策課(公式サイト)
ひらつー×枚方市役所コラボ企画の記事一覧
ライター:ばばっち ばばっち