枚方市駅近くにつくってたおでんとお酒のお店「酒肴 山くら」がオープンしてる。本格炭火焼鳥 山くらの2号店

川原町に作っていたおでんとお酒のお店「酒肴 山くら」がオープンしています。

↓こちら
山くら2-1801235
昨年末にも一度記事にしています。この場所には以前「味舌」がありました。
地図ではここ↓
住所は枚方市川原町7-20です。

川原町の地図でいうとココ↓
山くら2-1801231
右上の「ココ」と加工したあたりです。ひげマスターのエリア。

山くら2-1801233
こっちにいくと上の地図でいう天の川メインストリートに出ます。そこを右に曲がってその後左に行くと枚方市役所の方へ。

山くら2-1801232
反対方向にいくと天野川沿いの右側への一方通行の道に出るので、右にいくと枚方警察署周辺に出ます。

少し前に行われたレセプションにご招待いただきまして、お店の内部↓
山くら-1801181
カウンター席。

山くら-1801182
別角度。2階もあるそうです。

つづいてメニュー↓
山くら-1801184
おでん。タイやサーモンなどのちょっと変わったモノから定番の品まで。

山くら-1801185
煮物や一品など。気になるおでん出汁にゅうめんも後から写真が出てきます。

山くら-1801186
珍味、揚げ物などなど。山くらの本店でも人気の枚方チューリップはこちらでも食べることが可能です。

山くら-1801183
ドリンクメニュー。

山くら-1801187
日本酒が充実していて、

山くら-1801188
熱燗の温度の目安などの記載も。

山くら-18011822
熱燗にはこちらのこだわりの錫(すず)製の入れ物を使用していて、これを使うことによって日本酒から雑味が消えるんだそうです。

いただいたお食事たち↓
(横に自動でスライドしますが、手動でもスライドできます)

すどんとしてはサーモンのおでんが斬新というか、こういうアプローチがあるのかと驚きました。自家製のすり身もオススメ。あと枚方チューリップが安定の美味しさでした。

山くら2-1801234
途中でちょっと触れましたが、この「酒肴 山くら」は同じく川原町にある「本格炭火焼鳥 山くら」の2号店です。

山くら-18011823
お店のロゴの「酒」の部分はお店の方を表しているそう。並んで写真を撮ったらたしかに!となりました(笑)

おでん推しのお店というのも枚方市駅周辺ではそうそうありませんし、今週はすごい寒波が来ているとのこと。寒い日にはおでんとお酒であったまるのも乙なものと言えそう。おでん好きな方や本格炭火焼鳥 山くらの方は要チェックですね。

お店概要
店名 酒肴 山くら
営業時間 17:00-23:00
定休日 月曜日
住所 枚方市川原町7-20
電話番号 072-807-8772
リンク ぐるなび
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

◇関連記事
これまでの山くら関連の記事
枚方の開店・閉店まとめ2018

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー