「アジアンカフェ パイノッソ」の『オススメ定番Aランチ』【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】、今回すどん@ひらつーが食べてきたのは松井山手(八幡欽明台)にある…

アジアンカフェ 貝納頌(パイノッソ)

オススメ定番Aランチ(1300円税込です!
※価格は2015年8月20日時点のものです。

パイノッソ4
パイノッソ1
メニューの1ページ。ふい字(フリーフォント)が可愛い。

書いてあることを引用すると↓
お米100%で作られた本場台湾の新竹ビーフンを使った“汁ビーフン”と台湾で知名度No.1のローカル丼“ローバープン”のセット。
“ローバープン”は、豚バラをじっくり煮込んだ醤油ベースの丼。 
といった、食べる前から台湾感が満載な文章。
調べてみたところ、台湾では新竹といえばビーフンなんだそう。

ローバープンは魯肉飯と書く模様。
Wikipediaによると、台湾では庶民から親しまれてほとんどの定食屋、
食堂で見ることができる料理なんだとか。

パイノッソ5
ローバープンは混ぜて食べるということなので、混ぜたあと。
見た目からすると日本の角煮丼かなーと思って、
見事に裏切られる感じ。
台湾な味がします。魚っぽい感じ?

パイノッソ6
こちらは汁ビーフン。麺の繊細さに驚き。
浮いている緑色のやつは、セロリっぽい味がしました。
沈んでいる肉味噌を混ぜて食べて下さいとのことで、
肉味噌と一緒にビーフンを食べるとグッド。
ビーフンのみで食べるとやさしい味がしました。 

今回食べてみて思ったのは

全部台湾美味しかったです!!!

サラダのドレッシングも台湾っぽい味がしましたし、他の小鉢も全部まるごと台湾でした。異国の味。
店員さんに聞いてみると、でも全部日本の調味料を使ってるんだとか。

パイノッソ3

+100円で飲み物をスイカジュースかマスカットゼリージュースに変えられます。
上記のスイカジュースはスイカをミキサーしたスイカ感マックスの美味しいジュースでした。

パイノッソ2

 アジアンカフェ 貝納頌(パイノッソ)
住所
京都府八幡市欽明台中央2-1ミューズコート103
電話番号
080-9470-8170
営業時間
9:00~18:00
定休日
日・祝・第4土曜
(営業時間等は記事作成時点での情報なので、上記リンク先でもご確認ください)



◆関連リンク
これまでのすどん@ひらつーのグルメ 
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー