「堂山」「松丘町」「梅塚」「アングラーズ前」、バス停『国道池ノ宮』の以前の名称はどれ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
堂山と松丘町にあるバス停「国道池ノ宮」の以前の名称はなにでしょう?

a.堂山
b.松丘町
c.梅塚
d.アングラーズ前


ひらつー内正答率 50%

地図ではここ↓


バス停-1811121


答. cの梅塚です!


今回情報のソースにしたのが『コンクリートの壁をこえて 地域に民主主義を 「香里めざまし新聞」復刻版』のP217にあった林建設による松丘町の住宅広告の地図。1969年ごろのモノです。

現在「国道池ノ宮」のバス停があるところあたりに『梅塚バス停』と地図には記載がありましたが、厳密には違う位置、とかだったらすみません。

その地図には現在ゲオが入っているあたりに「レストランくらわんか舟」という文字もあり、そちらも懐かしいと思う方もいらっしゃるのでは。

バス停-1811122

ではなぜ『梅塚』なのかですが、枚方市史第1巻のP328によると、狭い区域に集中して密集度の高い古墳群である群集墳(→Wikipedia)が中宮にあり、その個々の古墳の名称の1つとして『梅塚』という名前が残っていると記載されていました。

ですので、ここのバス停が梅塚という名前だったのは、その古墳時代からのいろいろが関わっている可能性が高いんじゃないでしょうか。何かご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。

あと梅塚→○○→国道池ノ宮、とかだったらすみません。その場合はそれでも正解で!

◆関連リンク
ひらかたクイズとは


ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー