枚方市に実際に存在しない団地はどれ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
枚方市に実際に存在しない団地はどれでしょう?

a.すもも団地
b.鉄工塗装団地
c.畜産団地
d.既製服団地

ひらつー内正答率 0%

表紙-1804251

答. 全部存在しています

おかげで正答率が0%になってしまいましたが、全部あるそうなので1つずつご紹介。

まずすもも団地ですが、枚方市史5巻のP506に詳細が掲載されていて、それによると枚方カントリー倶楽部の近く、杉北町にあるそうです。
杉スモモ生産組合が計画し、1964年に着手され、1967年3月に完成したとの記載。
現在もすもも団地を名乗っているのかは不明ですが、すももは今も作り続けられているようです。(→市役所の載ってるページ


つづいて鉄工塗装団地は同市史P492がソース。
招提大谷の、日本ペイントオートモーティブコーティングスなどがあるあたりのことを枚方鉄工塗装団地と言いまして、HPもあります
1968年に起工し、1969年11月に完成したそうです。公害防止団地と呼ばれているんだとか。


3つめは畜産団地。枚方市野外活動センターの近くにあるので、ご存知の方も多いのでは。
とはいえ、昔は枚方市内に畜産団地は2つあったそうです。
1つは宗谷地区、もう1つは穂谷地区。現在残っているのは穂谷地区の方でしょうか。
宗谷の方は1965年7月に起工式が行われたそうです。


最後は既製服団地。長尾の人ならバス停で「既製服団地」があるのでご存知だと思いますが、長尾のTSUTAYAの前、現在倉庫をつくっているあのあたり。現在は紳士服団地という名前です。(→公式サイト)1965年の5月完成。


この他にも、メジャーなので選択肢には入れなかった企業団地や家具団地、春日にある工業団地などいろんな団地がありますが、今回の記事での団地はWikipediaから引用しますと「目的・用途が近似する産業などを集中させた一団の区画もしくは地域」という意味の場合の団地になります。

団地族という言葉が流行したくらいですし、当時は団地という言葉に洗練されたイメージとかがあったのかもしれません。津田サイエンスヒルズも、そのノリで名前をつけるなら、津田科学団地とかになるんじゃないでしょうか。なんかかっこいい。

◆関連記事
ひらかたクイズとは
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー