ひらパーの場所に昔あったのはなに?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
ひらかたパークの場所に以前あったのは何でしょう?

a.公園
b.工場
c.学校
d.役場

ひらつー内正答率 17%

ひらかたパーク-1803121
(ひらかたパーク)

答. aの公園です!

ソースは枚方市史5巻のP281。

ひらパー……というかひらかた菊人形は戦前まで枚方で開催していましたが、戦時中に開催中止となりました。(Wikipediaソースですが、戦時中はひらパーの場所は大阪国防館枚方錬成場という施設だったそう)

戦後、菊人形を開催していた菊人形館は解体され、跡地は扶桑金属という会社の厚生施設農園などとなっていたため、菊人形は枚方市の代わりに吹田市の千里山遊園地で2年連続で好評開催されていたそうです。

京阪的には京阪沿線沿いに菊人形を戻そうと考えたそうで、その時の候補地は寝屋川市の成田山不動尊前の広場となっていたんだとか。(もしそこになっていたら今頃ねやパーがあったかもしれませんね)

それを聞いた枚方市は市民大会を開いたり、菊人形復活の決議をおこなったり、いろいろと焦り、なんとか京阪と折り合いをつけて今の場所に話をもっていくことができたようです。

なお、元々の場所で菊人形を開くためには、用地の買収や法律の関係で難しかったので、枚方市が都市計画法に基いて、その元々の場所を枚方市立公園として設置し、そこに施設として文化会館を設けて、そこで菊人形を行ったそうです、とようやく答えのところにたどり着きました。

その後、枚方市と京阪は入場税の話でいろいろとモメたそうなんですが、そこから仲直りして手をとりあい、その公園を遊園地化していくんですが、それはまた別の話。(→枚方市史P284をどうぞ)


◆関連記事
ひらかたクイズとは

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー