徳川家康が大坂冬の陣の時に枚方で朝食を食べた日はクリスマスと元日どっち?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
徳川家康が大坂冬の陣の時に枚方で朝食を食べた日はクリスマスと元日どっちでしょう?

a.クリスマス
b.元日
c.食べていない


ひらつー内正答率 100%
家康-1709071
(シュン@ひらつーの家康風)

答. aのクリスマスです!

ソースは枚方市史のP46の文章より。

豊臣秀吉が病没し、有名な関ヶ原の戦いが起こり、結果的に徳川家康が征夷大将軍に任命された後も、豊臣家はそれに従わず、大坂冬の陣に至ります。

大坂冬の陣では真田丸の戦いなどが行われるも、12月20日に講和がなり、冬の陣は終わったそう。

戦が終わったので天王寺にある茶臼山にいた家康は、12月24日のクリスマスイブの夜に茶臼山をたち、守口で夜明けを迎え(つまりは12月25日になった、ここの解釈が間違っていた場合は答えはクリスマスイブになります)、12月25日のクリスマスに枚方で朝食を食べ、京都の二条城に入ったそう。

ちなみに当時は旧暦(太陰暦)で、西暦(太陽暦)になおすと日付が変わってくるので、正確にはクリスマスではなくなりますが、そこは愛嬌的なかたちですみませんがよろしくお願いします。

一体徳川家康は枚方でどんなブレックファストを食べたんでしょうか。気になります。

なお、枚方市史がこの部分のソースとしてあげているのは「当代記」と「武徳編年集成」の2つです。

ちなみに今日は何の日でもこのネタは過去にとりあげています。

◆関連リンク
ひらかたクイズとは

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : ひらかたクイズ