観測史上、枚方の日降水量が最も多かったのはいつ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q 次のうち、観測史上、枚方の日降水量が最も多かったのはいつでしょう?(答えは2つあります)

A.1999年 (8月11日)
B.2004年 (10月20日)
C.2013年 (9月15日)
D.2015年 (7月17日)

ひらつー内正答率 50%

18号2
(※写真は台風18号で淀川河川公園が完全に水没。簡易事務所みたいなのが逆さになって浮いてるより)

答:A(1999)とC(2013)です!
(1位の日降水量はどちらも172mm。 )

枚方の観測史上TOP10のデータを見てみると日降水量10位に入っている月で最も多いのは8月で4回もTOP10入りしています。

18号
2013年というと、3年前。最近な気がしますが、くらの記憶力ではあまり覚えていません・・・。

2013年の9月16日のひらつー記事を見てみると、どうやら台風18号の影響で大雨が降ったようですね。皆さんは覚えていましたか?
 
◆関連記事
台風18号で淀川河川公園が完全に水没。簡易事務所みたいなのが逆さになって浮いてる
ひらかたクイズとは

ライター:くら くら

カテゴリ : ひらかたクイズ