京都銘菓「おたべ」の名前の由来になった枚方のお菓子はなに?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.京都銘菓「おたべ」の名前の由来になった枚方のお菓子はなにでしょう?

a.くらわんか餅
b.くわらんか餅
c.クアラルンプール餅

d.そんなものはない


ひらつー内正解率100%

「おたべ」は株式会社美十が販売するつぶあん入りの生八ツ橋。
京都お土産の定番です!

公式サイト↓


はたしておたべの名前の由来となった枚方のお菓子とは…!?

1

答はa.の「くらわんか餅」です!

和菓子-2003201

今回ソースになったのは2020年9月2日(水)に放送されたテレビ番組「ちちんぷいぷい」から。
それによると「おたべ」という名前の由来は『くらわんか餅』だったとおたべの方がおっしゃっていました。

「くらわんか餅」は第十四代将軍・徳川家茂にも献上されたとも言われるお餅。(→公式サイト
現在枚方では枚方公園駅周辺のお店で購入することが可能です。

なお「くらわんか」とは枚方の方言で、「喰わないのか」「喰うことも出来ないくらい銭を持っていないのか」と乱暴に言った言葉でした。(→Wikipedia



おたべの由来はどういうことかといいますと、「くらわんか→おたべやす→おたべ」と、枚方の方言から京都弁へと変わっていき、それを親しみやすいように省略されていった形なんだそうです。

今後、「おたべって枚方の方言が由来なんやで(どやっ!)」ってぷち自慢できますね〜!


また、余談ですが放送には「くらわんか餅 巴堂」も写っていました
巴堂にはめっちゃ有名人とかテレビ局が訪れているようです。

◆関連記事

※「コトン」さん、「ぴーなっつ」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■