計画当初は鉄道も建設予定だった枚方市内を通る高速は何?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.計画当初は鉄道も建設予定だった枚方市内を通る高速は何でしょう?

a.第二京阪
b.新名神
c.電車なんて通るわけないやんか!


ひらつー内正答率  75%

クイズ-1908021
(画像が答えやんか!!!っていうご指摘ありがとうございます)






さて、どれでしょう〜!


答.aの第二京阪でした!

ソースは枚方市の広報縮刷版2巻のP199、広報としては1973年3月1日発行のものです。

それによると1965年から既に第二京阪に関しては計画があったそうで、「中央部には都市交通審議会でも答申されているように鉄道建設が交野市まで計画されています」という記載がありました。

第二京阪の場所で、どこからなのかはわかりませんが交野市とを結ぶとしたら、当時から既にあったはずのJR学研都市線(国鉄片町線)との使い分けがイマイチわからなさそうですね。

広報には他にもいろいろと第二京阪について記載がありまして、第二京阪は10車線で4車線が高速道路、6車線が低速用の道路となり(実際はほぼ逆)、なんなら石油パイプラインの埋設計画もあったそうです。日本で石油パイプラインってなんか、夢がありますね。

今では想像のつかない計画の数々。
通行量は1日20万台を想定していたそうですが、実際は開通後の初年度目標が2万6000台だったのは、時代の変化を読みきれなかった、って感じでしょうか。

◆関連記事
ひらかたクイズとは
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー