楠葉にある久修園院を建てたとされるのは行基or鑑真どっち?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.楠葉にある久修園院や楠葉布施屋、報恩院を建てたとされるのは行基か鑑真どっちでしょう?

a.行基
d.鑑真
c.どっちも
d.どっちも建ててない


ひらつー正解率100%

8d3b1fe1
(久修園院)
 
正解はaの行基です!

ソースは「枚方の歴史」という本の85P~86P。
こちらによると『行基年譜』には久修園院や楠葉布施屋、報恩院を建てたとされています。

楠葉布施屋と報恩院は今はもうないお寺ですが、久修園院は現在も存在するお寺。
ですが当初の位置を保っているかは分からないとのことです。

bの鑑真とは唐から日本に来るのに5回も失敗し、さらに失明してもなお日本にたどり着いた凄い人。
日本に来て唐招提寺というお寺も建てています。以前何らかの記事で招提の入力方法として唐招提寺から唐と寺を消すという案を読者さんからいただいたことがあるので、なんとなく親近感が(笑)

2人とも歴史の教科書では必ず習う人物。久々にこの名前を見て懐かしいって方もいらっしゃるのではないでしょうか。

◆関連記事