FCティアモ枚方の結果は1-3で3連勝でもって現在リーグ1位!VS関学クラブ。詳細レポ有

FCティアモ枚方のオフィシャルメディアパートナーの枚方つーしんがお送りする、詳細レポ付きの試合の様子。
今週は5月1日(日)11時より神戸総合運動公園ユニバー記念競技場にて行われたVS関学クラブ戦をお届けします。

IMG_85777
(今回のスタメン)
  対戦相手「関学クラブ」 とは?  
「関学クラブ」は関西学院大学体育会サッカー部出身者による社会人サッカーチーム。
Wikipediaによると、2005年に創立されたそうです。
2016年の開幕戦は岸和田クラブと戦い、1−1で引き分け。
関西サッカーリーグDivision2
5月1日(日)11:00キックオフ
関学クラブ vs FC TIAMO枚方
@神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

前半 0−0
後半 1−3(得点者:加藤2・浅井)
合計 1−3 勝利

146209009784745
神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

IMG_85798

第4節はアウェイに乗り込んでの一戦。
11:00キックオフということもあって、朝早くに全員が枚方に集合し、バスで出発しました。
そして、試合開始の約2時間半前、試合会場のユニバー記念競技場に到着。

第4節のスターティングイレブン↓
GK No.1堀之内
DF右から No.5新地・No.4金泉・No.3藤代・No.28川崎
MF右から No.13浅井・No.10加藤・No.8浦・No.16吉薗
FW No.7神田・No.11木田

交代
45分 No.8浦→No.14片岡
66分 No.7神田→No.19上村
77分 No.16吉薗→No.6岡田

ユニバ47
ヴィッセル神戸のhome gameで使用されるピッチということもあって、天然芝の状態は最高。

試合開始6
この最高のピッチで試合ができること、選手たちのモチベーションも最高潮になりました。

応援サポーターさんによるチームバナー35
(応援サポーターさんによるチームバナー)

そんな中、いよいよキックオフ。

8浦13
(No.8浦選手)

前節、5得点とその勢いをそのままに攻め込みたいところでしたが、いざ試合が始まるとなかなか自分たちの形で攻めることができず、相手ゴールが遠い展開になりました。

28川崎12
(No.28川崎選手)

左サイドバックNo.28川崎を中心にサイドからの攻撃を試みるが、なかなか決定的なチャンスを作れず、前半は0対0のまま折り返すことに。

ハーフタイムでのミーティング17
(ハーフタイムでのミーティング)

14片岡投入18
(No.14片岡選手交代の瞬間)

後半開始から、No.8浦に変え、No.14片岡を投入し、得点を狙います。

10加藤の先制ゴール23
(No.10加藤選手の先制ゴール直前)

そして、迎えた後半7分、No.10加藤が左サイドをスルスルと抜け出し、GKと1対1になると逆サイドネットに流し込み先制の一撃!

10加藤15
(No.10加藤選手→インタビュー記事

得点の勢いをそのままに、攻勢を強めるとまたもやNo.10加藤でした。
相手陣内中央で、No.11木田とのワンツーでボールを受けると、右足一閃のスーパーミドル。

10加藤のゴールを祝福27
(ゴールを祝福される加藤選手)

ベンチやスタンドからも大きな歓声がまきおこりました。
この追加点で本日2点目。

16吉薗のボレーシュート21
(No.16吉薗選手のボレーシュート)

後半21分にはNo.16吉薗に変え、No.6岡田を。そしてNo.7神田とNo.19上村を交代し、さらに得点を目指します。

13浅井のゴール32
(No.13浅井選手のゴールの瞬間)

後半25分にNo.6岡田からの折り返しをNo.13浅井が決め、試合を決定づける3点目。

3藤代234

その後、不用意なミスから失点を喫するも試合のスコアは動かず、そのまま3対1で終了。

IMG_889537
3連勝という良い形で2週間の中断を迎えることになりました。

IMG_891940
この2週間しっかりと準備をして、チームとしてさらに良い状態になるよう選手・スタッフ一丸となって活動していきます。

試合後挨拶41
本日もアウェイという遠いところに駆けつけてくださったサポーターの皆様、本当にありがとうございました。これからもFC TIAMO枚方をよろしくお願いいたします。

<次節予定>
5月14日(土)11:30キックオフ
FC TIAMO枚方 vs アイン食品(株)サッカー部
場所 淡路佐野運動公園 第2サッカー場
<現在の順位>
1位 FC TIAMO枚方 勝点9
2位 ASL京都 勝点9
3位 セントアンドリュー 勝点9
4位 アイン食品 勝点7
5位 ミネイロ高砂 勝点6
6位 岸和田クラブ 勝点4
7位 ディアブロッサ奈良 勝点1
8位 関学クラブ 勝点1


監督コメント

5新地、山本監督25
(山本監督)

まずは、遠くまで応援に駆けつけてくださったサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。良い結果を届けることができて良かったです。
試合に関しては、前半は自分たちの良い部分が全く出せませんでした。
後半は自分たちの意図したプレーから良い形で得点を重ねることができて、結果的に勝利することはできたのですが、前半からそれができていればもっと楽に試合を進めることができたと思います。
実際、前半は相手の攻撃に押し込まれるシーンもあって、苦しい時間もありました。
そういった中でも意図的に相手を崩していける力をつけていかないと上のレベルではやれないと思うので、練習で積み重ねていきます。
次節まで2週間あるので、今節できなかったことを練習して、試合で発揮できるようにしたいと思います。
次節も全員で勝利を目指し、闘っていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。

選手コメント

10加藤のコーナーキック9

No.10加藤選手コメント
今日は2週間のリーグ中断前の大事な試合で勝利し、3連勝することができて良かったです。
前半は、自分たちのプラン通りに試合を進めることができず苦しい時間もあり、まだまだ改善すべきところが見えた試合だったと思います。
一方で、選手同士のコミュニケーションも増えてきてチームとして成長できていると感じます。
リーグ戦は2週間中断するので、その間しっかりとトレーニングし、次節も勝利できるように準備したいと思います。
最後に、遠いところまで足を運んで応援に駆けつけてくださったスポンサー企業の皆様、サポーターの皆様、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

7神田19

No.13浅井選手コメント
まずは、今節勝利することができて良かったです。
試合の入り方は、決して良いというわけではありませんでしたが、その苦しい時間を全員で耐え、後半に勝負を決めることができました。
ただ、まだまだ改善できるところがあるので、選手同士コミュニケーションをとってコンビネーションを高めていきたいと思います。
そして今の自分たちが良い環境でサッカーができていることに感謝し、目の前の1試合1試合をしっかりと勝利できるように全員で闘っていきますので、次節も応援よろしくお願いします。

以上、FCティアモ枚方の第4節の結果でした。
来週は5月14日開催予定のVSアイン食品(株)サッカー部@淡路佐野運動公園 第2サッカー場をお届けしますので、お楽しみに!

◇関連記事
これまでのFCティアモ関連の記事 
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : スポーツ