FCティアモ、陸上競技場でのホーム戦は逆転に次ぐ逆転でドロー。アディショナルタイムにゴールで5-5という劇的な展開

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の、9月18日に枚方市立陸上競技場で行われた試合の結果をお届けします。

1
©Jun HATA

今回の試合では勝つと最大でリーグ1位に浮上可能で、負けると3位に転落する、という可能性がありました。
関西サッカーリーグDivision1
9月18日(月)14:00キックオフ
FC TIAMO枚方 vs 阪南大クラブ
@枚方市立陸上競技場

【スコア】合計 5-5
~前半 1-2~
前半8分 阪南大  失点
前半18分  枚方  No.24岡田(No.17山浦)
前半27分  阪南大  失点
~後半 4-3~
後半15分  阪南大  失点
後半24分  枚方  No.6小川
後半28分  枚方  No.17山浦(No.11木田)
後半30分  枚方  No.3藤代(No.10加藤)
後半31分  阪南大  失点
後半41分  阪南大  失点
後半46分  枚方  No.11木田(No.24岡田)
※( )内はアシスト選手

1
©Jun HATA

前節を落とし2位で迎えた第13節。勝てば優勝の可能性がある一戦。

1
©Jun HATA

相手は後期勢いにのる阪南大クラブでした。
 
スターティングイレブン↓
GK No. 21白川
DF 右からNo. 20岡山、No.4金泉、No. 3藤代、No. 14吉村
MF 右からNo.6小川、No.10加藤、No.8浦、No. 24岡田
FW No. 11木田、No. 17山浦

サブメンバー
No. 31石田、No. 2吉田、No. 15山野、No. 5新地、No. 16柳、No. 28川崎、No. 18豊田

交代 87分 No. 17山浦 → No. 5新地

ハイライト↓ 
1
©Jun HATA

試合開始から相手に主導権を握られると前半8分豪快なミドルシュートで先制点を許します。0-1。

1
©Jun HATA

失点後は徐々に落ち着きを取り戻し、自分たちのペースで試合を運び始めると前半18分、右サイドでボールを受けたNo.11木田が華麗なドリブルで相手を抜き去り、NO.17山浦に渡り最後はNo.24岡田が押し込み同点に追いつきます。1-1。

1
©Jun HATA

このまま勢いに乗りたいところですが、前半27分に一瞬の隙をつかれ失点。1-2と再び突き放され、そのまま前半を折り返します。

1
©Jun HATA

後半、先に得点がほしいところでしたが後半15分にまたも失点を許し1-3。

1
©Jun HATA

会場に嫌な雰囲気が漂いますが、選手たちが気持ちを切らさず攻め続けると、後半24分にはNo.6小川が、同28分にはNo.17山浦が立て続けに得点を決め3-3の同点とします。

1
©Jun HATA

続く後半30分には、CKを獲得しキッカーはNO.10加藤。そのボールをNo.3藤代が決め、ついに4-3と逆転し、会場のボルテージは最高潮に達します。

1
©Jun HATA

しかし、喜びも束の間、逆転から1分後に再び失点し4-4、後半41分にも失点を許し、4-5と逆転されます。

1
©Jun HATA

このまま敗戦かと思われたロスタイム、No.11木田が劇的な同点ゴールを挙げ、5-5で試合終了。

1
©Jun HATA

この試合にかける思い、最後まで戦う姿勢は、応援してくださった皆様に伝わったのではないかと思います。
本日はホームスタジアムの枚方市立陸上競技場での開催ということで、午前中はサッカー教室を開催し、多くの子どもたちに参加いただきました。

1
©Jun HATA

また、試合には、サポーターおよびスポンサーの皆様をはじめ、多くの方々に会場へ足を運んでいただき、本当に力になるご声援をいただきましたことに感謝申し上げます。

1
©Jun HATA

9月24日(日)が今季リーグ戦の最終戦となりますが、チーム全員で勝ちにいきますので、引き続きご声援宜しくお願いいたします。

※ハイライト部分の文章はFCティアモによるものです。

<次節予定>
9月24日(日)14:00キックオフ
FC TIAMO枚方 vs 関大FC2008
場所 鶴見緑地球技場

<現在の順位>
1位 アミティエSC京都 勝点29
2位 FC TIAMO枚方 勝点26
3位 アルテリーヴォ和歌山 勝点24
4位 関大FC2008 勝点20
5位 阪南大クラブ 勝点18
6位 バンディオンセ加古川 勝点15
7位 St.Andrew's FC 勝点8
8位 レイジェンド滋賀FC 勝点5
 
監督コメント

1
©Jun HATA

多くの観客の皆様に応援して頂いたにも関わらず結果を出す事が出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
5失点もしたらサッカーは勝てません。やらなくてはならない事は明確です。
応援してくれる皆様の期待に応えられる様に、日々を積み上げます。
次節は今季3度目の対戦、関大FC2008です。
過去2試合勝利がありません。今節こそ勝利を掴みとりたいと思います。
リーグ最終戦となりますが、良い形で終わることができる様に頑張ります!!

選手コメント

1
©Jun HATA

No.4 DF 金泉 万里 選手
会場に足を運んでくださった多くのスポンサー様、サポーター様、たくさんの応援ありがとうございました。
得点した時の歓喜や苦しい時間帯に背中を押してくれる声援がとても力強く感じることができました。
最終節では勝ってリーグを終えられるようにしっかり準備をしたいと思います。
引き続きご支援、ご声援のほどよろしくお願いします。
 
1
©Jun HATA

No.11 FW 木田 直樹 選手
スポンサーの皆様、ファンの皆様、応援ありがとうございました。
皆さんの期待に応えられず、本当に申し訳ないです。
引き分けたので、優勝の可能性がほとんどなくなりましたが、リーグ戦はまだ1試合残っているので最後までFC TIAMO枚方らしいサッカーをして、全国社会人サッカー選手権に繋げていけるように頑張ります。
本当にたくさんの皆さん来ていただいて嬉しく思っています。
これからも応援よろしくお願いします!

以上、FCティアモ枚方の第13節の結果でした!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : スポーツ