枚方で撮影してた福士蒼汰主演で枚方出身原作者の映画「ぼく明日」の主題歌をback numberが担当することになったみたい

枚方の牧野やひらパーなどで撮影していた福士蒼汰さん主演で、枚方出身の七月隆文さんが原作の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(以下、ぼく明日)」の主題歌をback numberが担当することになったようです。

上記リンク先によると、ぼく明日の主題歌のためにback numberが書き下ろした新曲「ハッピーエンド」が使用されることになったようで、監督、福士蒼汰さんからの楽曲に対するコメント等も掲載されていました。

back numberといえば若い世代に人気のロックバンドで、片想いや失恋の詩世界が特徴的。(→Wikipedia

最近ではベストアルバムの発売も決まりましたし、ポカリなどのCMで楽曲が使用され、昨年末にはアルバムがオリコン1位に輝くなど、back numberをご存知の方も多いんじゃないでしょうか。

ちなみに音楽ナタリーにはback numberからのコメントも掲載されていて、あまりハッピーエンドではなさそうな「悲しい別れの歌」というコメントなので、どんな歌詞で曲調になるのか、ファンとしては楽しみです。


なお、ぼく明日の公式サイトによると昨日10月16日より、クリアファイルとカレンダーシールという特典付き前売り券が発売された模様。
前売り券が発売となると、いよいよ上映がちかづいてきている感が高まってきてますね!

上映時期は以前お伝えしたとおり、12月17日より予定しています。

◇関連記事
これまでの映画関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題