枚方出身作者による野球漫画「バトル・スタディーズ」で「枚方津多」高校が登場してる。モーニングで連載中

枚方出身でPL学園野球部OBの漫画家「なきぼくろ」さんが『モーニング』で連載している野球漫画「バトル・スタディーズ」の2月18日発売の回で、主人公が通うDL学園の野球部が「枚方津多」高校と対戦しています。

モーニング
バトル・スタディーズ/なきぼくろ
 モーニング公式サイト
情報提供をいただいたので実際にモーニングを購入して読んでみたんですが、前回までのあらすじによると、前回から春季大会が始まり、主人公の所属するDL学園の最初の対戦相手として「枚方津多」高校との戦いが始まっているようです。

枚方津田高校-16022401
こちらはモデルになったと思われる枚方津田高校。

枚方津田高校といえば、2014年夏の高校野球大阪大会で大阪府内の公立高校の中で唯一ベスト8に進出した高校。そういった理由から相手のモデルとして選ばれたのかもしれませんね。

また、以前の記事でも言及しましたが、モーニングのウェブサイト「モアイ」にて無料で読むことができる第1話の中にも、野球強豪校の中に「西海大行政」(東海大仰星)の文字があったりと、枚方出身の作者さんらしくたまーに枚方要素が。

また、次に枚方市内の高校でもし名前をもじられるとしたら、可能性が高いのは軟式野球ですが近畿大会を勝ち抜いた長尾高校とかでしょうか。長屋高校とかで。

枚方市民としてはそういった「枚方要素を探しながら読む」という違った漫画の楽しみ方もできそうです。

ハングオンカフェ-15042802
なきぼくろさんが描いたハングオンカフェの看板

他にも「バトル・スタディーズスペシャルサイト」という高校野球ドットコムとの特設サイトがあり、そこではストーリーや登場人物(選手名鑑)、作者「なきぼくろ」さんと日本テレビの上重アナとのPL学園OB対談の様子などが載っていますので、興味がある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
これまでのなきぼくろさん関連の記事
モーニング 公式サイト

ライター:ばばっち ばばっち