ひらパー兄さんによる映画「散り椿」とのコラボポスターはボツ企画が並んだ『散り企画』。「○○するうー」がカワイイ

超ひらパー兄さん園長による映画「散り椿」とのコラボポスターはボツ企画が並んで掲載されている『散り企画』です。

1
(ひらかたパーク)

例によってポスターの画像をここに貼ることができませんが、ひらかたパークの公式サイトで見ることができます。(記事作成時点ではリンクは繋がりませんが、後々このリンクで繋がります)

今回のコラボポスターは、9月28日に公開されるモントリオール世界映画祭 審査員特別賞受賞の映画「散り椿」に伴い制作されたポスターで、タイトルは散り椿に対抗し『散り企画』。

散り椿のコピーが「ただ愛のため、男は悲しき剣を振るう――」に対し、
散り企画は『これ、全部ボツぅー』となっていて、ボツ企画っぽいポスターが10点並んでいるかたちです。

せっかくなのでボツ企画のタイトルとコピーをリストアップ↓
★閑散 『平日の昼間、空いてるうー』
★散布 『バラ育ててるうー』
★散りウツボカズラ 『うわ、きもちわるうー』
★地理B 『ひらパーではこんぶの養殖がさかんである。○か×か。バツうー』
★散る前の椿 『ひらパー来てるうー』
★(散る椿)の花言葉は「ひらパーに行けっ!」 『遊園地のこうこくうー』
★(散り椿をトングで持ちながら)それ、かたづけとくわ。『園内を、いつもきれいにしてるうー』
★(散り椿を胸に当てながら)ちょっとの工夫でほら、こんな素敵なコサージュ。『オシャレしてひらパーでかけるうー』
★ちりとり 『あ、置き忘れてるうー』
★散々 『ただポスターのために、男はタライをうけるうー』

と、ボツ企画ながらいろいろとツッコミどころの多いラインナップ(笑)
文章と写真じゃ全然インパクトが違うので、気になった方はぜひぜひ公式サイトをどうぞ。

ポスターは9月14日(金)京阪電車車内・駅などでも掲載予定で、ひらパー正面ゲート前の特設会場でも同日より企画展が開催される模様。

企画展の内容は映画撮影に使用された刀や下駄、笠などの小道具や装飾、劇中衣装、映画のワンシーンが見られるパネルなどを展示されるそうです。

特設会場は無料で入ることができますし、興味がある方はぜひ。
岡田准一さんが映画に出るたびにコラボポスターがどうなるのか楽しみなので、岡田准一さんにはどんどん映画に出てほしいですねー!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー