新型コロナウイルスで休校中の枚方市内の小中学校が小1〜3までの児童を受け入れるみたい。事前申込が必要で平日のみ

枚方市はCOVID-19の影響で臨時休校している小中学校において臨時的な場所を開設するようです。

上記リンク先によると、開設場所は通学している小中学校

臨時的な場所を使用できるのは
・小学1年生〜3年生までの児童(留守家庭児童会室入室児童を除く)
・小中学校支援学級在籍児童、生徒(留守家庭児童会室入室児童を除く)
となっている模様。中学校に関しては支援学級の生徒のみということでしょうか。

ただし、発熱や風邪の症状が見られるなど体調の優れない時は利用できないそう。

実施期間は3月3日から24日までで、開設時間は8時半から15時までで平日のみ。

初めて利用する際には事前(前日の17時まで)にお子さんが通学している小中学校まで電話連絡をした後、利用当日に利用申込書を提出が必要のようです。利用申込書は枚方市のホームページからダウンロードできますが、学校にも用意してある模様。

その他の注意点として、
・水分補給用のお茶は必ず持たせる。
・昼食が必要な場合は、各自で準備
・登下校は保護者による送迎が必要(登下校中の事故等は保険適用外)
などなどが記載されておりました。

その他注意点や気になることがある方は、上記リンク先にある問い合わせ先に聞いてみてはいかがでしょうか!

なお新型コロナウイルスの枚方市内への影響はさらに増えておりまして、くずはモールは営業時間を短縮するそうです↓


枚方T-SITEは3月15日までの主催のイベントを中止するとのこと↓



ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題