枚方市内で配達機能のないお店でも配達ができる「シェアリングデリバリー」というサービスがはじまったみたい。関西初

枚方市内で「シェアリングデリバリー」というサービスがはじまったようです。

上記リンク先によると、宅配ポータルサイト「出前館」と新聞販売店ASAを運営する「株式会社アクセス」が協業し、枚方市内でシェアリングデリバリーというサービスを開始したとのこと。

シェアリングデリバリーは出前館に加盟する店舗が、出前館が用意したデリバリーネットワークを使うことによって配達が可能になるというサービス。関東では吉野家餃子の王将なども利用しているサービスで、関西エリアでは枚方市内が初なんだそうです。

枚方市内では新聞配達店「ASA」が配達を担当し、リリース発表時の利用可能な店舗は
★中宮にある「たこやき ふくちゃん
★宮之阪にある「かさね牛カツ かりん
★東田宮にある「海鮮丼 プレミアム 牛若丸
の3店舗でしたが、記事作成時点ではかさね牛カツ かりんはネット受付を休止していました。

ですがひらつー事務所のある堤町で出前館で検索してみたところ、「ハワイアンバーベキューフリチキ」など、デリバリーやってたっけな?というお店もあったりしたので(元々だったらすみません)、もしかしたらシェアリングデリバリーも順次拡大中なのかもしれません。

このサービスがかなり普及していろんなお店の商品が配達可能になったら、外に出るのがめんどくさい時などはめっちゃ有用なサービスになるんじゃないでしょうか。ちょっと未来的。

【追記】
読者さんよりチラシデータをいただきました↓
DSC_2760
やっぱり対象店舗が3店舗からかなり増えたようです。


※「TH130」さん、「ネコマニア」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題