枚方元町のカフェ「草々徒」で新しいサービスを使った映画の上映会が行われる模様。たぶん枚方初。11月16日

枚方元町のカフェ「草々徒(sousou)」で『popcorn』という新しいサービスを使った映画の上映会が開催されるようです。

1
「sousou CINEMA」こけら落とし上映!
| マイクロシアタープラットフォーム・popcorn

『popcorn』はだれでも自分の映画館をつくることができるサービスだそうで、ポイントは公式サイトより引用↓
これまでは、定期的に上映会を開催する事は難しいものでした。

映画を上映するには、まずは権利許諾が必要です。ところがどこに問い合わせればいいのかわからなかったり、権利が複雑で窓口がどこなのかがわからない作品も多い。 それを乗り越えても、上映費用もネックになります。50人以下の上映会はほぼ赤字覚悟でした。なぜなら一般的に、1回上映するごとに数万円から数十万円の費用がかかるからです。たとえば1回上映するために10万円かかるとすると、入場料を1,800円に設定したとしても、60人近く集客できないと赤字になってしまいます。これまでの上映会はこのように初期費用がかかり、集客の失敗リスクが高かったり、そもそもキャパシティが小さい会場では赤字が避けられないものでした。

popcornは、誰でも簡単に、そしてリスクなく上映会を開催出来るように、この2つの壁を取り払いました。

初期費用がゼロ、入場者数に応じて上映料が発生する形で、権利処理されている作品を、だれもが上映できる環境を創造します。これによって多くの場所で、上映会の開催が可能になり、さまざまな映画との出会いが生まれることを期待しています。
と、これまで映画の上映会をするにあたっての権利関係の問題などをクリアして、簡単に上映会を開催できるサービスとのこと。

シアターで検索してみたところ、枚方市内では草々徒しかなかったので、枚方市内で『popcorn』を利用したマイクロシアターは草々徒が枚方初なんじゃないでしょうか。

草々徒-1811021
(草々徒)

草々徒といえば枚方元町の、意賀美神社の麓にある古民家カフェ。堤町にあるカフェ「ルポ・デ・ミディ」の系列店で、ひらつーでもこれまでに何度も記事にしています。(→公式サイト

なお今回草々徒で上映されるのは「365日のシンプルライフ」という映画。

365simple_main_m
(c)Unikino 2013

公式サイトによると内容は、彼女にフラれたことをキッカケに、自分の持ち物をすべてリセットするという実験を365日に渡って行うという、実話を元にした映画なんだそう。

映画に興味があるという方や、草々徒の空間での映画というのがどんなものなのか気になる方はぜひ。

上映会は11月16日(金)19時から、料金は2000円(1ドリンク制)です。


草々徒での上映をきっかけにして、枚方市内の各地でマイクロシアターが誕生していったらステキですね。上映会を行いたいと考えていた方はチャンスと言えるんじゃないでしょうか。

ひらつーでも枚方が登場する映画の上映会とかやってみたいです!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー