ひらパーで枚方万博が開かれるみたい。「2025年?だいぶ先やな。」と大阪万博誘致を勝手に応援

ひらかたパークで枚方万博が開かれるようです。


上記のリリースによると、2025年万博の大阪開催を勝手に応援すべく、ひらパーならではの総力を結集した「枚方万博」を2018年10月5日-2019年3月3日にかけて開催される模様。

具体的には5つの展示パビリオンがひらパーに設置されるようで、リンク先より引用↓
★ひらパー世界ジャック
→渋谷だけじゃ物足りないひらパーが、ついに世界に進出!?
世界の都市をひらパー一色に染める「世界ジャック体験」が出来る空間をつくりました。

★世界の神秘 ミイラ展
→日常の中に潜むミイラを、ひらパー流に発掘・ひらパー流に展示しました。

★地球の未来を考え抜いたゴミ箱
→地球の未来のことを諸々考えたゴミ箱(コンセプトモデル)を開発しました。

★未来の乗り物
→あのリニアモーターカーがひらパーに!?
ひらパー式の次世代の乗り物に乗れるチャンスです。

★園長の肩(万博 ver.) 
→ポスターの園長と同じく、万国旗のついた肩パッドで写真が撮れるスポットが登場します。
個人的にはコンセプトモデルのゴミ箱が気になります(笑)

結局枚方万博がどんな内容になるのかはあんまりわかりませんが、ひらパーの2018年度のテーマである「どこいくねん。ひらパー」にはすごい則ったイベントなんじゃないでしょうか。

リンク先には万国旗を広げる超ひらパー兄さんの画像も載っていますのでぜひ。

京阪のリリースによると今年もイルミネーションイベント「光の遊園地」が開催されるようですし、今年の冬は万博とイルミネーションで決まりですね!


※「枚方村民」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー