パナソニックパンサーズの新監督に現フランス代表監督のティリ・ロラン氏が就任したみたい

枚方市を本拠地とするバレーボールチーム「パナソニックパンサーズ」の新監督にティリ・ロランさんが就任したようです。


ティリ・ロラン監督はフランス出身で、選手時代はフランス代表でオリンピックを2度経験。選手を引退してからは監督として2012年にフランス代表監督に就任。
就任後、ヨーロッパ選手権優勝や世界のトップを決めるワールドリーグなどで優勝に導いた、すごい人。

ティリ・ロラン監督率いるフランスは、東京2020大会のヨーロッパ予選を勝ち抜き、2016年に引き続き、2大会連続でオリンピック出場が決定しています。

パナソニックパンサーズの公式Twitter↓

というわけで、ティリ・ロラン監督は、東京2020大会の開催時までパナソニックパンサーズ監督とフランス代表監督を兼務するそうです。契約期間は2020-21シーズンより4シーズン。

なお、2019-20シーズンの終了をもって、川村慎二監督は勇退した模様。


1efa7273-s
(初のひらパー開催となるパンサーズの「黒豹フェス」でTVで見てた選手が目の前に!【ひらつーレポ】より川村前監督)

ひらつーLINEの登録までしてくれていた川村前監督。
選手時代も合わせると19年もの間、パンサーズで活躍されていました!

新監督と新たなシーズンを迎えるパナソニックパンサーズの今後の活躍に注目ですね!



※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー