税の控除も受けられる「枚方市新型コロナウイルス感染症対策応援基金」を枚方市が設立してる

枚方市が「枚方市新型コロナウイルス感染症対策応援基金」を設立しています。


新型コロナウイルス感染拡大で市民生活や事業活動に大きな影響を及ぼしていて、今後もあらゆる対策が必要なことから、寄付金を財源とする「枚方市新型コロナウイルス感染症対策応援基金」を枚方市は設立したようです。

市役所公式サイトによりますと、寄付金の活用先は、
1.市民への経済支援や感染防止対策
2.事業者の皆さんの事業継続や雇用維持対策
3.学校・保育園などの環境整備、感染防止対策
4.高齢者等への福祉支援
5.感染症対策全般
などだそう。

景色-2005151
(特に関係ない枚方市駅ちかくの写真)

枚方市は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、これまでにもさまざまな分野で総額23億円に及ぶ支援策を取り組んでいるようで、集まった寄付金は上記の活用方法以外に、新型コロナウイルス感染症収縮後の状況も見据えながらの取り組みも進めていくそうです。

なお、返礼品はありませんが、個人で2000円以上の寄付をされた場合は「ふるさと寄附金」制度により税法上の控除の適用を受けることができるんだそう。

趣旨に賛同される方は、市役所公式サイトに寄付の申請方法などが載っていますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。





※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題