市民会館に映画「この世界の片隅に」監督で枚方出身の片渕須直監督がやってくるみたい。2月8日

枚方市市民会館に映画「この世界の片隅に」の監督で枚方出身の片渕須直監督がやってくるようです。

上記リンク先には今のところ記載はありませんでしたが、枚方市役所のHPの報道発表のところに「まだまだやります70周年」というPDFがあり、そこに情報が記載されていました。

そこの部分を引用↓
市民会館大ホールで市内小・中学生による平和学習の発表と、第 40 回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞作で、昭和 20 年の広島・呉を舞台にした映画「この世界の片隅に」を上映。監督で枚方出身の片渕須直さんによる舞台挨拶も。
と、片渕須直監督が市民会館で舞台挨拶を行うことがわかります。

★「この世界の片隅に」とは?
原作はこうの史代による漫画で、広島県の呉を舞台に戦時中、主人公の「すず」とその家族の様子を描く作品。

クラウドファンディングにより昨年の11月にアニメ映画化され、声優に女優の能年玲奈さんことのんさんを起用、公開後はNHKでの特集で「SNSによる口コミ効果が爆発的に広がっている作品」として特集されたり、事前に映画を鑑賞した著名人や批評家が絶賛するなどして大きな話題になっている映画です。(→Wikipedia

今年1月には利用者からの要望多数のため「シネプレックス枚方」でも上映されたり、日本アカデミー賞の優秀アニメーション賞を受賞したりと、公開から1年がたっても未だ根強い人気を誇る話題作。

公開から1年がたったこともあり、もう既に見たという方も多いかもしれませんが、舞台挨拶では枚方出身の片渕須直監督ならではのトークが聞けるかもしれませんし、興味があるという方は予定を開けておいてはいかがでしょうか。

◇関連記事
これまでの市民会館関連の記事

※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー