日本人初のハットトリックを達成した元Jリーガー永島昭浩はむかし枚方に住んでた

元Jリーガーの永島昭浩さんは以前に枚方市に住んでいたそうです。

スクリーンショット-2020-06-01-12.20.45
永島昭浩プロフィール
|吉本興業株式会社公式サイト

スクリーンショット-2020-06-01-11.49.59
日本人初ハットの永島昭浩氏が語るストライカー人生
|YAHOO!Japanニュース

上記リンク先YAHOO!Japanニュースに、元Jリーガで現在はスポーツキャスターなどで活躍する永島昭浩さんは、松下電器(現ガンバ大阪)に所属していた時代、枚方市の松下電器(現パナソニック)の社員寮に住んでいたとの記載があります。

永島さんは、1983年に松下電器(現パナソニック)に入社。

ガンバ大阪時代の1993年、Jリーグが発足した年に日本人初のハットトリック(1試合に3点以上得点すること:Wikipedia)を達成。その後清水エスパルスやヴィッセル神戸などでも活躍し、2000年に引退しています。

ジャパン・スポーツ・プロモーションの永島さん紹介ページ↓


ちなみに永島さんが枚方に住んでいた1983年頃、枚方ではTSUTAYAの第1号店「蔦屋書店 枚方店」が創業。永島さんも行ったりしたんでしょうか。



※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題 スポーツ