須山町のパン工房「ラビット」が『カレーパングランプリ2020』の決勝に進出してる

須山町にあるパン工房「ラビット」が『カレーパングランプリ2020』の決勝に進出しています。

カレーパングランプリとは、日本カレーパン協会が主催しているもので、西日本・東日本それぞれの焼き・揚げカレーパン部門、全国のチーズ・キーマカレー部門、そしてバラエテイ部門の7つに分かれています。

カレーパン-2009174
パン工房ラビットは須山町にあるパン屋さん。
今回「西日本焼きカレーパン部門」と「バラエティ部門」の決勝に進出していました。

カレーパン-2009173

ここの焼きカレーパンは去年の「カレーパングランプリ 西日本焼きカレーパン部門」で最高金賞を受賞しました。



あと、高須クリニックの高須院長が食べた事もあるカレーパンです。yes!

カレーパン-2009172
(シュクメルリカレーパン160円税込)
そして今回、バラエティ部門の決勝に進出しているのはこの「シュクメルリカレーパン」。

「シュクメルリ」とはにんにく、牛乳、クリームソースで鶏肉を煮込んだ伝統的なジョージア料理。(→Wikipedia

カレーパン-2009176
このパンは大阪平野にある「串カツゑびす」(→公式Twitter)とコラボした商品。
今回、使われているカレーには鶏肉、チーズ、ニンニク、豆乳、おからが使われているんだそうです。

実際に食べてみました↓
カレーパン-2009178
実際に食べてみると、ちょいスパイシー&まろやかで食べやすいカレーともちもちした食感がたまらない生地が見事に融合したカレーパンになっていました!

カレーパン好きな方は買いに行ってみては〜。また、公式サイトのネット通販でも買うことができるようです↓


現在、決戦投票が行われていますので食べたあとは投票してみてはいかがでしょうか。
投票は10月9日まで!