枚方市の市勢要覧が4年ぶりに改定。枚方を全く知らない人にも魅力を伝えるPR冊子に。岡田准一さんなど有名人からのメッセージも

枚方市の市勢要覧が4年ぶりに改定されるようです。

市勢要覧2-16033001
(今回改定された市勢要覧。タイトルは「マイカタちゃいます、枚方です。」)
以下、市から頂戴したプレスリリース↓
 枚方市は、市外向けに枚方市を紹介する冊子(枚方市市勢要覧)を発行した。4年ぶり全面改訂の中身は、これまでのような市の施策紹介が中心ではなく、枚方を「知らない人」がターゲット。大阪と京都の中間にあるアクセスの良さをはじめ、くずはモールや、この春オープン予定の枚方T-SITE、ひらかたパークといった「駅近」にある魅力的な施設を大きくPRするなど、枚方で生活する便利さや楽しさを前面に打ち出した。
冊子のタイトルは、関西圏以外で読み間違えられがちな「枚方」を逆手に取った「マイカタちゃいます、枚方(ひらかた)です」。表紙をめくると枚方出身の俳優・岡田准一さんが登場し、ふるさとへの熱い思いを伝えるメッセージが目に飛び込む。4月から広報課などで配布する。A4判カラー24ページ、6000部発行。
 
市勢要覧-16033003
(市勢要覧P10-11)

そんなわけで新しくなった市勢要覧をいただいたので、開いてみるとP2~3の見開きは岡田准一さんからのメッセージ&写真が。

メッセージ↓
僕が育った枚方はのどかでやさしい町です。
ここで育ったことは僕のルーツになっています。
身近に歴史や自然があり、家族で住むには本当にいい町だと思います。
僕は古墳や土手で遊ぶのが大好きでした。
今でもその場所、枚方を想いながら枚方の代表という気持ちで東京での仕事を頑張っています。
皆さん是非、僕が大好きな枚方に訪れてみて下さい。
きっと枚方が好きになると思います。
枚方から大阪を、そして日本を元気に!
岡田准一 

そこから内容としては京都・大阪の両方へのアクセスの良さ、くずはモールに枚方T-SITE、ひらパーに山田池公園などの紹介が9Pまで。

市勢要覧-16033002

そこからは枚方での暮らし方や楽しみ方、イベント情報などが15Pまで続き、16-17Pは枚方ゆかりの有名人からのメッセージとして森脇健児さん、新井場徹さん、ミロコマチコさん、アンダーグラフさん、ハイヒールリンゴさん、辛坊治郎さんが登場。

そして表紙裏表紙合わせて計24ページに渡る市勢要覧ですが、ぜひぜひ枚方について詳しく知らない人に読んでもらって、枚方に興味をもってもらえたら枚方市民としては嬉しいですねー。
岡田くんファンの方はぜひ枚方まで取りに来ていただければと思います!笑

なお、冊子は4月からは市役所の広報課や各支所でも配布するほか、市役所のHPでも公開を予定しているそう。(公開されたらリンクをはります。) 

枚方市民としても、どのように枚方がPRされているのか要チェックですね。

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題