新市長の所信表明が発表されてる。噛み砕いて箇条書きにしてみた

20151020-1
先日の選挙で市長となった伏見隆新市長の所信表明が発表されています。

全文が読みたい方は上のリンク(PDF)へどうぞ。

結構長い文章なので、市長としてこれから何をしていくつもりなのか、といった部分にフォーカスをあてて、箇条書きで載せていこうと思います。(これは違うというのがあれば、指摘していただければ幸いです。)

新市長が今後4年間でめざす新しい枚方の創造に向けた骨格を形成するための重要なキーワード
1.人が集まるまちづくりのスタート
 ①枚方市駅周辺再整備など都市基盤整備の充実
 ②安心して楽しく子育てできる環境の充実
 ③子どもたちの未来への可能性を最大限に伸ばす学校教育の充実
2.高齢者が健康でいきいきと暮らせるまちづくりの推進
3.協働によるまちづくりの推進
4.将来世代に大きな負担を残さない徹底した市政改革 

 とし、具体的に詳しく述べられています。 

1.人が集まるまちづくりのスタート
・出生率を高めて市外への転出者を抑制、市内への転入者を増加
・そのために駅市駅周辺再整備をはじめ、子育て支援や学校教育の充実をはかる
・大きい枚方花火大会の復活
・施策の実施を行政だけですすめず、市民の参画を促す

①枚方市駅周辺再整備など都市基盤整備の充実
・枚方市駅周辺再整備ビジョンを早急に具体化
・総合文化施設の建設は、建設費の高騰を抑制しつつ進める
・民間施設との合築も含めて、検討しつつ新庁舎の整備
・商業施設やホテル、高層マンションの誘致の検討
・渋滞対策として京阪本線連続立体交差事業の推進と都市計画道路の整備
・新名神高速道路へのアクセス道路の整備
・淀川渡河橋の実現
・防災・浸水対策を一層推進
・京田辺市と新しいごみ処理施設の整備

美容室-15083004

②安心して楽しく子育てできる環境の充実

・在宅育児者への相談体制の強化
・小学校と連携して放課後児童対策を拡充
・留守家庭児童会室の実施手法の見直しを検討
・第2子以降の保育料の無料化や医療費助成のさらなる拡大は、市立保育所の民営化といった行政改革による財源の確保と合わせて検討

③子どもたちの未来への可能性を最大限に伸ばす学校教育の充実
・小中一貫教育の実施や教職員研修の充実
・全国学力・学習状況調査の分析結果を授業改善など学校力の向上に活用
・学校図書館の充実や野外での体験学習の拡充、部活動の充実、中学校給食の全員喫食
・老朽化した学校施設を計画的にリニューアル
・防犯カメラなどによる通学路等の安全対策を強化
・生活困窮世帯の子どもに対する支援や、虐待・不登校など子どもの抱える課題の解決

2.高齢者が健康でいきいきと暮らせるまちづくりの推進
・健康寿命の延伸をめざし、介護予防の取り組みを充実
・生涯にわたり身近でスポーツに親しめる環境づくり
・福祉や医療、介護、予防等を一体的に提供する地域包括ケアシステムの構築
・認知症高齢者及びその家族に対して早期に適切な支援を行う仕組みづくりや、認知症などで判断能力が十分でない人の生活支援

3.協働によるまちづくりの推進
・情報公開条例の理念に基づき予算や重要施策について、その意思形成過程からの情報を公開
・各種審議会等については、議事録の速やかな公表を行うなど行政の透明性を高める
・市民からの相談・要望への機動的な対応やその進捗状況を共有する仕組みづくり

4.将来世代に大きな負担を残さない徹底した市政改革 
・上記のことを取り組むには財源が必要
・そのため既得権に向き合って必要な財源を生み出す
・市長の給与を2割カットし、退職金をゼロにする
・外郭団体への補助金は、必要性や妥当性等の観点から検証
・事務事業や補助金は、優先順位の低い事業は、休・廃止
・継続する補助金は、時代のニーズに合った事業であるかどうかを定期的に検証
・公共施設の駐車場の有料化や寄附額を増やすための方策を実施 
・職員給与については、技能労務職の給与水準の検証を含め、民間事業従事者との均衡の観点も踏まえた適正化
・職員のやる気を高めるメリハリのある人事・給与制度の構築
・公共施設の計画的な改修、機能の見直しや統廃合などによる最適化、再配置
・枚方版コールセンターを開設
・市職員においても女性の幹部登用や男性の育児休業、介護休暇の取得を推進
・本市に対する意見・要望の記録に関する制度については、文書による記録を徹底し、適正に運用
・利害関係者との関係を明確にするため、市長の倫理の保持に資する制度を整備
・美術館整備を見直し、一旦白紙に

といった感じです。あくまで僕が噛み砕いたものなので、もっと詳細が知りたい方はぜひぜひ上記PDFをお読み下さい。
「検討」という言葉がどういった方向になるかはわかりませんが、述べられていることがだいたい全部実現されれば、より魅力的な市になることもできるかもしれません。

これから伏見隆市長がどのようにして、所信表明どおり事業を進めていけるか、実際に実現することができるかが、市長としての腕の見せどころではないでしょうか。

はたして、1期目が終わる4年後に、枚方は一体どのように変わっているのか、楽しみですね。

◆関連リンク
枚方市役所 公式サイト

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題