コピック使いの巧者と言われるイラストレーターの粗茶は枚方出身

コピック使いの巧者と言われるイラストレーターの粗茶さんは枚方出身だそうです。

1
粗茶
Twitterアカウント
上記リンク先に記載された「えいえんのひらかたしみん」という文字に加え、寝屋川のカルチャースクールで講師をされていることなどから考えて、枚方出身であることは間違いなさそうです。

粗茶さんは主にコピックというペン(→公式サイト)を使ったイラストを手がけているようで、最近では本も出版された模様↓

そして高校生漫画家達の全国大会、第25回 全国高等学校漫画選手権大会「まんが甲子園」ではライブペインティングを行うなどすごいイラストレーターさんのよう(記事タイトルの「コピック使いの巧者」は、まんが甲子園の紹介文より引用しました)

イラストレーターや漫画家を目指しているという方は、前述のカルチャースクールに習いにいってみてはいかがでしょうか。アナログで絵を描く人は要注目ですね!

◇関連記事
これまでの枚方出身関連の記事

※「とーがん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■ 
ライター:すどん すどん