2018年9月の日の出てた時間が枚方の9月の記録としては1番短かったみたい。降水量の多さは5番目

2018年9月の月間日照時間が枚方の9月の記録としては1番短かったようです。


上記リンク先の「月間日照時間の少ない方から」のところを見ると、1位の欄が2018年9月の86.5時間という記録になっていて、枚方の9月の記録としては一番日照時間が短かったことがわかります。(※9月の平年値は153.3時間)

また他にも「月降水量の多い方から」でも2018年9月は347mmと、9月の記録としては5位にランクイン。(※9月の平年値は163.1mm)

つまり2018年9月は雨も多く降ったものの、くもりの日も多くて太陽があまり出ていなかった月と言えそうです。

台風-1809051

なお先週末の台風による風速も9月の記録としてはランクインしていて、日最大風速9.9m/s日最大瞬間風速17.9m/sという結果でした。

枚方各地に甚大な被害をもたらした台風21号の日日最大風速19.3m/s日最大瞬間風速に関しては40.2m/sであったことから、風速だけ見ると先週末の台風はおよそ半分くらいのモノと言えそう。

9月は連休が多かったですが、それでいて雨の日も多くて外出がしづらい日が続きました。
今週末の3連休にも台風25号がやってくるかも、とニュースでやっていましたが、10月は晴れが多い月になるんでしょうか。

ちなみに台風の予報に関して、あの片平くん二号でお馴染みの片平敦さんによる記事がネットでバズっておりましたので、参考にどうぞ→「台風第24号、大阪湾で懸念された「台風第21号の再来」にならなかった理由

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題