橋本駅ちかくの「天寿荘」が取り壊されてる。歌舞練場だった場所。橋本駅周辺もガラッとかわりそう

橋本駅近くにある「天寿荘」という歌舞練場跡が解体されています。

↓こちら
橋本-2006221
最初は歌舞練場や検番(芸者と出先との連絡事務所:コトバンク)、最近まではアパートになっていたようです。

地図ではここ↓

住所は京都府八幡市橋本焼野2-3です。

橋本-2006227
橋本駅の直ぐ近く。奥にちょこっと見えています。

建物前にあった貼紙↓
橋本-2006224

橋本-2006221
工事予定期間は6月15日〜8月12日。

工程表↓
橋本-2006225

橋本-2006223
年季が入っているタンスがチラっと見えていました。

橋本-2006226

天寿荘は様々なブログ(→花街ぞめき:橋本遊郭ぞめき その二お散歩日記 京都府八幡市(橋本遊郭跡地)其の壹など)で紹介されていまして、橋本駅周辺が遊郭だった頃の名残とのこと。

歴史は古く(上記リンク先など参考にどうぞ!個人的にツボなのでめっちゃ面白いです!)、僕ガーサンはこういう趣のある建物めっちゃ好きなんで完全に取り壊されるのはなんか寂しさを感じます。

八幡市の公式サイト↓


また八幡市の公式サイトによると、この付近は整備されるとのこと。
上記サイトにあるこちらのPDFをみると、天寿荘あたりは石碑やベンチなどができるようでした。

橋本駅の雰囲気もあと数年で一気に変わっていきそうですね。時代の移り変わりになんかしみじみ。




※「=Y=」さん、「よっちゃん」さん、「でんぱとうちゃん」さん、「HIRO.F」さん、「牟田 和幸」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

カテゴリ : まち 歴史