公共交通機関で行く!橋本のあらかし公園から枚方を望んできた

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」コーナーです!

すどん-1607061-2



そんなわけで、今回ご紹介する場所は八幡市橋本意足にあるあらかし公園です!

まずは今回見ることができる景色をどうぞ↓
パノラマ
(パノラマ合成なので多少不自然なところがあるかもしれません)

景色-16071519

記事の後半では、
景色-16071527
こんな感じで景色の詳細画像もありますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。
公共交通機関を使用したあらかし公園への行き方

橋本-1607151
そんなわけでなんだか男らしい雰囲気をまとったシュン@ひらつーと一緒にやってきたのは樟葉駅。
ちなみに今回は行くのはすごぶる簡単です。

橋本-1607152
まずは樟葉駅のバス停「1B」から「13B 京阪橋本」に乗車します。

橋本-1607153
しばらくバスにゆられたのち、明野というバス停で降ります。

橋本-1607154
明野からは坂を登って行くと1分程度で……

橋本-1607155
あらかし公園に到着です。

ここからルートが3つにわかれ、左の滑り台ルート、写真右の階段ルート、そして写真に写ってないですがもう少し右にも階段があり、そのルートの3つです。

橋本-1607156
男ならワイルドにチェーンというわけで、

橋本-1607157
今回は滑り台ルートをチョイス。なお、どのルートに行ってもたどり着くのはほぼ同じ位置です。

橋本-1607158
滑り台を登り終えると右に進んで、階段ルートに合流します。

橋本-1607159
階段を少しだけ登って……

橋本-16071510
舗装された道に出たら、坂の上を目指します。

橋本-16071511
すると展望台的なところがあり、ここがゴールです。
写真を撮りながら進んで、入口からの所要時間は5分。何もしなければ3~4分でたどり着きます。

枚方の景色解説

くずはの方から見ていきます↓
景色2-1607151

景色-16071524

景色-1607152
枚方近隣タワーマンションのコラボ。

景色-16071525

景色-16071517

景色-16071523

景色-16071518

景色-16071521

景色-16071522

景色-16071520

景色-16071527

景色-1607156

景色-16071529

景色-16071528

ここからおまけの景色↓
景色-1607154

景色-1607155
ひらつー事務所から太陽の塔が見える!と先日騒いでたんですが、あらかし公園からも見ることができました。

その他注意点など

景色3-1607151
今回の場所はホントに楽に来れるので、特に注意点等はありません。
自販機も公園の中にありますし、トイレもあります。

景色3-1607152
近くにコンビニとかはないので、何か欲しければくずは駅で購入してきたほうが無難です。

また、コミュニティバスやわたを使用すると、さらに近くまで行けますが、コミュニティバスやわたは駅に直結していないことや、近くまで寄れる距離に関してもそこまで大差がないので、京阪バスでいいんじゃないかと思われます。



以上、橋本のあらかし公園でした!ひらつーにも以前から写真の投稿がありましたし、僕が小学生の時、男山団地に住んでいた頃から「長い滑り台がある」というので有名な公園でしたし、枚方市北部の方なら知っているという方も多いんじゃないでしょうか。

ピクニックにもちょうど良い公園ですし、行ったことがないという方にはぜひぜひオススメの公園。
滑り台も長いので子どもも喜ぶこと間違い無し、ぜひぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!

◇関連記事
これまでのひらかた眺望関連の記事 
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー