関西外大御殿山キャンパスの図書館的存在「LEARNING COMMONS」と寮「GLOBAL COMMONS 結-YUI-」のようす。景色もキレイ

先程記事にしたとおり、本日3月29日に関西外大御殿山キャンパスのメディア向け内覧会が開催されました。

今回の記事ではそこで紹介しきれなかった図書館的存在「LEARNING COMMONS」と寮「GLOBAL COMMONS 結-YUI-」の様子をお届けします。

まずは航空写真で位置を確認↓
航空写真-18022113
青丸が「LEARNING COMMONS」で、赤丸が「GLOBAL COMMONS 結-YUI-」です。

まずは「LEARNING COMMONS」から見ていきます↓
ラーニングコモンズ-1803291
外観。

ラーニングコモンズ-1803292
中に入るとまずはゲートがお出迎え。

ラーニングコモンズ-1803293
何らかの証明書をポンっとICOCA的な感じで触れると通れるモノだと思われます。

ラーニングコモンズ-1803294
入った先はこんな感じ。右側の部分は準備中となっていて、どうなるのかはわかりませんでした。

ラーニングコモンズ-1803295
入り口から右手にはプレゼンテーションルームが。ガラス張りで丸見えだったので発表者は結構緊張しそう。

館内の地図↓
ラーニングコモンズ-1803296
文字がほぼ読めないですが、4階建てであることが伝わればと。

ラーニングコモンズ-1803297
1階の大きなディスプレイには現在の利用状況などが映し出されていました。ハイテク。

ラーニングコモンズ-1803299
エレベーターもありました。
なんか既視感があるな…と思ったらT-SITEの中のエレベーターもこんな感じですね。

ラーニングコモンズ-1803298
中央の大階段は吹き抜けとなっていて、フォトジェニックな空間。
関西外大のインスタ好きにはたまらないスポットと言えそうです。

ラーニングコモンズ-18032910
2階は主に図書館ゾーン。

ラーニングコモンズ-18032911
和書と洋書と分けられているそうです。

ラーニングコモンズ-18032913
カラフルな本。海外のセンスっぽいですね。

ラーニングコモンズ-18032917
MURAKAMIによる1Q84もありました。一二三ってなんだろうって思ったんですが多分3巻分ということでしょうか。

ラーニングコモンズ-18032915

ラーニングコモンズ-18032914
学習できそうなエリア。

ラーニングコモンズ-18032916

ラーニングコモンズ-18032919
窓際の席なんかも。

ラーニングコモンズ-18032921

ラーニングコモンズ-18032922
つづいて3階に。3階は図書エリアとこの「CREATIVE AREA 華-HANA-」で構成。

ラーニングコモンズ-18032924
「CREATIVE AREA 華-HANA-」の内部。

ラーニングコモンズ-18032925
アトリエと呼ばれる部屋が点在していて、各部屋にディスプレイが設置されていました。

ラーニングコモンズ-18032926
ホワイトボードがついている部屋など、IT系の大企業のオフィスみたいな雰囲気。

ラーニングコモンズ-18032928
つなげ方によって印象が大きく変わるテーブルが配置。

ラーニングコモンズ-18032927
いろんな組み合わせ方で配置されていました。

ラーニングコモンズ-18032937
そして3階の図書エリアはこのように雑誌から、

ラーニングコモンズ-18032938
各種いろんな辞典などが置かれていました。日本怪異妖怪大辞典(笑)

ラーニングコモンズ-18032929
4階にあがると階段すぐそばにあるのはこちらのカフェ。

ラーニングコモンズ-18032931
なんだかオシャレそう。

メニュー看板↓
ラーニングコモンズ-18032930
フラペリッチが気になる。
カフェの名前は「CAFE INCONTRO」です。

ラーニングコモンズ-18032934
そして4階からは屋上に上がることが可能。早速学生さんたちがテーブルでランチしていました。

屋上の360°画像↓
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


高台の上にあり、さらに屋上ということもあって展望は最高!
ラーニングコモンズ-18032932
あんまり見ない角度での禁野橋周辺の写真とか、

ラーニングコモンズ-18032933
T-SITEの背中的なところと観覧車のコラボ、

ラーニングコモンズ-18032935
国会議事堂ライクな大阪工大もこのとおり。
ちなみに前回の記事での上から撮影シリーズの写真はこの屋上から撮ったものです。

最後に地図↓
ラーニングコモンズ-18032936
ただ現在地が「You are here」になっててグローバル感があって面白かったので撮った写真です。

つづいては寮「GLOBAL COMMONS 結-YUI-」の様子をお届けします↓
結-1803292
全部で4棟ありまして、今回お邪魔したのはそのうちの1棟。
写ってるテレビっぽい方々はNHKの方々だったので、テレビで既に様子が放映されているのかもしれません。

館内の地図↓
結-1803291
4棟が5階建て(0階含むと6階)という構成になっていて、0階には駐輪場やバイク置き場などがあるんですが、その中にカラオケや音楽練習室なんかもありました。

地図中の色はエリア分けとなっていて、
結-1803295
SUMIRE-IROなど、いろんな色名が。日本人的に気になったのはNINJIN-IROとTOUMOROKOSHI-IRO、WAKAME-IROの3つです(笑)

結-1803296
例えばSUMIRE-IROのリビングスペースの場合、その色のマットが配置されていて統一感が高め。

結-1803297
ダイニングエリア。みんなでご飯を食べたりするんでしょうか。

結-1803298
こちらはキッチンエリア。手前のパプリカを切っている外国人の方の手つきがめっちゃ危なっかしいのを見て、当たり前なんですがまだ若いってことに気づきました(笑)

結-1803299
こちらは先程のSUMIRE-IROではなく、FUJIMURASAKI−IROエリアのリビング。

結-18032913
なんとなく感じる和の心。掛け軸かけたい。

結-18032910
こちらはKOKIHI-IROのリビング。やっぱりオシャレです。

結-18032911
そして寮の部屋はこんな感じ。

結-18032912
中心が吹き抜けになっていて、緑もあってなんだか洗練されてます。

吹き抜けを下から360°で撮影したもの↓
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


結-18032917
0階の共有スペースにはロビーみたいな感じのエリアも。

結-18032918
寮内はMALE/FEMALEでエリアが分かれている模様。

結-18032915
あと貼紙なんかもあって、なんとなく感じる文化の違いを楽しめました。

結-18032919
びっくりしたのは火災報知器のオシャレ感。最近はこんなタイプもあるんですねー。

以上です。
なかなかこんな機会じゃないと入れないと思って写真たくさんでお届けしました!

撮影中とにかくずっと「こんなキャンパスで青春時代を送りたいなー」とつぶやいていましたが、同感だと思ってくれる人も多いんじゃないでしょうか。

個人的には枚方にいきなりちっさいヨーロッパみたいな街ができた!といった感じですし、また学園祭等で入ることができる機会があればみなさんもぜひ。

◇関連記事
これまでの御殿山エリア周辺の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー