登れるって知ってた?穂谷の東部清掃工場の煙突の上から見た枚方の景色

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」のコーナー!

すどん-1607061-2



今回ご紹介する場所は枚方市の尊延寺にある「東部清掃工場」の煙突上からみた枚方の景色です!
表紙-1807231

煙突上からは、こんな風に京田辺や城陽方面なんかも見えます↓
煙突2-1807231

煙突2-1807232
東部公園も上から見たらこのとおり。

360°カメラでみるとこんな感じ↓
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


公共交通機関を使用した東部清掃工場への行き方

行き方なんて知ってる!という方は、このコーナーは飛ばしてもらって大丈夫!

行き方はこんな感じ↓

  • 1:まずは長尾駅の3番乗り場から近鉄新田辺行きの89番にのります。(89Aでも可)

  • 2:つづいて読み方がクイズになったこともあるバス停「馬廻」で降りまして、

  • 3:そのすぐそばにある東部清掃工場の門をくぐり、

  • 4:進んでいった先に受付をする建物があります。
(横に左右にスライドでき、ほっとくとオート再生します)

今回のナビゲーターも引き続きお枚の方。ちなみにここは要予約なので注意!

ゴールまでは4枚の画像で案内しまして、今回はひとことでいうと長尾駅からバスに乗ったら到着です!簡単!

地図ではここ

景色解説

頂上-1807231
頂上!

そこから見たパノラマ画像↓
パノラマ
(クリックで拡大できます。レンズ汚れててすみません)

それでは枚方の詳細を見ていきます↓
穂谷-1807233
まずは煙突から見た手前の方から、というわけで氷室小あたり。

穂谷-1807231
つづいて関西外大学研都市キャンパス周辺、宗谷あたりです。

煙突-1807231
そしてズームして枚方市北部から南へと見ていきます。
家具団地あたりと尊延寺の紫峰霊苑など。

煙突-1807232
枚方有数のランドマーク、大工大。そしてフォレオひらかたなど。

煙突-1807233
タワーシティにくずはモールといった樟葉駅前のラインナップに、長尾高校に中村病院といった長尾エリアの建物も見えます。

煙突-1807234
船橋付近やニトリモール、長尾駅が見えています。長尾駅をこの角度で見られるのってなんだか斬新。

煙突-1807235
尊延寺が長尾に近いだけはあり、手前は長尾で奥は別の場所というパターンが続きます。
そんなわけで奥の方は養父あたりでしょうか。

煙突-1807236
牧野&長尾シリーズ。やっぱり倉庫は巨大です。

煙突-1807237
藤阪から牧野にかけての写真。

煙突-1807238
王仁公園と山田池公園という公園2大巨塔揃い踏み。

煙突-1807239
藤阪天神町の似た町並みの集合体はなんかそういうアートみたいに見えます。
杉中も見えているので、職業体験で登っても良かったと後悔。

煙突-18072310
田口や甲斐田など、国道1号線に近いあたり。手前の山が国見山かな?

煙突-18072311
関西外大の圧倒的な存在感。

煙突-18072312
撮影にいったのは7月でして、その時点ではまだしまむらはオープンしていませんでした。

煙突-18072313
枚方市駅周辺や池之宮あたり。枚方T-SITEと関西医大がめっちゃ離れてるような錯覚を覚えます。

煙突-18072314
津田・村野・枚方公園のライン。とはいえ枚方公園周辺は意賀美神社のところの山でほぼ隠れてしまっていますが。

煙突-18072315


煙突-18072316
ダブル観覧車。太陽の塔が枚方とめっちゃ近いような気持ちになります。

その他

行き方では施設までの道程を説明しましたが、本番は煙突に登ること!というわけでそのあたりについて説明していきます。

煙突2-1807234
煙突を見学するためにはまずは予約が必要!というわけでまずは市役所のこちらのページをご覧ください。電話で仮予約して、FAXやメールで本予約といったかたち。1週間前までに申し込みが必要です。

煙突2-1807231
そして施設に到着すると、ヘルメットと軍手を用意してもらっているので、それを受け取り、

煙突2-1807232
装着します。

煙突2-1807233
頭デカイOFザ・イヤーの僕すどんがヘルメットをかぶる(のせる)と、お枚の方がちびまる子ちゃんに出てくる永沢君が帽子かぶった時と一緒や!って言いながらクッソ笑ってました。

煙突2-1807235
我々が伺った時は係員さんに加え、特別に所長さんもついてきてくれることになりました。
所長さんはめっちゃキャラが濃くて話が面白かったです(笑)

煙突2-1807236
煙突内はこんな感じで延々と階段が続いています。

煙突2-1807237
それをひたすら登るスタイル!
行ったのが7月ということもあり、結構暑かったんですが、この日は2つあるうちの1つの煙突しか稼働していなくて、まだ温度もマシな方とのこと。

煙突2-1807238
時折あらわれるこの数字をみて、今自分がどれくらい登ったのか判断が可能。
この画像の場合、だいたい煙突全部で100mくらいなので、ちょうど半分くらいの位置です。

煙突2-18072310
下はアミアミになっているので、下を覗き込むと、

煙突2-1807239
ちょっと怖くなります。

煙突2-18072311
ひたすら登ると、最後に待ち受けているのがこのハシゴ。

煙突2-18072314
我々がハシゴを登る前に、係員さんが先に登ってくれます。

煙突2-18072313
そして安全ベルトを装着し、係員さんがロープを上からおとしてくれるので、ベルトに装着。

煙突2-18072312
いざという時のために酸素も用意されています。

煙突2-18072316
そんなハシゴを登っていくと……

煙突2-18072315
ついにゴールです!かかった時間は15分ほどでした。煙突上でレッツパノラマライフ!

ちなみに東部清掃工場では10月28日に環境フェスタというイベントが開かれるそうで、
煙突2-18072318
その日も煙突に登れるそうなので、気になった方はぜひ。

煙突2-18072319
最後には所長さんが得意のジャグリングで我々を見送ってくれました……(笑)



そんなわけで、東部清掃工場の煙突上から見た枚方の景色はいかがでしたか?
ではでは、次回をお楽しみに!

◇関連記事
これまでのひらかた眺望関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー