枚方北部の地下を通る予定の新名神高速道路の工事予定地見に行ってきた。招提では発掘調査が

枚方市北部の地下を通る予定の新名神高速道路の工事予定地を見に行ってきました。

まずは地図を市のHPにあるPDFからどうぞ↓1
新名神高速道路(八幡~高槻)枚方市域(Vol.2)
枚方市役所
そしてまさか役立つとは思わなかった、先日の航空写真より↓
第二名神-1609021
紫が計画されている枚方部分の新名神(※合っていることは合っているんですが、つい第二名神と表記してしまいました)部分で、今回はそれと山手幹線(緑の線)が交わっている部分から見ていきます。

第二名神-1609131
そんなわけで山手幹線から予定地と思われるエリアを撮影。正面の草原的な空き地のところ、もしくはその少し奥部分あたりを通りそうです。

第二名神-1609132
上の写真からみぎを向いて撮影。いろり屋やガソリンスタンドなどがあるところです。
ちなみに地図を見る限りでは、名神は山手幹線の下をくぐるっぽい感じ。

第二名神-1609133
続いてガソリンスタンドの裏辺りから撮影。立ち退きが始まっていました。

第二名神-1609134
ひとつ上の写真から振り向いて撮影。おそらくですが、この辺りから地下へ入って行くと思われます。

第二名神-1609136
地下に入ったあとは長尾家具町の車谷公園をかすめるくらいの位置で進んでいきます。

第二名神-1609137
続いて家具団地のほっかほっか亭そばの交差点近くの空き地。
この辺りには東側換気所ができる予定なので、ここが第一候補かと考え撮影しました。

第二名神-1609139
次は北山公園。この下を通っていきます。

第二名神-16091310
名神はそのまま招提田近の初田製作所の下を通り、

第二名神-16091311
中の池公園の方へ。

第二名神-16091312
そして招提北中学校の近くに避難出口ができる予定なんですが……

第二名神-16091313
埋蔵文化財の発掘調査を行っている模様。12月27日までは調査がおこなわれるようです。

第二名神-16091316
次にやって来たのは船橋本町の船橋川緑地付近。ここ、もしくは……

第二名神-16091317
そばの住宅地エリアあたりに西側トンネルの出入り口と西側換気所ができて、この辺りから新名神は地上へと出る予定です。

第二名神-16091319
そしてこの交差点の先は右へカーブしていますが、新名神は右斜め前の方へ進んでいき……

第二名神-16091324
西船橋の住宅地の方へ。奥のほうに写っているのが先程の交差点です。

第二名神-16091322

第二名神-16091325
そしておおさかパルコープや酒の楽市などがある通りに出ると、マンションが解体されていました。

第二名神-16091328
そこを後ろ側へいって撮影。
この辺りの立ち退きも結構すすんでいます。

第二名神-16091327
楠葉西中の少し北あたりのエリアです。

第二名神-16091329
そして最後にやってきたのが旧1号線ぞいの樋之上町あたり。
旧1は上から跨ぐものだと思われます。

第二名神-16091330
おそらくこの草原辺りを通るんじゃないでしょうか。

第二名神-16091331

以上になります。
新名神の完成後は、地上を通る部分に関しては景色がずいぶん変わると思われるので、「昔はこんな感じだった」というのを覚えておきたいところ。

なお、この区間の完成予定月は平成36年3月と8年後ですので結構ありますが、八幡と城陽間に関しては来年の3月に完成予定なので枚方市民も利用すると思います。
ですので新名神完成に向けての実感は湧くんじゃないでしょうか。

今後も何か新名神関連で変化がありましたら、随時追っていきますので情報提供をお待ちしております!

◇関連記事
これまでの道路関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー