船橋周辺の新名神高速道路の工事の様子と新設されそうな側道みてきた

6月下旬に船橋で見てきた新名神高速道路周辺の現在の様子や予定されている道路を紹介します。

新名神高速道路-1906261
(船橋の予定地周辺)

新名神高速道路について
新名神高速道路は全て完成すると三重県四日市市と神戸を結ぶ高速道路。新名神は枚方北部の地下を通る予定なので、枚方市民としても利便性がある道路です。枚方部分は2023年度開通予定。
2017年4月に八幡・京田辺〜城陽間が開通し、同年12月に高槻から川西までが開通。翌年2018年3月には川西から神戸JCT間も開通し、残るは枚方部分と城陽-大津間ができ次第、全線開通に。
これまでにも新名神については何度も記事にしています

今回見に行ってきましたのは船橋周辺。2017年度と少し古いですが、この近隣の「検討中」とされる新名神高速道路の資料をゲットしましたので、それに沿ってできる予定の道路なんかを見ていこうと思います。

検討中の資料に載っている側道についての簡易的な地図↓

大きくいうと側道が2本できるっぽいです。オレンジと緑のライン。

ですがあくまで「検討中」の資料なので変更等もあると思いますので、この記事は参考程度にどうぞ↓
新名神高速道路-1906262
まずはこの三角公園の近くにあるこの交差点周辺について。
この写真でいうと中央の工事用フェンスのところから奥へまっすぐ、新しく道路ができる模様。

地図ではこのへん↓


新名神高速道路-1906265
さっきの交差点を東に少し進んだ先あたり。
もともと住宅がありましたが、このあたりはトンネル上の公園等になるようです。

新名神高速道路-1906263
上の写真の地点の前をとおる道路。この道路も工事が進むと、まっすぐ行けなくなり、ちょうど写真中央の車や重機があるところあたりを斜めに進んでいくかたちになるそうです。

新名神高速道路-1906264
ズームすると確かに道になりそうな感じで空いています。とはいえしつこいですが、あくまで検討中の資料をもとにしております。

なお、前述のとおり新名神高速道路の北側と南側に側道っぽく2つの道路ができる、というのが大まかな感じです。こちらは北側の側道。

さっきのところを突っ切った先から振り返って撮った写真がコレ↓
新名神高速道路-1906269
現状道路が走っているところに側道が合流するかたち。

新名神高速道路-1906266
そしてまた最初の交差点に戻りまして、この写真でいうと中央部分のところに、先程書きました側道のうち南側の道路が通る予定。ここをずーーーっとまっすぐです。あとこの辺りから新名神高速道路はトンネルを出て地上に出る模様。

新名神高速道路-1906267
先程の地点よりおおさかパルコープ側に進んだ地点。ようはこの写真でいうと、真ん中あたりを新名神高速道路がとおりまして、その両サイドを側道が走ります。

新名神高速道路-19062610
さらに進みまして、このあたりから左に曲がっていくのが、北側の側道です。

新名神高速道路-19062612
曲がった先は現状ではこんな感じ。ちょうどそこでは、

新名神高速道路-19062613
発掘作業が行われているようでした。

新名神高速道路-19062614
新名神高速道路が地上に出てきてしばらくあたりの写真。このあたりの風景も見納めかと思いまして、

新名神高速道路-19062615
残しておこうと思って撮影した写真。

続いておおさかパルコープ前の道路の西船橋あたり↓
新名神高速道路-19062616
先日記事にした西船橋のバス停付近です。なおそのバス停の移設の件ですが、臨時のもので7月末に戻るそうです。

地図ではこのへん↓


新名神高速道路-19062617
そして先程のバス停付近から左側を向いた写真。ここから新名神が橋梁となるそうなので道路をまたぐかたちになるんじゃないでしょうか。変わらず両サイドを側道が走るかたち。

新名神高速道路-19062619
南側の側道は、右手の建物「グループホームのぞみ」の横、写真でいうと中央の部分をとおるそう。
北側の側道に関しては、このパルコープ前の道路で終わり。

新名神高速道路-19062621
また、グループホームのぞみの横あたりから新名神高速道路の下をくぐって、既存の道につながる道路ができるっぽい感じです。

新名神高速道路-19062620
前述のとおり北側とは違い、南側の側道はまだこのまま続きます。そんなわけで先程のグループホームのぞみを背にして撮影した写真。この写真の中央あたりを側道が進んでいくかたちです。

新名神高速道路-19062622
そしてそこからおおさかパルコープの方へと、少し横にスライドして撮影した写真。
右手に見えるライオンズマンション楠葉並木を含まない、その横あたりまでが工事区間です。

新名神高速道路-19062625
最後は楠葉西中のちかくあたり。

地図ではこのへん↓


新名神高速道路-19062627
フェンスで囲まれているところは透明になっていて、中は見えましたが、大きな変化はなし。

新名神高速道路-19062628
小川を挟んだ向かい側はもう準備バッチリって感じに平らになっていました。以前は下水道施設関連の建物があったところでして、奥には京阪電車が写っております。

新名神高速道路-19062629
南側の側道はここまでつながるようでして、検討中の資料では右側のマンションと側道が思いっきりかぶっているのですが、実際はちょっと横にずれたとかでしょうか。

最後にもう一度最初のマップ↓


今回は以上になります。
何度も書きましたが、これは検討中の資料をもとにしていますので、実際とは細部が異なる可能性があります!ですので参考程度でお願いします。

なお、側道に関しては新名神高速道路との間が、植樹帯、車道、植栽、歩道といった順になっていて、西船橋2丁目部分(楠葉西中周辺)のみ双方向。
北と南がある西船橋1丁目部分の側道はそれぞれ一方通行になるという記載がありました。

もちろん構造が変更される場合があるとの記載がありましたので、その辺りも留意したいところですが、なんとなくイメージもついてきた新名神高速道路。

他の場所も工事が進んできていると聞いていますので、引き続き追っていこうと思います!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー