「山名りえ」さんと星田のイルミネーション「山ナリエ」見に行ってきた

ヤマナリエ3-15121001
みなさんこんばんは。イルミネーション大好きのすどん@ひらつーです。

ヤマナリエ-15121001
今回、枚方に「ヤマナリエ」さんという知り合いがいるとおさや@ひらつーから聞いたので、アポをとって枚方市駅近くで待ち合わせしているところからスタートです。

一体どのような人が来るんでしょうか…?ドキドキです。



ここでまず、星田のイルミネーションイベント「山ナリエ」についてご紹介。

ヤマナリエ4-15121001

山ナリエは、星田にて1995年に地域住民の方がはじめたイルミネーションイベントで、おそらく「ルミナリエ」をもじって「山ナリエ」としていると思われます(→公式サイト

ひらつーでも以前に何度か紹介しているので、読者さんにとってはこの時期お馴染みのイベントかもしれません。


すどん「ヤマナリエさんかぁー。一体どんな輝きをもった女性なんやろ…」
おさや-15121001「私の先輩なんですが、すごいのほほんとした、やわらかい方ですよ」
すどん「やわらかい感じの方かぁ…山ナリエのイルミネーションもやわらかい感じなんかなぁ…」
おさや-15121001「あ、来ましたよ!」

山名さん-15121001
お!

ヤマナリエ-15121001
まさかあの輝きは…!

ヤマナリエ-15121002
まさにヤマナリエ!
(本人は顔出しOKとのことだったんですが、せっかくなのでイルミネーションのような眩しい光で顔を隠させていただきます。)

すどん「こんばんは!ヤマナリエさん…ですか?」
やまなさん「はい、ヤマナリエです。」
すどん「ちょっと名前を確認できるものはありますか?」
やまなさん「どうぞ。」
証明-15121001-2
イコカ。赤で囲んだ部分にヤマナリエ様と書かれています(わざわざカタカナで書かれているものを探してきてくれました)

すどん「ほ…ホンマにヤマナリエや!」
やまなさん「そうなんです。よく言われます。」
すどん「聞きたいことはたくさんありますが、とりあえずヤマナリエ、行きましょうか!」



そんなわけで交野市は星田山手にある「山ナリエ」にやってきた3人。
ヤマナリエ-15121001
山名さんにはすどんお手製の「私の名前は山名りえ」フリップを持ってもらうことにしました。

ヤマナリエ2-15121001
そんなわけで、ここからは山名さんと一緒に「山ナリエ」の紹介をしていこうと思います!
(※以下、より雰囲気を味わっていただくため、多少写真を補正しています。)

ヤマナリエ10-15121001
まず紹介するのは、無料の駐車場の存在。
ですが数に限りがありますので、公式サイトではバスでの来場を推奨しています。

ようこそ星田山手へ2-15121001
「ようこそ星田山手へ」と書かれているとおり、山ナリエはスタッフさんがめっちゃ挨拶してくれる歓迎ムード。

ようこそ星田山手へ-15121001
山ナリエで山名りえさんが映えています。

人形-15121001
続いて訪れたのはこちらの「人形之館」

人形2-15121001
怪獣の目。こちらのお宅は庭を開放しているとのことなので伺ってみると…

人形3-15121001
中には「山成絵 人形之館」とかかれた看板と大量の人形たち!(左端の泥棒以外入室禁もいい味だしてます)

人形2-15121003
とにもかくにも人形の数がすごい!

人形2-15121004
もし枚方市にあったら、ココ単体でひらつーで取り上げるレベルのお庭です。

人形2-15121005
募金箱にも結構お金入ってました。

山ナリエ-15121001
続いて訪れたのはこちらのお宅。

山ナリエ-15121002
イルミネーションもすごかったですが、同時に音楽も流れていて、地面には緑と赤の光が投影。
その光が動いていて、よりキレイでした。

山ナリエ2-15121001

山ナリエ3-15121001
「ひかりのおもてなし」と書かれた看板。

山ナリエ-15121001-2
次に訪れたのはこちらのお家。山名りえさんが立っているところらへんはミラーボールが回っていて、こちらでも流れるBGM。

山ナリエ3-15121001-2
こちらも庭を開放されていました。

山ナリエ3-15121003

山ナリエ3-15121002

すどん「やっぱりヤマナリエ関連で色々と言われることも多いんですか?」
やまなさん「なぜか握手をもとめられたこともあります。」
すどん「なんでだ(笑)」

山ナリエ8-15121002
斜面にあるTHE・山ナリエなイルミネーション。

山ナリエ8-15121001
ここでやっぱり記念撮影。自分の名前がイルミネーションされているのってどういう気分なんでしょうか。

山ナリエ9-15121001
傾斜の隣には階段があって、そこを登るとこんな感じで、夜景とイルミネーションがセットになった写真が撮れます。

山ナリエ10-15121001
階段を登った先には、なにやら矢印が続いています。矢印の先には…

山ナリエ11-15121001
ヤマナリエが!

…というのは冗談で、この先もイルミネーションしていました↓
山ナリエ12-15121001

山ナリエ12-15121001-2
なんだかオシャレな感じのイルミネーション。

山ナリエ13-15121001

山ナリエ14-15121001

山ナリエ15-15121001

山ナリエ16-15121001
ちなみに僕らが見に行ったのが12月10日の19時ごろで、スタッフさんから「さっきまでは芸人さんが中継してた」とめっちゃ言われました。んー惜しかった!



以上になります!

いかがだったでしょうか!
もはやタイトル出オチみたいなところがありますが、ヤマナリエさんとヤマナリエにいってきました。

今回、実は近隣のイルミネーションを紹介する記事は需要あるのかどうか、というところから始まったこの企画。

結果、山ナリエ行ってみたい!となったらそれはもう万々歳です。

枚方市内でも庭を開放していたりする、町が一体となったイルミネーションがあったら面白そうですねー。

もし次があれば城陽市のイルミネーション、通称「ジョミナリエ」とかも紹介してみたいので「城見名りえ」さんからの連絡お待ちしております!

ではでは、イルミネーション好きのすどん@ひらつーがお送りしましたー。

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー