アイドルK、車買取店社長との“愛”合傘密会スクープ!?【ひらつー広告】

週刊枚通中吊り広告
春の陽気がすぐそこまで近づいてきた昨今、われわれ「週刊 枚通」編集部のもとに衝撃的なスクープが舞い込んできた。

 

週刊枚通スクープ
アイドルグループ枚方坂56のメンバー、クララ氏(くら@ひらつー)と男性との密会現場がスクープされたのだ。

この日、枚方坂56の仕事を終えたクララ氏は、自らの運転する車で枚方にある車買取専門店へ直行。
車を降りたクララ氏は男性に出迎えられ、親しげなようすで建物に入っていった。

 

エムスタッフ雑誌風-2103051-2
清廉潔白、「全国民がお兄ちゃん」をキャッチフレーズにしていたクララ氏がまさか…!?
にわかには信じがたいこの情報の真相を確かめるべく、我々は現地へと向かった。

やってきたのは、
5f80e4c8

枚方で創業24年の車買取専門店
エムスタッフ
これまでにもひらつー記事で紹介しています

 

編集部がつかんだ情報によると、この道20年以上の車買取のプロ、
エムスタッフ(小)-2003038
永沼社長
が代表を務めるお店だそうだ。
スクープ写真に写る男性は、この永沼社長のようにも見えるが果たして…。

場所はこちら 

ケンタッキーがある池之宮北交差点から307号線沿いを藤阪・津田方面へ。
BOOKOFF スーパーバザー 307号枚方池之宮店(旧ヤマダ電機)を過ぎて少し進むと右手にあります。

今なら、
ひらつーを見て 車を売りに行くと、
嬉しい4つの特典が!

TVでも何回も取り上げられた人気店「わらび屋本舗」の商品券炭火焼肉 筵 en」のお食事券などがもらえますよ!


エムスタッフで車を売った方は
こちらをクリック!
売ったよ
※売却契約後5日以内の方が対象です。
※上記フォームからご連絡いただくと
 Amazonギフト券をプレゼントいたします。
渦中の男性に突撃取材
お店の前で撮影していると、一人の男性が中から出てきた。
エムスタッフ-21030518
「なにしてんの?」

 

現れたのはエムスタッフ社長の永沼氏。

週刊枚通の者ですが、この写真でクララさんと写っているのはあなたですか?

エムスタッフ-21030521
永沼さん
「写真?…なにこれ、隠し撮りやん」

写真を見て一瞬動揺したようすの永沼氏。
エムスタッフ(大)-210305221
写真にはクララ氏とのツーショット相合傘がバッチリ写っている。
永沼さん
「あー…うん、まぁ写ってんのは俺やけど、お客さんのことは個人情報やから話されへんで。
っていうか勝手にこんなん撮るなよ(怒)」

写っているのは本人だと認めたものの、クララ氏との関係を隠す永沼氏。そのとき…
エムスタッフ-21030520
「おい!勝手に撮るな!」

撮影するスタッフに怒りを露わにする永沼氏。

― クララさんとのご関係は?

永沼さん
「は?関係も何もただのお客さんや!」

― “お客さん”というのはつまりそういうご関係?

エムスタッフ(大)-2103051911
永沼さん
「そういうご関係ってなんやねん!
何もないわ!!」

あくまでもクララ氏との関係を否定する永沼氏。
永沼さん
「うちは車買取店や。
そこに来たお客さんとして応対しただけや」

― お店で逢い引きしていた?

 

永沼さん
「違うわ!!
真っ当に商売してるだけや!」

話は平行線をたどった。
ここで、永沼氏の提案で一旦お店の中へ入り、ゆっくり話を聞くことになった。

永沼氏としては誤解を解きたいのだそうだ。
こちらとしても真実を突き止めるべく、虎穴へと足を踏み入れた。

ようするに…そういうご関係?
エムスタッフ-2103056

 

― 改めてお伺いしますが、クララ氏とはいつごろから親密なご関係に?

永沼さん
「だから、そもそも親密なご関係では無いから!
車を売りに来られたからお客さんとして応対しただけ。
それ以上でも以下でも無い」

― ではそういうご関係ではないと否定されるんですね?

永沼さん
「しつこいな!
違うって言ってるやろ。
ただお客さんとして迎え入れたところを写真撮られてそんなん言われても困るわ」

永沼氏の堅牢な牙城はなかなか崩れない。

― クララ氏は仕事場から車を運転してこのお店に来ていましたが、車で突然来て、それをそのまま買い取ったというのはちょっと不自然ではないですか?

エムスタッフ-21030510
永沼さん
「んー、そのクララさんの事情は知らんけど、別に不自然でも何でもないよ」

― 突然お店に来て車を売るというのはちょっと無理があるような…。
まるで示し合わせたかのように思えるのですが?

永沼さん
「あぁ、事前に電話は一本もらったよ。それで車持ってきてもらってウチが買ったんやで」

― そんなカンタンに車を売れるんですか?
それはクララ氏だったからじゃないんですか?

不自然に思える車買取の流れを記者は問い詰める。
永沼さん
「関係ないわ。
車売るのはめっちゃカンタンやから。
突然車を持ってこられたら対応できひん場合もあるけど、事前に電話連絡もらってたら大丈夫

エムスタッフ1

― …そうなんですか?
で、でも事前に連絡していたとはいえ、すぐに必要書類を揃えて売りに来るっていうのはちょっと現実的じゃないというか。
やっぱり以前からそういうご関係だったんじゃないんですか?

永沼さん
「だから違うって言ってるやろ!
あのな、車売るのはめっちゃカンタンやねん。

そもそも必要な書類も、
普通自動車やったら、
車検証と、

実印と印鑑証明書
住所の確認が必要な場合は住民票とかや。

 

軽自動車やったら、認印だけやね」
(※車検証の内容によりその都度必要な書類が変わりますので、まずはお聞きください。)

― えっ?それだけなんですか!?

記者が思っていたよりも車を売るのはカンタンなようだ…。
永沼さん
「せやで。
書類さえ揃ってたら即日買取で即日現金払いするよ」

― 即日現金払いですか!?
でもそれはあくまで“買い取れる車”の場合ですよね?
値段の付かない車の場合は逆に廃棄料とかを取るんじゃないんですか?

エムスタッフ-66
車の査定をする永沼氏。
永沼さん

「もし値段が付けられへんくて廃車ってなっても、廃車は無料
書類上の廃車の手続きも無料やから。
お客さんからお金をもらうようなことは無いよ」

― へぇ〜良心的〜。
でも壊れて動かなくてお店まで持って来られない場合はどうするんですか?

永沼さん

「いや、家まで取りに行くやん。
出張査定もするし」

 

― でもそれは出張料金がかかったり、査定額が下がったりするんですよね?

永沼さん
「家まで行ったからってお金がかかるとか、査定額が下がったりとかそんなことは無いよ。
自分で運転できたら問題ないけど、中には免許持ってないけど亡くなったお父さんの車を引き取って欲しいって人もおるから。
そんな人に、乗って来れないんやったら有料です、もしくは査定額下がりますっていうのは可哀想やん」

エムスタッフ-21030516
思っていたよりとても良心的な車買取をしている永沼氏。
しかし記者は諦めない。

― 確かに…。
ではお店だけでなく、クララ氏のお家でも逢い引きしていた?
永沼さん

「してへんわ!
なんやねん逢い引きて。いつの時代や」

― でもこのコロナ禍の世の中で、移動手段である車を売るのはデメリットに感じるんですが?
それでもクララ氏が車を売ったのはやはりそういうご関係…

永沼さん
「なんでそうなんねん!
車を売る売らへんは個人の自由やん。
というか乗らへん車を置いとくだけでもお金がかかるからな」

― お金がかかる…?
どういうことですか?

19042615423911
もう乗ってない車って…断捨離すべき…?【ひらつー広告】

永沼さん
「乗らへんくても維持費がかかるねん。

税金、

保険料、
駐車場代、
車検代がかかってくるから。
もう乗らへんねやったら早めに決断したほうがええかな。
税金とかは毎年3〜4万円かかってくるし

 

― そんなにかかるんですか!?
確かにそれはもったいない…

ではクララ氏とはただの『お店とお客さん』の関係であったと?

永沼さん
「しつこいな。
だからさっきからそう言ってるやん」

― なるほど、わかりました。
私共の勘違いだったようですね…失礼いたしました。

永沼さん
「やっとわかってくれたか!」

― この度はお仕事中にも関わらずご対応ありがとうございました。

永沼さん
「いやいや、わかってくれたんならもうそれでええんや」

エムスタッフ-21030511
疑いが晴れ、にこやかな表情になる永沼氏。
しかし、このあとの記者の一言が予想だにしない展開を生む。

― ところで乗ってきた車を売ったクララ氏は、そのあとどうやって帰られたんですか?

永沼さん
「あぁ、一緒に帰ったよ」

― え?

永沼さん
「え?」

― “一緒に帰った”…?

エムスタッフ-2103057
口を滑らせてしまい、目線を逸らす永沼氏。
永沼さん
「あーー…いや、まぁそやな…」

いっしょに帰ったというのは、それはもうそういうご関係ですよね??

永沼さん
「いや、えーっと…」

エムスタッフ-2103052
問い詰められる永沼氏を心配そうに見つめる飼い犬のレオくん。

― もう一度聞きます。
クララ氏とはお付き合いされているんですよね?

永沼さん
「・・・」

長い沈黙のあとに少しハニカミながら永沼氏は答えた。
21030515312311

※この物語はフィクションです。

結果1

まずは電話でも気軽に相談してくださいね!

今なら、
ひらつーを見て 車を売りに行くと、
嬉しい4つの特典が!

TVでも何回も取り上げられた人気店「わらび屋本舗」の商品券炭火焼肉 筵 en」のお食事券などがもらえますよ!


エムスタッフで車を売った方は
こちらをクリック!
売ったよ
※売却契約後5日以内の方が対象です。
※上記フォームからご連絡いただくと
 Amazonギフト券をプレゼントいたします。

 

 

 

◆電話番号

 

買取のご相談はコチラ

 

0120-990-033

 

8:00〜22:00までお電話受け付けております
まずはお電話でお気軽にお問い合わせください
 

 

「ひらつー見た」とお伝えください♪

 

 

 

◆住所 枚方市池之宮1-26-4

 

◆営業時間 9:00〜19:00

 

◆定休日 無し

 

 

Sponsored by エムスタッフ


 ※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから