FPとコラボする新コーナー!お金の悩み解決します!自分の収入だけで子どもの貯金をためられる?【ひらつー広告】

今月から始まったお金のお悩み相談室

こちらのコーナーでは、枚方の池之宮に事務所を構えるファイナンシャルプランナーの前田さんが、みなさんの家計の悩みにお答えします!

前田さん

ファイナンシャルプランナーの前田です。

お金のことなら何でも聞いてくださいね!

タクワン

助手のタクワン@ひらつーです。

2才の子どもをもつズボラ主婦です。ヨロシクオネガイシマス!

第一回目の相談内容はコチラ!

私だけの給料で旦那に頼らず子どもの貯金800万円を貯められる?

▼相談者
子持ちししゃもさん(仮名)
女性/会社員/30歳/賃貸住宅

▼家族構成
夫(32歳)、子ども(2歳)

▼相談内容


我が家は夫婦別々で財布を握っており、住居費・水道光熱費などは主人が、食費と子どもにかかるお金、子どもの貯金は私がまかなうことになっています。

今回相談したいのは子どもに関する貯金のことで、私の給料だけで子どものお金を貯めていけるかどうかを知りたいです。

現在貯まっている子どもの貯金は110万円ほど。今のところ大学まで私学は考えておらず、大学進学までに子どもへの貯金800万円を目標にしています。

私の毎月の給料で貯められる貯金は1〜2万円ほど、子ども手当ては全て貯金に回しています。

このまま私の給料だけでお金を貯めていけるのか、はたまた貯金の方法でもっとこうした方が良いということがあったら教えて下さい。

▼家計収支データ

子持ちししゃもさんの収支データは図表のとおり。

▼文字で見たい方はコチラ▼

収入(手取り)
15万円
支出
食費…5万円
教育費…3万5千円
保険料…5千円
雑費…1万5千円
趣味・娯楽費…2万円(夫婦合計 4万円)
◆貯金
合計 110万円

タクワン

図表は子持ちししゃもさんのみの収支状況ですね。

夫婦合計の収支を出さなくても家計の見直しって出来るものなんですか?

前田さん

ご夫婦の収支で見る方がより正確に家計の見直しが出来るとは思いますが、どちらかの収支状況だけでも見直せる点が出てくることはありますよ!

家計の事情は人それぞれなので、気軽に相談していただければ嬉しいですね。

————————-

▼家計収支データ補足(相談者のコメントより)

(1)教育費について
教育費は保育料+子どもの習い事の費用です。

(2)趣味・娯楽費について
主人の費用と合わせると合計4万円ほどだと思います。割とお互い好きなものに気にせずお金を使っています。

(3)主人の貯金について
主人の貯金は老後の資金にあてる予定で、子どもの貯金は含まれていません。

————————-

タクワン

子持ちししゃもさんの収入だけで、目標としている時期までに800万円を貯められるかというご相談ですね。

どうなんやろう…気になる…!

\FP前田さんからアドバイス/
一般的な大学の学費は十分にクリア。節約することで目標額にも近づける。

前田さん

ご相談内容について、まずは現状を確認してみましょう!

・大学の進学(18歳)までに800万円を積み立てたい。
・児童手当はすべて貯めている。
・毎月1~2万円お子さまのために積み立ている。
・お子さまの貯金として現在110万円ほど貯まっている。

前田さん

つぎに、現状を踏まえて今後の試算をしてみると…

1.貯金110万円(現在)
2.今後の児童手当も全額ためる…162万円
3.別で貯めている分は15,000円を18歳まで続ける…288万円

前田さん

1~3を合計すると560万円になり、目標額には届きませんが、一般的な大学の学費(私立4年)は十分にクリアしています。

タクワン

おおっ!ひとまず安心ですね!

前田さん

800万円という目標額は、その後の結婚資金の支援なども含まれているんでしょうか…?

現状だと目標額には240万円不足しているので、差額を補うためには毎月12,500円が必要になりますね。(240万÷16年÷12ヶ月=12,500円)

タクワン

目標額を目指すともうちょっと貯金を増やす必要があるんですね…。

前田さん

家計をチェックすると趣味・娯楽費(ご主人と合計で4万円)、教育費(3.5万円)あたりで節約できる可能性があるかもしれません。

ご主人と話し合って節約できるものがないか、ご主人が管理しているお金から少しサポートしてもらえないか相談してみましょう。

タクワン

ちなみに前田さんは趣味・娯楽費ってどのくらいで設定されてるんですか?

FPの方の家計のやり繰り術が気になる。

前田さん

うーん、3万円ぐらいですかね。
趣味・娯楽と言ってもお金のかかるもの、からかからないもの様々ですよねえ。

ちなみに僕の趣味は、淀川河川敷の景色をひたすら眺めることなので実質0円ですけどね!

写真は淀川河川公園
タクワン

いや、絶対違うでしょ!

それなら3万円も予算いらないじゃないですか!(笑)

前田さん

まあ実際は、何だかんだで色々かかってきますよね(笑)

前田さん

余談ですが、子持ちししゃもさんの家族構成をみるとお子さまがまだ2才なんですよね。しかも初めてのお子さま。

この時期って、子どもが喜ぶとついつい絵本や、おもちゃなんかを買い与えてしまいがちなんですよね。かくいう僕もそうでした。

タクワン

いや、めっちゃ分かります!

私は子ども服が可愛すぎて買い込んじゃいます。今しか着られないと思うとつい…。

前田さん

そうですよね。

もしその点でお金がかかっている可能性があれば、「毎月1万円まで!」という風に、お子さまにかけるお金を予め決めておくのも良いかもしれませんね。

絵本やおもちゃに関しても、まずは図書館で借りるようにしたり、今はおもちゃのサブスクなんかもありますからね。

一旦購入する前に本当に必要なものなのかどうか考えてみましょう。

タクワン

うぐぅ…。完全に自分の趣味で子どもに洋服を買っているので、気をつけようっと。

100円から160万円の物が揃う!本だけじゃない池之宮の「ブックオフスーパーバザー」に売っているもの徹底調査【ひらつー広告】』より
前田さん

そうそう!中古品でも良ければ、枚方には「ブックオフスーパーバザー」があるじゃないですか!

ベビー用品・子ども服・絵本・おもちゃ…色々揃っているし、安く購入出来るのでおすすめです。見ているだけでも結構楽しいですよ。

僕の事務所からも近いですし。

「ブックオフスーパーバザー」にあるおもちゃは例えばこんな感じ。
タクワン

あれ、さりげなく宣伝してます?

前田さん

あとは教育費についても少しアドバイスがあります!

中学生から高校生になると部活や塾の費用などで思ったよりお金がかかることがあります。


お子さまが次第に自分で考えて動けるようになるので、そのときに費用を抑えるのは難しいケースも。対して中学校入学までは教育費をある程度コントロールができる期間です。

この時期にあまり教育費をかけ過ぎずにその先の支出に備えるということも、考え方の一つとして覚えておいてください。

タクワン

なるほど〜。勉強になります!

前田さん

習い事に関しても書き方教室やそろばん、スポーツ少年団など費用はあまりかからなくても子どもの成長にプラスになるものはいろいろとあります。

使えるものはうまく活用して、今後の貯蓄を少しでも増やしていきましょう!

家計の悩み大募集

あなたの家計のお悩み、ファイナンシャルプランナーに相談してみませんか?

採用された方には枚方つーしんの記事内にて回答をご紹介&Amazonギフト券500円分をプレゼント! 

無料でお金のプロに相談出来るチャンス!どしどしご応募お待ちしています!

たとえばこんな内容★
 ・教育資金の効率的な積立方法について知りたい
 ・老後の資金のについてアドバイスしてほしい
 ・家計内容についての点検、このままで大丈夫か
 ・相続について相談したい
 ・資産運用について詳しく知りたい
 ・生命保険の賢い選び方はある?
 ・住宅購入、ローンの繰り上げ返済、借り換えについて教えて!
 ・今よりもっとお金を増やす方法を知りたい

※採用された方のみ、こちらからメールにてご連絡させて頂きます。全ての悩みを取り上げられる訳ではないのでご了承ください。

\ポチッと!/

もっと詳しく知りたい!個別でじっくり相談したい!という方には個別相談もオススメ。 

お金の不安・悩みを具体的に聞いた上でライフプランを作成するので、よりその方に合った貯蓄方法や資産運用の方法などをお伝えします。(有料)

\もっと詳しく教えてほしい!/

タクワン

あなたが持っている家計の悩み、プロに相談してスッキリしちゃいましょう!
(ちなみに、このコーナーが続くかどうかは読者の方にかかっています(笑))

アドバイスをくれたのは…

ファイナンシャルプランナー
前田 太一(まえだ たいち) 先生

株式会社ブレインサポート 代表取締役。

同志社大学法学部を卒業後、住友海上火災保険(株)に入社、その後、東京海上火災保険(株)を経て、2005年に株式会社ブレインサポートを設立。

「日本人がお金について正しい知識を身につければ、日本はもっと豊かになる」との思いから、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)として、家計の見直しを中心とした活動を長年行なっている。

ブレインサポート公式サイト

これまでのブレインサポートに関する記事

 

 


Sponsored by ブレインサポート

 

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから