最近リニューアルした京阪百貨店くずはモール店にも売ってる、あの「こんぶのくらこん」が作ったビーガン食品って美味しいの?実食あり【ひらつー広告】

くずはモールの京阪百貨店に呼び出されたばばっち。


「お、ここが京阪百貨店の入り口!
 とりあえず来てくださいって言われたけど、担当の人はどこかなー?中に入ってみよっと」

\ひょっこり/


「ばばっちさん!
私、京阪百貨店の藤井と申します〜」


「あ〜こんなところに!よろしくお願いします!!」

\ひょっこり/


「ばばっちさん!
私、株式会社くらこんの古南(こみなみ)と申します〜」


「わぉ、もう1人いらっしゃったんですね!
くらこんってあの昆布のくらこん?!
なんでここに…?」


「そして私達、一体何をやってるんでしょうか…?」


「ここは最近リニューアルした京阪百貨店くずはモール店の食品売場にある
『プラントベースフード』
を扱っている場所です。
こーんな映えな商品棚があったりで、ひょっこりフォトスポットとしても使えますよ!
あ、これは冗談ですが(笑)」

プラントベースフードとは?

『植物性の食材からなる食品全般のこと』を指します。
海外ではさまざまな概念や定義があり、「プラントベースミート」など植物性代替食品が急拡大していて、日本でも広がりを見せています。


「このプラントベースフードのコーナーで販売しているくらこんさんの商品を後ほどご紹介してもらいます。そのために古南さんに来ていただきました!
まずはリニューアルした食品売場を見てまわりましょうか〜。
それからまたご説明しますね」


「はい!(めっちゃ気になる)」


「私はここでお待ちしてます♪」

というわけで、今回は

リニューアルした京阪百貨店くずはモール店の食品売場&おすすめ商品3選。

くらこんが作ってるプラントベースフードって?実食あり。

大きく分けてこの2本立てでお送りします!

記事内の価格はすべて税込表記です。

リニューアルした食品売り場のおすすめ3選は?

お願いすればさばいてもらえます。


「食品売場はリニューアルでさらにこだわって選んだ食材や見て楽しめるような店内になっています!
このように新鮮な魚が並んでいたり…」


「料理に加えるだけで本格的な味や香りが楽しめるスパイスを約70種類取り揃えていたり…」


バイヤーが選んだ美味しいお菓子なんかもあるんですが…」


「手土産なんかにもよさそう!」


「まず見ていただきたいのが、こちらの冷凍食品コーナーです!
日本最高峰の冷凍食品Z’s MENUを取り扱っています」


「わぉ!最近冷凍食品って結構ブームですよね。
日本最高峰…気になる」


「本格的なステーキもある!お家で気軽に外食気分が味わえそうですね〜♪」


「そんな中でおすすめはこちら!」

その1
『Zs MENU 台湾の思い出 ルーロー飯』
1人前981円

Zs MENUは日本最高峰の冷凍食品。
こちらは4Xポークを八角などの香辛料で甘辛く煮込んだ台湾を代表する料理で、八角の香りと独特の旨味がくせになるアジア飯です。
(4Xポークとは、治療用化学薬品不使用、抗生物質不使用、ホルモン剤不使用、飼料に遺伝子組み換え穀物不使用を徹底した豚肉)


「美味しそう…!
ここまで素材にこだわっている冷凍食品って珍しいですね。
ここ最近旅行に行けない分、これで台湾に行った気分になれそう!」


「冷凍食品だけでなく、調味料も充実していますよ!そんな中でおすすめは…」


「こちら!
かけるだけで一流の味に仕上がる万能酢なんです」

その2
『松鶴寿司 土佐酢』
300ml 594円

神戸須磨の寿司職人が作った土佐酢。
枕崎の鰹節と利尻の昆布でじっくり出汁をとり、穀物酢特有のツンとした酸味がなく旨味たっぷり。そのままサッとかけるだけで名店の味になります。


「ドレッシングとしてもいけるんですね!
普段サラダはよく作るので使ってみたいです。
お家で簡単に名店の味…最高じゃないですか」


「そんなサラダをよく作るばばっちさんに、最後におすすめしたいのがこちら!」


「今の時期、春野菜にぜひ使ってほしいドレッシングです!」

その3
『レストランせりな 醤油ドレッシング』
350ml 999円

金沢市にあるレストランせりなの人気ドレッシング。
素材の価値を引き出す醤油と厳選した食材を使用した純和風の生醤油ドレッシングです。
まろやかな味わいなので、これからの春野菜にぴったり。


「生醤油ドレッシング、気になる…!
レストランのドレッシングって間違いないやつですね〜」


「さて戻ってきました!
ここからはくらこんの古南さんにバトンタッチさせてもらいますね!」


「よろしくお願いしまーす♪」

くらこんのビーガン食品、見た目もかわいい!


「おまかせください。
今私が持っている、塩こん部長が載っている塩こんぶでおなじみ!
枚方市招提田近にある株式会社 くらこんが出しているビーガン食品。
その名も…

Kurakon
Good for Vegans

くらこん グッドフォービーガンズ

です!」

▶Kurakon Good for Vegansのページはこちら。

ほうじ茶ラテは京阪百貨店でこのシリーズ内一番の人気商品だそう。


「まずパッケージがめっちゃかわいいですね!パケ買いしたくなります。
若い女子たちをターゲットにしているとか…?」


「確かに若い女性にも人気がありますが、幅広い層の方に購入いただいております。
ビーガンやベジタリアンの方だけでなく、健康的な食事を取り入れたいと思っている人や、今日はちょっとヘルシーな食事をとりたいなという時など、気軽に使っていただきたいですね。
主婦の方は特におかずを作る中での一品や、このほうじ茶ラテのようにほっと一息つきたいときの選択肢として使ってもらってもいいですね!」


「なるほど!ますます気になってきました」

ベジタリアンとビーガンって、どう違うん?


「くらこんって昆布を取り扱っているし勝手に和風なイメージがあったんですが、こういうのも販売しているんですね!」


「そうですね。
当社は昆布やひじきなどの海藻のイメージがあると思いますが、煮豆や豆のディップなどの豆製品や乾物を使った簡単調理のキットなど幅広い商品を取り揃えているんですよ!
そして2017年に健康的な食生活を送る方にもっと幅広く対応するためにベジタリアン・ビーガン対応といった商品も販売を始めました

ベジタリアンビーガンの違いって?

ベジタリアンは色んなタイプがある菜食主義者のことをいいます。
ビーガンはその中でも、肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜を含む動物性食品を一切口にしない『完全菜食主義者』のことをいいます。


「へ〜。
でも私、お肉大好きなんで関係ないかなって思っちゃいました(笑)」


「いや、そんな方にもぜひ食べてもらいたいんです!!」

私ビーガンちゃうけど、食べる意味あんの?

旨辛な麻婆豆腐。


「ほうほう…ぶっちゃけて聞きますが…美味しいんですか?


「食べていただけるとわかってもらえると思います!
(後ほどばばっちが実食します)
グルテンフリー(小麦不使用)でスーパーフードや大豆ミートを使っているんですが、スパイスを効かせたり満足感が得られるように開発されたものなんです


「お!グルテンフリーにスーパーフード、よく聞くワードです!
美味しくて健康にいいなんて、めっちゃいいことずくめですね。
食物アレルギーの人にもよさそう〜」

パッケージ裏面。調理方法や、使用していない原料の表示がイラストになっていてわかりやすい。


「(やっと食いついてくれた…)調理方法は湯せんやレンジで簡単にできるものから、しっかり調理して手作り感を出していただけるものまで、幅広く揃っています。
商品ラインナップはこちら。

ひよこ豆の大豆ミートのキーマカレーの調理例…といっても湯せんしてご飯にかけただけ!


「毎日ビーガンの食生活をしないといけないわけではありません。
ちょっとお腹が重たいなぁと感じたときや、週に一度のペースなどで、普段の食事に気軽に利用してもらえたらなと思います。
継続して利用してもらうことでだんだんとこの商品のよさを感じていただけると思います」

「これからずっとビーガン生活で一生お肉も卵も食べませんっていうのはハードルが高いけど、野菜や豆類を多めに食べる感覚だと気軽に取り入れられますねー!!
お昼はハンバーガーでガッツリだったから、夜はお肉の代わりに大豆ミートにしよう!みたいな工夫ができそう」

なぜ、くらこんがビーガン食品を作ってるん?

招提田近にある『くらこん』本社。2021年に創業100年を迎えました。


「そもそも、くらこんがなぜビーガン食品を作っているんですか?」


ベジタリアン・ビーガン食って実は昆布をはじめとするミネラル豊富な海藻や、植物性たんぱく質の代表格の豆類が大きな役割を果たしているんです。
当社は海藻や豆腐のよさを活かした商品開発は得意なので、当社が持っているノウハウを活かし、もっと幅広いたくさんの方に喜んでいただける商品が作れるのではないかと思い2015年に開発を始めました」


「昆布とビーガンってイメージ湧かなかったんですが、そう言われるとなるほどって感じですね!」


「そうなんです。
今も日々新しい商品を開発中なので、楽しみにしていてください!」

お家で実際に作って食べてみた。


「まずは『和風麻婆豆腐』474円から。
豆腐を用意するだけで、あとはフライパンでタレと具材を水と一緒に煮るだけ!」

\できあがり/

仕上げにお家にあったネギを散らしてみました。

ばばっちの食レポ

食べた瞬間は一緒に入ってる昆布のお出汁のまろやかさと旨味が広がって食べやすい!
あとでしっかり辛味がきて、白ごはんとめっちゃ合うお味です。
この写真撮ったあとご飯にぶっかけて麻婆丼にしたんですが、めちゃ旨。
ひき肉が大豆ミートというのも、食べてる途中で忘れるくらいでした(笑)


「次は『ひよこ豆と大豆ミートのキーマカレー』528円
なんと湯せんかレンジで温めるだけでOK!」

\できあがり/

ばばっちの食レポ

ひよこ豆がゴロゴロ入ってて、食べごたえがある!
スパイスが効いてるんですが、トマトが甘さを引き出してて食べやすいです。
ご飯と相性バッチリなのはもちろん、個人的にパンにも合いそうだと思いました。
お家のご飯が一気にカフェメニューっぽくなって気分もあがる♪


「ごちそうさまでした!
なんといっても驚いたのが、2品とも結構がっつりなのに食べたあとの胃もたれがない!
1食だけでも、ストレスなくお肉を抜くだけでこんなに体が軽いんやって実感しました。
この調子で週1ビーガン始めてみようかな〜」

イベント&チラシもチェック!

いかがでしたか?

リニューアルした京阪百貨店くずはモール店の食品売場、そしてプラントベースフードのコーナーにあるくらこんの『Kurakon Good for Vegans(くらこんグッドフォービーガンズ)』

普段の献立にちょっと体にいいものや、こだわりのものを選んでみてはどうでしょうか。
ぜひ、チェックし行ってみてくださいね♪


「気軽に参加してもらえる食育セミナーも開催しますよ〜!
サンプルプレゼントもあるのでぜひお越しください!」


「キッチンカーもやってきます!」

「お!
実はUPGRADE Plant based kitchenさんのお弁当を以前食べたことがあります。
見た目もおしゃれで美味しかったですよ〜♪」

「その他、春のグルメフェアもやってますー!!
こちらのチラシもぜひご覧くださいね!」

新型コロナウイルス感染症の情勢を踏まえ、お客様ならびに従業員の健康と安全を優先に、今後各店開催予定の催事やイベントにつきまして予告なく中止・延期・変更の場合がございます。
また、一部売場につきましても営業時間を変更・休業する場合がございます。お客様にはご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

京阪百貨店 くずはモール店
営業時間:こちらのお知らせページから最新情報をご確認いただけます。
TEL:072-836-1313(代表)
住所:大阪府枚方市楠葉花園町15−1

Sponsored by 株式会社 京阪百貨店

 ※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?