くずは産のお米にこだわりカレーにグラノーラも!新たに始まったファーマーズマルシェはくずはモールで毎月第3日曜に開催【ひらつー広告】

イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ】 

今回やってきたのは、

くずはモールで毎月第3日曜日に開催される、

ファーマーズマルシェ

ファーマーズマルシェって?

『地元の農家さんや食品生産者さんとお客様がつながるマルシェ』
をコンセプトに掲げ、枚方や枚方周辺の地産のお野菜や、クッキー、グラノーラ、カレー、はちみつ…などなど、素材にこだわり抜いた食品を扱うお店が集まっています。

ファーマーズマルシェへの出店のお申し込みは下記からどうぞ!

※次回開催は5/16(日)です。
但し、緊急事態宣言延長などにより開催中止になる可能性があります。

現在くずはモールでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2021年4月25日(日)より営業時間の変更および臨時休館となっています。(※一部店舗を除きます)
くわしくは下記をご確認ください。

今回は、4月18日に開催された第1回目のようすをお伝えしますよー!

ファーマーズマルシェの会場は、くずはモールの正面入口スグ横のダイニングストリート。

MAPで見るとコチラ。

ダイニングストリートの通路に出店していたのは全部で17軒のお店

  • 花と野菜のタキコムファーム
  • GOOD NATURE STATION
  • アオゾラ農園くずはシティファーム
  • となりの畑
  • ミノリオ
  • 交野市の近藤さん
  • いも吉
  • SLOKA SPICE WORKS.
  • なちゅら
  • 蜜林堂
  • 京都グラノーラ工房
  • 豆はなび
  • 米粉の焼き菓子工房 Riskaka
  • 夢設計
  • 妄想スパイスカレー #ムムポンド
  • UPGRADE Plant based kitchen

新鮮なお野菜や果物、お米、焼き菓子やスパイス、ソイミートのお弁当など、魅力的なお店がいっぱい!

それでは各お店のようすをご紹介していきますよー!

花と野菜のタキコムファーム

寝屋川の畑で採れた野菜が並ぶタキコムファームさん。
寝屋川=農業のイメージがなかったので、こんなに野菜採れるの!?とビックリです!

ビーツや、葉っぱのほうがメインという人参などスーパーでは見かけない珍しい野菜も並んでいました。

今が旬のヨモギも。
こういったイベントに並ぶ旬の食材で季節を感じられるのも良いですね。

GOOD NATURE STATION

コチラは加工後のカカオの殻を使ったカレーやコーラなどを扱うGOOD NATURE STATIONさん。

くずはマルシェでも人気の、奈良県産の卵とはちみつを使用したバウムクーヘンや、国産と比べて低農薬の台湾パイナップルなども並んでいました。

GOOD NATURE STATIONは京都四条に店舗があり、過去にひらつーでも紹介しています。

アオゾラ農園くずはシティファーム

こちらはアオゾラ農園さんとくずはシティファームさんのブース。

アオゾラ農園さんで扱っていたのは、淡路島産の甘さが特徴の新玉ねぎ「七宝」。
真っ白でキレイ!甘〜い新玉ねぎ、味わってみたいですね!

そしてくずはシティファームさんが扱っていたのはなんと、くずは産のお米!
2014年から枚方生まれの農家さんが作り始めたそうで、農薬も最低限に抑えられているのだとか。
地元で作られたお米といわれるとぜひ食べてみたいですね!

となりの畑

大阪産の野菜が並ぶとなりの畑さん。
野菜の宅配サービスをされているそうで、鮮度抜群の大阪産の野菜がお家に届くそうです。

大阪産の野菜がこんなに!
大阪に住んでいても周辺でどんなお野菜が育てられているのかは知らなかったので見ているだけでも楽しかったですよ。

でっかくて立派な大根!
春キャベツに新玉ねぎも旬を感じられていいですね。

ミノリオ

人だかりができているのは野菜や果物が並ぶミノリオさん。
味や品質は変わらないのに形が悪かったり、傷があって捨てられていた野菜や果物をフードロス商品として扱っています。

紅はるかというサツマイモの焼きいも。
全面に蜜が出ていてめちゃめちゃ甘そうですね!

この清見オレンジはなんと1個50円。
皮に傷はありますが、全然気になりませんね。

交野市の近藤さん

こちらは交野市の近藤さん。
その名の通り、交野市で育ったお野菜がメインで並びます。

交野市以外でも大阪や京都のお野菜もたくさん。
サニーレタスはなんとイベント当日の朝採れなのだとか!めっちゃ新鮮!

完熟いちごの「恋みのり」。
真っ赤で甘くて美味しそうー!

いも吉

「手づくり干芋」の文字が目立つこちらのお店はいも吉さん。

京丹波産の紅はるかを使用した干芋はすべて手づくり。
秋に取れたサツマイモが熟成されてとても甘くなっているのだそう。

乾燥機などは使わずにすべて天日で乾燥させているそうで、今の時期は乾燥に3〜4日かかるのだとか。
日に3回はチェックして乾燥状態をコントロールしているそうです。めっちゃ手間がかかってますね…!

SLOKA SPICE WORKS.

コチラの色んな種類のスパイスが並ぶのはSLOKA SPICE WORKS.さん。

シナモンやブラックペッパーなどのメジャーなスパイスから、フェンネルやクローブなど多種多様なスパイスが並んでいます。
スパイスごとの効果効能も紹介されているので、身体の悩みに合わせたスパイスを選べます。

以前は海外までスパイスを買い付けに行かれていたそうですが、コロナ禍の現在は国内のスパイスをメインで扱っているそうですよ。

なちゅら

はちみつやハーブティーが並ぶこちらのお店はなちゅらさん。

珍しいクリームはちみつや、オリジナルブランドのハーブティー、浄化作用があるとして注目されている真菰(まこも)なども扱っていました。

販売している製品は、高槻市内にある就労継続支援B型事業所でひとつひとつ丁寧に加工して販売しているそうですよ。

蜜林堂

蜂の巣の写真がインパクトのあるこちらははちみつをメインで扱っている蜜林堂さん。

“はちみつ”といえばこんな味というイメージは持っていたのですが、試食させてもらってびっくり!
パイナップル以外がなんと酸っぱいんです。
でもフルーティな酸っぱさで新たなはちみつの扉が開かれた感じ!
パイナップルはスタンダードな甘さなんですが、逆に物足りなく感じてしまうほどでした。

東南アジア産の希少なはちみつだそうで、その味はぜひ実際に試食して体感してもらいたいですね。

京都グラノーラ工房

体に優しいグラノーラを販売するこちらのお店は京都グラノーラ工房さん。

小麦粉や白砂糖を使用せず、カナダ産のメープルシロップで甘味をつけているのだそう。
試食させてもらうと、市販のグラノーラとの違いに驚いてしまいます。
これが本当のグラノーラなんですね。

こちらは珈琲グラノーラ。
コーヒーの風味はしっかり、でも苦味はないのでお菓子感覚でポリポリと食べられちゃいます。

豆はなび

こちらは大阪の福島にお店をかまえる、豆菓子専門店の豆はなびさん。

その名の通り、色んな種類の手づくりの豆菓子が並びます。

宇治抹茶や塩アーモンド、カレーなど20種類以上の豆菓子を扱っています。
好みや気分に合わせていろいろ選べるのは嬉しいですね!

米粉の焼き菓子工房 Riskaka

米粉を使ったお菓子が並ぶこちらのお店は米粉の焼き菓子工房Riskakaさん。

こちらは珍しい白ぬか粉を使ったクッキー。
お酒を作ったあと廃棄されていた白ぬか粉を使用しており、普通の米粉と違いサクサクしているのが特徴なのだとか。

アレルギーを持っている方でも安心して食べられるお菓子を日々研究しているそうです。
米粉のベイクケーキも美味しそう!

夢設計

夢設計さんは今回の出店者さんの中で唯一の設計事務所。

夢設計さんの提案するナチュラルハウスは、身体に害のある素材を極力使わず、質の良い自然素材を使ったお家。
模型を使用した動画を使って説明してもらえます。

良い素材を使い、お家は小さくして費用を抑える。
そして小さくても収納や住心地などを重視した設計がなされているのだとか。
さすが設計事務所ですね!

妄想スパイスカレー #ムムポンド

キッチンカーで出店されているこちらは妄想スパイスカレー#ムムポンドさん。

妄想スパイスカレーと変わった名前がついていますが、「一皿で世界を妄想旅行★」が売りなんだそうです。
地産素材を活かすために大阪で唯一、油・化学調味料・砂糖・小麦が不使用なのだとか。

麻婆のカレーと塩チキンカレーという珍しい組み合わせがスパイスカレー好きにはたまりませんね!
油を使っていないので胃もたれせず、農薬を使わずに育った玄米を使っているので食後眠くならないそうですよ。

UPGRADE Plant based kitchen

こちらもキッチンカーで出店のUPGRADE Plant based kitchenさん。

プラントベースとある通り、動物性食材を使用せず、大豆のソイミートなどを使ったデリボックスを販売されています。

こちらが酢豚のデリボックス ↓

ソイミートはびっくりするぐらいお肉感があり、もう酢豚そのもの。

毎日の食事をすべてヴィーガン食に変えるのは難しくても、週に1回は環境に優しい食事をしてみてもいいんじゃない?というのがコンセプトなのだそう。
確かに週1であれば気軽に実践できそうですね。


くずはモールで新たにはじまったファーマーズマルシェ、いかがでしたか?
農家さんや生産者さんとより身近に触れ合える良い機会ではないでしょうか。

それぞれの出店者さんもそれぞれコダワリを持っておられるので色々見て回るだけでも楽しい!
お話を聞くと、これまで知らなかった世界がどんどん広がっていくのも素敵な経験です。

くずはモールで毎月第3日曜日に開催されるので、気になった方はぜひぜひ足を運んでみてくださいねー!

※次回開催は5/16(日)です。
但し、緊急事態宣言延長などにより開催中止になる可能性があります。

また、ファーマーズマルシェの出店者さんも募集しているので、興味のある方はぜひご応募くださいねー!

ファーマーズマルシェへの出店のお申し込みは下記からどうぞ!


09
住所
〒573-1121
大阪府枚方市楠葉花園町15-1

営業時間
10:00〜21:00
(店舗により異なります。詳しくはこちらをご覧ください。)

TEL
072-866-3300

関連リンク
くずはモール (公式サイト)
 →くずはモール関連のひらつー記事はこちら

Sponsored byくずはモール

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから