夏の和食割烹 下田 昇六で「夜のお献立 8,250円コース」いただきます【ひらつー広告】

夏を感じる食材を使ったお料理や…

新鮮な海の幸。

食材たちが店主の下田さんをはじめとする職人さんの手によって、芸術に変わる。

そう、ここは…

招提北町にある、


割烹浪速の味
『下田 昇六』

(しもだしょうろく)

です!

営業時間
【昼】11:30-15:00(ラストオーダー14:00)
【夜】17:00-22:00(ラストオーダー21:00)
定休日
月曜日(火曜はディナーのみ)
電話番号
072-867-9727

公式ホームページホットペッパー

※感染症対策として入店前の検温・アルコール消毒をお願いしています。
※価格や内容は取材時のものです。最新の情報は公式HPをご確認ください。

地図ではここ↓

大阪府枚方市招提北町1丁目2229-2

府道18号線沿いにあり、牧野駅や樟葉駅からは車で約5分、京阪バス停『関西記念病院前』からは徒歩1分ほどです。

前回はランチを紹介しましたが、今回はディナーコースを取材して特別に食べさせてもらいました!

アンドゥ

わわ…もうここから高級感あふれてる!
ドキドキ。

私たちに用意してくれたのはこちらのお席。
(店内には個室もあります)
後ろのカウンターでは料理長の松葉さんが仕込み中。

ばばっち

昇六のお料理は味だけでなく、見た目も綺麗やねん。
夜のコースはどんなのやろ…わくわく♪

私たちがいただくお料理は…こちら!

\どどん!/

下田昇六 夜のお献立
8,250円(税込)

松葉さん

本日はこのような内容となっています。



季節の食材を使い、その日ごとに違う内容でお料理を作っております。
では、順番にお召し上がりください!

※お料理の内容はその日によって変わります。

【先付】
胡麻醤油浸し(甘長・オクラ・近江蒟蒻)

松葉さん

まずはこちらから。


甘長ししとう近江蒟蒻胡麻醤油浸しにして、糸花がつおを添えました!

アンドゥ

近江蒟蒻ってこんな赤い色してるんやね!
見た目が普通の蒟蒻より可愛らしい♡

いただきます〜パクっ。

アンドゥ

うーん、美味しい!
癖もなくて、胡麻の風味とマッチしてる♪

ばばっち

オクラとの相性も◎!
夏が来た〜って感じやわ。

【八寸】
五種盛り
(水茄子の茗荷煮・玉蜀黍のしんじょう・ストロベリートマト・雷干し・鱧のかき餅揚げ)

松葉さん

奥が水茄子の茗荷(みょうが)煮、手前が左から玉蜀黍(とうもろこし)のしんじょう、食用ほおずきと言われているストロベリートマト雷干し、柿の種をすりつぶした衣で揚げた、鱧のかき餅揚げとなります。

※雷干し…瓜をらせん切りしたもの。

ばばっち

う…美しすぎる(うっとり)
夏の芸術品という感じですね!

アンドゥ

食用ほおずきって食べたことない…ドキドキ。

アンドゥ

んん〜甘い!
果物みたいー!!

ばばっち

いつも食べているトマトなんかより全然甘い!
ストロベリートマトっていう名前通りやわ〜。

アンドゥ

水茄子の茗荷煮はさっぱりした中にきちんとお出汁が効いてて食べやすい!
暑さに疲れた夏の体に染みる…!!

【椀】
湯引き鱧、蓴菜

松葉さん

続いて、こちらです。

湯引きの鱧かんな冬瓜蓴菜(じゅんさい)、吸口としてすだちをのせています。


※吸口…香りを楽しむためのもの。

ばばっち

鱧がたっぷり入ってる〜!

アンドゥ

鱧大好きやからめっちゃうれしい!
幸せ〜♡

ばばっち

プリプリで美味しい♪

すだちの香りで爽やかさもあって、箸がすすむー!!

【生】
つくり盛り合わせ(鱧の焼きちり・本まぐろ・剣先イカの糸造り)

松葉さん

次はつくり盛り合わせです。

鱧の焼きちり本まぐろ剣先イカの糸作り、蓮芋を昆布締めにしたのものと海ぶどうを添えています。

焼きちりとは皮だけを焼いて食べられるようにして、身は生の状態のことです。

自家製の梅肉で食べてくださいね!

ここでちょっと鱧のお話

鱧の骨切りをしているところ。

夏のイメージが強い鱧。
今の時期はあっさりとしていて、一番脂がのっているのは実は秋なんだとか。
そのため夏はお造りなどに合い、秋以降はしゃぶしゃぶや焼物にすると美味しいんだそう。
その時期にあった調理法があるんですね!

アンドゥ

生の鱧って透き通ってて綺麗!
梅肉とも合う〜♪

松葉さん

お造り醤油と納豆醤油をご用意しています。
納豆醤油は自家製で作っていて、特にイカとの相性がいいんですよ!

ばばっち

ほんのり納豆の風味と醤油の旨味がマッチしてますね。
あっさりしたイカと食べるとさらに引き立つ!

アンドゥ

お酒と一緒に楽しむのもいいよね!

ああ〜冷酒と合うー♪

お酒も充実!

下田昇六ではいろんな種類のお酒をご用意しています。
ワイン地酒・焼酎などもありますよ!
お食事と一緒にいかがですか?

【焼物】
帆立貝柱バター焼、鱧木の芽焼、酢取り

松葉さん

こちら、左が帆立貝柱のバター焼きです。レモンを絞ってお召し上がりください。
右側が鱧の木の芽焼き、間にあるのが酢取りとして新蓮根の酢漬けですね。

※酢取り…酢に漬けたもの。

アンドゥ

竹の器も素敵ですね♪

ばばっち

見て〜厚みがしっかり!

アンドゥ

ほんまに!
食べごたえもあるし、バターの風味とレモンの酸味がちょうどよくって美味しい♪

ばばっち

鱧の木の芽焼きは香ばしくって、食欲そそる感じ。

こういう形で鱧を食べたことないから新しい発見!

【冷鉢】
玉蜀黍すり流し

松葉さん

続いて、玉蜀黍(とうもろこし)のすり流しです。
玉蜀黍を炊いてジューサーにかけ、塩を少々入れています。

シンプルな玉蜀黍そのものの味をお楽しみください!

ばばっち

おお…玉蜀黍の甘みがしっかりあるけど、コーンスープとは全然違う!
ずっと飲んどきたい…毎日でもいけるわ(笑)

アンドゥ

ほんまや!
余計な風味が一切ないし、冷たいからスッと喉に入る感じ。
飲みやすいー!!

【揚物】
鮎のクリームコロッケ、骨煎餅、青唐

松葉さん

次は鮎のクリームコロッケ、青唐(あおとう)と骨煎餅を添えています。
自家製ソースにつけてお召し上がりください!

アンドゥ

こちらも新しい形!
ドキドキわくわく感がいいですね♪

アンドゥ

お箸で割ってみると…トロトロのクリームソース!

これ絶対美味しいやつ。

ばばっち

お!クリーミィで鮎の存在感もあって…わかりやすく言うと、洋と和が仲良く手をつないでるねん。わかる?

アンドゥ

え、わからん(笑)って言いたいけど、ほんまそんな感じ!
サクサクの歯ごたえも癖になる♪

【飯】
蛸と新生姜ごはん

松葉さん

続いて、蛸と新生姜の炊き込みごはんです。
こちらは蛸を先に煮て、そのお出汁を使って新生姜とご飯を炊いています。

蛸は一緒に炊いてしまうと固くなってしまうので、別で調理してやわらかい状態で食べていただけます! 

ばばっち

蛸がたくさん♪
見た目から美味しそう!
いただきますー!!

アンドゥ

おお!確かに蛸が柔らかくて食べやすい!!

生姜との相性もバッチリであっという間に食べられる〜。

【デザート】
メロン

松葉さん

最後にデザートのメロンです!

アンドゥ

ごちそうさまでした!
ふ〜満足感半端ない。
この内容なら親や親戚を連れて行っても恥ずかしくないし、むしろ自慢できそう。

ばばっち

本当やね!
枚方市内でこんなお料理が食べられるなんて…もうわざわざ美味しいもの食べに遠くに行かなくていいな〜。

こんな荷物置きもあります。
ばばっち

心もお腹も満たされました♪
ありがとうございますー!!

下田昇六の夜のお献立。
今回は8,250円のコースをいただきましたが、6,050円・10,450円(おまかせコース)もあります。
単品料理もあるそうなので、追加でお願いしてもよさそうですね!
ぜひ味わってみてはいかがでしょうかー!!

※すべて税込み。
※ランチは別メニューとなります。詳しくはこちら

松葉さん

旬の食材を使った定番料理はもちろん、鮮度にこだわったお刺身や季節感を表現した創作料理をご提供いたします。
素材の味を最大限引き出した料理の数々をお楽しみ下さいませ!
お待ちしております。

営業時間
【昼】11:30-15:00(ラストオーダー14:00)
【夜】17:00-22:00(ラストオーダー21:00)
定休日
月曜日(火曜はディナーのみ)
電話番号
072-867-9727

公式ホームページホットペッパー

※感染症対策として入店前の検温・アルコール消毒をお願いしています。
※価格や内容は取材時のものです。最新の情報は公式HPをご確認ください。

Sponsored by 下田昇六

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?